横浜市神奈川区のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃襖紙や防臭襖紙など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

横浜市神奈川区期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

浦島太郎ゆかりの地・神奈川区

神奈川区は横浜市の北東に位置しています。横浜市で初めにできた区の一つです。神奈川区の名前は、東海道の宿場町である神奈川宿から取られました。ここは近代都市横浜の母体にもなった場所です。ですが、関東大震災と第二次世界大戦で歴史的遺産の多くが失われました。それでも台場の坂などに当時の面影を見ることが可能となっています。神奈川の名前の由来には、いくつかの説があります。その昔、区内に流れていた小さな流れを「上無川(かみなしがわ)」と呼んでおり、それがいつしか「かな川」と呼ばれるようになったという説があります。その他に、日本武尊の伝説や古文書の中に記されている川の名前が地名や集落名になったという説もあります。このようにいくつかの説がありますが、本当のところはよくわからないようです。神奈川区には、昔話でおなじみの浦島太郎ゆかりの地ということで、浦島太郎にまつわる伝説が残っています。浦島太郎の両親の墓が神奈川区内の白幡にあったことから、浦島町や亀住町などの地名が残っていますし、浦島丘の蓮法寺には浦島父子の供養塔や亀塚の碑があります。ちなみに神奈川区のマスコットは「かめ太郎」という亀のマスコットです。昭和58年に誕生しました。

メールでのお問い合わせはこちら

神奈川区は交通面よく名所もあります

神奈川区は路線バスも数多く走行していて横浜駅から川崎駅や鶴見駅などたくさんの路線がありますし、均一区間で乗車出来る路線が多くなっていますが一部は特殊式運賃になっているので注意かせ必要になっています。神奈川区鉄道路線も多く走行していて相鉄本線と湘南新宿ラインと東急目黒線と新設地下連絡船と東海道貨物線などを直通相互運転する神奈川東部方面線が計画されており、2019年には横浜羽沢駅が旅客駅として格上げさせることになっています。神奈川区の名所は三ッ沢公園球戯場があり横浜FCと横浜マリノスの本拠地もあり開催時期には満員になるほど人気がありますし、近くにはシ-バスとして船乗り場もあります。神奈川区に買い物をするなら卸市場もあり新鮮な魚介類などを購入したり試食することも出来ますし地下街には居酒屋やレストランなどが入っていて美味しい料理を堪能することも出来ます。イベントの時にはマグロ解体ショ-なども見れて試食しながら購入することも出来ます。神奈川区は、ア-トやカフェや医療関係などのたくさんの専門学校があるので賑わいがありますし、専門学校以外にも朝鮮人学校もあり共通として交流を広めているので仲良くなることが出来ます。

神奈川県横浜市神奈川区について

神奈川県横浜市神奈川区は、横浜市を形成している18ある区の中の一つです。横浜市の北東に位置しています。神奈川区は、東西に長く、東は横浜港があります。神奈川区の面積は、23.73キロ平方メートルあり、横浜市の中で9番目に広い区です。神奈川区の人口は、2016年6月時点で240261人となっています。そんな神奈川区の歴史は、1927年に誕生しました。神奈川区は、横浜市の中で早く誕生した区の一つです。神奈川区の名前の由来は、東海道の宿場町、神奈川宿から区名が取られました。神奈川区の主な産業は、沿岸部は、京浜工業地帯の一角を担っており、多数の重化学工場などが多くあります。また、内陸部には農業を行っており、田園風景を見ることができます。神奈川区は、再開発が進んでいる地域も多くあります。JR東神奈川駅、京急仲木戸駅の駅前には、ショッピングビルなども建てられ、活性化されています。交通網も発達しており、JR横浜線、京浜東北線、京急本線、東急東横線、横浜市市営地下ブルーラインが走っています。神奈川区の観光名所は、白幡池公園、東海道神奈川宿、シーバス、三ツ沢公園、ヨコハマポートサイド、かなっくシティなどがあります。

襖の張替店についての記事

和室に必要となるものはいくつかありますが、なかでも人気の高いものとなっているのが襖になります。これがあることによって落ち着いた雰囲気などを和室に作り出すことが出来ることとなりますので、より多くの襖のデザインが出されています。張替店に依頼をすることによって新しいものに張替えを行ってもらうことが出来たりしますので、しっかりとどこの専門業者に依頼をするのかということを決めるようにしましょう。張替店にはいくつかありますので、今ではインターネットのサイトや口コミから知ることが出来ますので、悩んでいる人はそのような情報の利用をするのも効果的となります。襖は滅多に張替えを行うようなものではありませんが、いざ張替えをすることになれば張替店選びは大変重要なものとなります。襖の張替店は地域によってもお金やサービスに差が出たりしますので、そのあたりは知っておくとよいでしょう。襖の張替えをすることになれば、どのようなデザインにするのかなど、家族とも話し合いを行って決めるようにしておきましょう。なのでこのことから、今後についても襖の張替店は重要なものになり、より多くの人が利用をおこなっていくものになるでしょう。

  • 横浜市神奈川区激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 横浜市神奈川区格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 横浜市神奈川区格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 横浜市神奈川区格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ