文京区あみどの張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

文京区で網戸が破れていたり、開けにくくなった場合、お気軽に張り替えをご依頼ください。1枚から張り替えさせていただきます。網戸の種類も数多くお取り揃えございます。お見積もり時にカタログをお持ちしますのでご予算に応じたお見積りを取らせていただきます。ペット用の強度が高いタイプや、外から見えにくい網、メッシュが細かく虫が入ってきにくいものなど様々です。1400円(税込1540円)のキャンペーン商品の網戸は一般的な商品になりますが、それ以外の網戸商品もございますのでおきがるにお問い合わせください。

期間限定キャンペーン
激安価格で文京区あみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
あみどの張替え工程、あみど交換作業の流れ

東京都文京区内のみどころ

東京都文京区は、東京23区の東部に位置しています。皇居の北側に広がる台地の上の部分を区域としています。人口は21万人あまりで増加傾向にあります。明治時代から多くの文豪が集まり住居としていたことで広く知られています。 文京区の街並みについては、区の南部や大通りなどについては商店街が見られますが全体的に住宅街が広がっていることが特徴です。基本的に治安がよく、落ち着いて過ごすことができる街としても知られています。 交通機関については、主に地下鉄などが文京区内のそれそれの地域を結んでいます。利便性についてはかなり高いです。また文京区内においてはJRの鉄道は通っていませんが、飯田橋駅・水道橋駅・御茶ノ水駅などを利用する文京区民は非常に多いです。 祭事としては、文京朝顔・ほうずき市や文京さくらまつりなどが広く知られています。 経済については印刷業などが盛んに行われている地域となっており、また出版社も数多く存在しています。他には医療機器関連の会社も多いことで有名です。 大学などの教育機関も数多くあります。東京大学本郷キャンパスや東洋大学白山キャンパスをはじめとして文京学院大学・日本医科歯科大学湯島キャンパスなどの教育施設が文京区内にあります。

文京区を知りたい人へ

文京ふるさと歴史館は、東京メトロ本郷三丁目駅から歩いて5分程、お隣の後楽園駅からでも15分程度で到着する場所にあります。立地や外観は文京区を代表する博物館としては若干寂しい気もしますが、展示物の充実ぶりは他区の博物館にも引けを取らないもので、見応えがあります。弥生時代の研究の先駆けであり、大名屋敷の拠点でもあり、文学の舞台でもあった文京区のかつての姿を知る事が出来ます。また歴史館の周辺にはゆかりのある建物の跡地が多数存在し、いづれも歩いて行ける範囲に集中しております。休日には跡地を見て回りながら、歴史館で見た光景と今の違いを確かめてみるのも面白いかもしれません。現在、文京ふるさと歴史館では特別展として「収蔵品展『はかる』」を開催しています。期間は3月21日まで、場所は同館地下一階で入館料を払えば出入りは自由となっています。計量や測定など、はかるという言葉にちなんだ昔の道具が多数展示されており、実際に昔の道具を使って計測出来る体験コーナーもあり、地下の一室という小規模ながら充実した展示内容になっていました。また、ここで展示されている道具の多くは文京区で作製されたもので、この特別展も文京区の歴史を知る上で欠かせない存在となっています。東京大学や東京ドーム、後楽園以外の文京区の魅力を知る事が出来る場所です。

あみどを張替るときはプロに聞こう

どんなものでも経年劣化などにより交換する必要が生じてきます。それはアミドにも当てはまる事柄で、自分でどうにかできない場合は、プロの出番となります。 網戸張替のプロは、当然ながら自分たちが取り扱っている商品について熟知しています。どんなアミドに張替たらよいのか迷った場合は、彼らに相談してみましょう。 近くにどぶ川などがあり、虫の大量発生に悩まされている人は、メッシュ数が高いものに張替ましょう。これは業者によっては、精密工場で使用されているものを一般家庭でも使用することがあります。 蚊やハエがうっとうしくてたまらないという人は、それを取り扱っている業者と連絡を取りましょう。これはプロ仕様のものなので、ホームセンターなどでは販売されていないと考えて差し支えありません。 外からの視線が気になるという人は、黒銀色のアミドに張替ましょう。これは室内からは外の様子が見えても、外から室内の様子が見えなくなるというものです。マジックとつけられていることが多いタイプです。 ペットの襲撃により網戸が何度も壊れて困るという人は、ステンレスタイプに張替ましょう。これもプロしか使わないものなので、彼らに頼む価値があります。 プロしか取り扱わない業務用の網戸はたくさんあります。彼らに頼むときは、そこを思い出すようにしましょう。

あみどの張替えはプロへ依頼すると簡単で早い

一般的な住宅では窓には網戸が付いている事が多いです。網戸を利用すれば大きな虫がそこから侵入してこなくなりますし、それを一枚付けるだけで日中は外部から家の中が見えにくくなります。ただ、そのようなアミドはプラスチックなどで出来た網を使っているため、長く使っていると周辺が破れてしまったり、穴があいたりして来ます。猫や犬などの小動物を飼っている方ならばそれらの動物が引っ掻いて破いてしまうこともあるでしょう。と、そんな時に役立ってくる業者がアミドの張替え業者であり、そこではプロが破れてしまったり穴が開いてしまったりしたあみどを綺麗に張替えてくれます。張替えをすればまた新しい綺麗な網戸にすることが可能です。また、プロのアミド張替え業者を利用することのメリットは、素人が張替えを行うよりもスピードが早いという事もポイントです。プロの方は何年もプロとして網戸の張替えを行っているため技術もあり、早くて仕上がりも綺麗にしてくれます。ボロボロの網戸があり、張替えをしようかと考えている方はそんなプロの網戸の張替え業者に依頼をしてみましょう。ちなみに電話一本で来てくれる業者も多く、依頼してから作業開始までのスピードも早かったりします。

お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ