北相馬郡の激安畳張り替えは和室張替ファクトリーにお任せください。

引っ越しや、カビ、痛みが激しくなった畳など、畳を表替えされるお客様の事情は様々です。用途、ご要望に合わせた、お見積りを取らせて頂き、迅速に対応いたします。畳新調をお考えのお客様や、和紙畳・縁無畳など、様々な商品のお取りり揃えがございますのでご安心ください。

2200円畳張り替え

北相馬郡の期間限定キャンペーン
激安価格で畳の張替え

畳価格表

全国対応お問い合わせから支払いまで画像
畳の張替え施工のながれ画像
0120088873

北相馬郡の歴史や同郡の利根町について

茨城県管下の相馬郡は1878年に地方制度に関する太政官布告によって北相馬郡になり、福島県の相馬郡とは2017年3月時点でも交流が続いています。一方で千葉県管下の相馬郡は南相馬郡になりましたが、1897年に東葛城郡に併合されて消滅しました。北相馬郡は、1889年に複数の町村の統合が行われて4町21村になりました。1935年時点での北相馬郡の面積は約169平方キロメートルで人口が約5万人で、1955年には布川町と文間村と東文間村と文村が合併して利根町が発足しました。その後、筑波郡谷和原村や取手市や守谷市の北相馬郡からの離脱などによって、同郡に含まれる自治体は2017年3月時点で利根町のみです。北相馬郡利根町と千葉県我孫子市側とを結ぶ全長約270mの橋が1971年に架け替えられた後で、ニュータウンなどで人口が増加しました。また、1985年には北相馬郡利根町の人口が2万人を超えましたが、1990年後をピークとして人口が減少傾向にあります。2017年3月時点で北相馬郡の人口は約1万6千人で面積が約25平方キロメートルで、人口密度は1平方キロメートル当たり約640人です。北相馬郡利根町内の地価は、下落する傾向が続いています。

メールでのお問い合わせはこちら

茨城県北相馬郡の情報

"北相馬郡は茨城県南部、千葉県との境に位置する郡で、現在では北相馬郡利根町の1町のみとなっています。明治に発足した当初の北相馬郡は、現在の利根町に加え、守谷市と取手市のほぼ全域、そして常総市、つくばみらい市、龍ケ崎市の一部を含んだ広域連合体でした。 北相馬郡一帯は古代より相馬郡と呼ばれた地で、伊勢神宮の荘園とされていました。近代に入ると相馬郡が新たに再編され、南部が千葉県、北部を茨城県に分割されて北相馬郡が発足しました。 終戦後に北相馬郡各町村の人口が増加するとともに、周辺自治体との合併も進みました。昭和29年には隣接する稲敷郡龍ケ崎町が龍ケ崎市となり、北相馬郡の一部が編入されました。昭和30年には現在の利根町が誕生しましたが、その後も周辺市町村への吸収や、市制施行に伴う離脱が進み、平成17年に藤代町が取手市に編入されたことによって現在の利根町1町のみの北相馬郡となりました。因みに福島県の相馬郡は、この地より発祥した相馬氏が移住した土地であり、その縁から現在でも北相馬郡と相馬郡では交流が続いています。 北相馬郡利根町は、利根川を境にして千葉県と接しており、東京都市圏のベッドタウンとして宅地開発がされました。日本民俗学の先駆者である柳田國男は、少年時代に利根町(旧布川村)で暮らしていた時期があり、柳田國男記念公苑が利根町布川にあります。"

利根川とともに歴史を歩む北相馬郡

"北相馬郡は茨城県の南部に位置する郡で、2017年現在では利根町1町のみが属しています。1889年(明治22年)の町村制施行時に4町21村が北相馬郡に属し、以降は合併や編入で数が少なくなり、直近では2005年に藤代町が取手市に編入されて現在に至っています。北相馬郡利根町の南端には利根川が流れ、茨城県と千葉県の境界に位置する地域です。南エリアの町役場周辺と北端の市街地以外はほとんどが農地であり、のどかな田園風景が北相馬郡の特徴でもあります。農業が広がる北相馬郡では米栽培が中心となり、大豆やアスパラガスとイチゴなども生産され、地場産の原材料を使用した加工品も販売中です。 北相馬郡利根町ではいくつかのイベントも企画され、8月の利根川栄橋下河川敷・利根町民納涼花火大会が人気となっています。このほかにも200年以上の歴史がある金刀比羅神社奉納相撲、利根川流域の一部で行われる太刀祭もみどころです。特に有名な観光名所はありませんが、北相馬郡には歴史の長い寺社が鎮座し、歴史めぐりの1コースとしても楽しめます。北相馬郡には鉄道路線が敷かれておらず、自動車やバスを利用した訪問が中心です。利根川を挟んだ先には成田線、北側には関鉄竜ヶ崎線が走っています。"

畳はできるだけきれいに張替店でする

家の中にある畳ですが、家を新築で購入したときであれば、この畳は真新しいものですから、井草の素敵な香りが漂って、和室の中だけではなく家の中全体にとても素晴らしい香りが充満していきます。これが人の癒し効果を倍増させてくれるといっても過言ではないのです。そして、畳は湿度コントロールできる性質も持っています。よって、和室は常に快適な空間でいられます。しかし、これが一生続くわけではなく、井草の香りなどは一年ももたないうちにわからない状態になってしまいます。そして、和室が太陽の方法、いわゆる南向きの方向に面しているところにあれば、毎日の対応の日差しを受け続けていくので、緑色だったものがだんだんと黄色くなります。これではせっかくの畳が台無しになります。そうなってからではちょっと遅いのですが、それでも気づいただけでもよいでしょう。畳は張替店に連絡して、すぐにでも張替店で畳を用意してもらい、張替店に張替え作業を実践してもらいます。張替店が地域密着でもあり、名に知れたところであれば、あえて見積もりはとる必要のない地域かもしれないです。とにかく張替え店に相談すれば道は開けていきます。あとは張替店と詳細の確認をしていきます。張替え店の数も多いので。できるだけ地元密着で選びます。

北相馬郡施工地域
奥山 押付新田 押戸 加納新田 上曽根 四季の丘 下井 下曽根 惣新田 大平 大房 立木 立崎 中田切 中谷 八幡台 羽中 羽根野 早尾 東奥山新田 布川 福木 もえぎ野台 横須賀
  • 北相馬郡激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

  • 北相馬郡格安ふすま張替え
    1,400円(税別)

    片面90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 北相馬郡格安障子張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 北相馬郡格安あみど張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
お問合せはお気軽にどうぞ