水戸市の激安畳張り替えは和室張替ファクトリーにお任せください。

引っ越しや、カビ、痛みが激しくなった畳など、畳を表替えされるお客様の事情は様々です。用途、ご要望に合わせた、お見積りを取らせて頂き、迅速に対応いたします。畳新調をお考えのお客様や、和紙畳・縁無畳など、様々な商品のお取りり揃えがございますのでご安心ください。

2000円畳張り替え

水戸市の期間限定キャンペーン
激安価格で畳の張替え

畳価格表

水戸市の畳のキャンペーン

全国対応お問い合わせから支払いまで画像
畳の張替え施工のながれ画像
0120088873

茨城県水戸市について

茨城県水戸市は、茨城県の中部に位置し人口はおよそ27万1千人ほどだと言われています。水戸市は水戸徳川家所縁の地として水戸黄門や梅の名園偕楽園などで知られています。水戸市では毎年2月に水戸の梅まつり、8月には水戸黄門まつりがおこなわれています。
水戸市は納豆の生産地として大変有名ですが、明治時代以降から盛んで水戸納豆として親しまれてきました。納豆料理やお土産販売なども多いようです。水戸市の名称は県庁が茨城郡水戸に置かれたことに由来していると言われています。
水戸市内には、茨城県を南東に流れてひたちなか市と東茨城郡大洗町の境界部で太平洋に注ぐ一級水系の本流の那珂川が流れています。主な山には朝房山が挙げられます。また、日本初だとされる水道専用ダムの楮川があります。
水戸市は太平洋側気候の三陸、定盤型と東海、関東の中間的な気候だと言われています。夏はオホーツク海気団からの北東気流の影響で気温は低めで、熱帯夜も少ないようです。中心市街地は、台地の上下で分かれ常磐線北側台地を上市、水戸駅から東の下町を下市と言います。
水戸市の交通機関として東日本旅客鉄道の常磐線や水戸線、鹿島臨海鉄道の大洗鹿島線が運行しています。空路は茨城空港が利用されています。偕楽園は日本三名園ですが2月下旬から3月に梅、4月と5月にはつつじ、9月には萩が見頃になります。

メールでのお問い合わせはこちら

最近の畳の張替え事情

小さなお子様がいて、ペットを飼っていて、親から譲り受けた古い一軒家で、等の理由で畳が傷ついてしまっている、という方は少なくないのではないでしょうか。とは言っても畳を張替えるとなると大掛かりでお金も掛かってしまうし、とお考えの方が多いと思います。
しかし、最近ではインターネットを有効に活用することによって、以前より手軽に畳を張替えることができるようになってきています。インターネットでの見積りサービスを使えば、複数の会社の価格を比較検討し、値段を抑えることもできます。
また、畳の張替えは以前より選ぶ楽しみも増えてきています。例えば畳の表面の色やデザインはもちろん、畳の縁のデザインや中に使われている素材も選ぶことができます。オーダーメイドで自分だけの畳に張替えることができるのです。
さらに、一般住宅だけでなく数寄屋や和洋折衷のお部屋、床の間等、特殊な条件での張替えを行っている業者も増えてきています。他にも、和室といえば少し寒い印象もありますが、床暖房用の畳も作られています。張替えを機に床暖房を取り入れてみるのも良いかもしれません。
現代では多くの家において、洋室が一般的になってきていますが、やはり和室が一番落ち着くという方も多くいらっしゃるかと思います。汚れてしまっている和室を自分好みの畳に張替えて、安らぎの場を新しくしてみてはいかがでしょうか。

茨城県

茨城県内の主な観光地は水郷筑波国定公園と9つの茨城県立自然公園です。これらの観光地はあまり東京に近いうえ、派手な面も少ない点などから、どちらかというと遠出を好む旅行者に往々にして見過ごされがちなところとなってしまいました。 しかし、それらの茨城観光地がバラエティに富んでいることと、茨城の自然のままの良さが認識されるようになってきた近年の風潮から茨城県内を訪れる人たちが多くなってきています。 水郷筑波国定公園はかすみがうらの東に続く大利根のデルタ地形と、関八州の展望台筑波さんで、文字通り水富山の国定公園となっています、 水田、まこも、あやめ、ぽぷらの風物詩がかもしだすユニークさを持つ水郷はあやめ祭りをハイライトに年間200万人の観光客が訪れ、筑波さんは最近筑波スカイラインの開通、さらにロープウェイもあって、茨城県内観光のポイントとなっています。これらのほか、鉱工業都市日立市をはじめ、原子力センターの東海村、紬織の主産地結城市、釣り人の卑怯ともいうべき小河市周辺、長塚隆の名作「土」の舞台ともなった常陸台地の水海道や下妻市周辺のしぜんの造形の妙を見せる北茨城の海岸などがぶらり散歩の楽しみを与えてくれます。 水戸納豆 水戸といえば納豆を思い浮かべるほど納豆は水戸の名産として広く知られている。 納豆はそもそも中国から伝わった食べ物で、特に鎌倉時代kに、禅僧によって普及され、大徳寺納豆、天竜寺納豆などというのが現れました。しかし、その頃の納豆はいわゆる塩辛納豆といわれる乾燥した安国職のものであったといいます。 今日のような人匹納豆が作られるようになったのは、江戸時代もかなり下ってからのことであるといわれています。 水戸納豆の始祖とされているのは笹沼清衛門です。彼は安政元年みとでうまれ、幼児から利発でありました。あるときに、江戸で好んで食べられるものに糸匹納豆というものあり、と書かれている物を読んで、これを水戸の名産にすることを思い立ったのでした。 明治21年、彼は資料を集めて納豆の製造に着手し始めました。しかし、できた納豆はとても売り物になるような代物ではなかったといいます。このことで彼に残されたのは負債だけであったとか、彼は失敗の原因を冷静に調べ上げ、その結論に基づいてさらに研究を進め再び製造に踏み切りました。 明治23年、春に先駆けて完売列車が運転された日、彼の苦悩の末に生まれた納豆は天狗納豆として命名されて売りに出されました。小粒で柔らかく、粘りと独特の風味で愛されている水戸納豆が全国にその尚をはせたのはそれからのことであるといいます。現在水戸納豆は水戸の名産として土産物の売上高第一位を誇っています。

古い畳を新しい畳にしたら部屋がスッキリしました。

我が家の畳は、もう6年目。張り替えよう張り替えようと思いつつ、いそがしくて後回しになっていました。一年前にいつも人が座るところは擦り切れたので、一畳分のゴザをしいて何とかごまかしていました。しかし、張り替えを決意する出来事がありました。
それは、なんとごまかすために敷いていたゴザがよくなかったようで、ダニが発生してしまいました。やっぱり、畳を張り替えようと決意した私は、畳の部屋のお掃除を開始しました。普段目につくところは掃除していましたが、荷物をどかすとそこには6年分のほこりが溜まっていました。
やはり、気づいた時点で畳を張り替えしておけばよかったと思いながら、部屋の片づけを終わらせました。もちろん原因だったゴザはゴミに出しました。業者さんに電話をしたら、すぐに替えに来てくれるということでホット一安心しました。
そして新しい畳になりました。新しい畳をみて、なんであんな汚い畳をいつまでもつかっていたのだろうと思いました。いぐさの香りがして部屋全体がまるで高級旅館のようです。大の字で寝そべって香りを楽しみたいと衝動的に思いました。
張り替えをしてよかった点は、まず部屋を片付けるきっかけになったことです。そして、部屋全体がを明るくスッキリと感じられるようになり、清々しい気持になったことです。もちろん綺麗になったため、健康面でプラスになりました。

水戸市施工地域
愛宕町・ 栄町・ 塩崎町・ 下国井町・ 下大野町・ 下入野町・ 下野町・ 加倉井町・ 河和田・ 河和田町・ 開江町・ 笠原町・ 萱場町・ 瓦谷・ 岩根町・ 吉沼町・ 吉沢町・ 吉田・ 宮町・ 宮内町・ 牛伏町・ 金谷町・ 金町・ 栗崎町・ 見川・ 見川町・ 見和・ 元吉田町・ 元山町・ 元石川町・ 元台町・ 袴塚・ 五軒町・ 五平町・ 鯉淵町・ 高田町・ 黒磯町・ 根本・ 根本町・ 紺屋町・ 柵町・ 桜川・ 三の丸・ 三湯町・ 三野輪町・ 自由が丘・ 若宮・ 若宮町・ 酒門町・ 秋成町・ 住吉町・ 渋井町・ 曙町・ 小原町・ 小吹町・ 小泉町・ 小林町・ 松が丘・ 松本町・ 上河内町・ 上国井町・ 上水戸・ 城東・ 城南・ 常磐町・ 新原・ 新荘・ 森戸町・ 水府町・ 杉崎町・ 成沢町・ 西原・ 西大野・ 青柳町・ 石川・ 石川町・ 赤塚・ 赤尾関町・ 千波町・ 川又町・ 泉町・ 全隈町・ 双葉台・ 大串町・ 大工町・ 大場町・ 大足町・ 大町・ 大塚町・ 谷津町・ 谷田町・ 筑地町・ 中央・ 中河内町・ 中丸町・ 中原町・ 中大野・ 朝日町・ 天王町・ 田谷町・ 田島町・ 田野町・ 渡里町・ 島田町・ 東原・ 東桜川・ 東赤塚・ 東前・ 東前町・ 東台・ 東大野・ 東野町・ 藤が原・ 藤井町・ 藤柄町・ 内原町・ 南町・ 梅香・ 白梅・ 八幡町・ 飯島町・ 飯富町・ 備前町・ 姫子・ 百合が丘町・ 浜田・ 浜田町・ 文京・ 平戸町・ 平須町・ 米沢町・ 北見町・ 堀町・ 本町・ 末広町・ 木葉下町・ 柳河町・ 柳町・ 有賀町・ 緑町・ 六反田町・ 圷大野
  • 水戸市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

  • 水戸市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)

    片面90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 水戸市格安障子張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 水戸市格安あみど張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
お問合せはお気軽にどうぞ