川崎市中原区激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、3~4日お預かりすることで見違える障子に簡単に張り替え可能です。1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。年末や3,4月はかなりの混み具合が想定されますので、ご注文はお早めにお願い致します。

1400円障子の張替え

川崎市中原区期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

川崎市中原区について

神奈川県川崎市中原区は、川崎市を形成している7つの区のうちの一つです。中原区は、川崎市のほぼ中央に位置しています。区の北東は多摩川が流れています。西南は矢上川が流れており、平坦な地域が多くなっています。中原区は、川崎市幸区、高津区、横浜市港北区、東京都大田区、世田谷区に隣接しています。中原区の人口は、2016年6月時点で250301にんとなっています。東京都心へのアクセスもよく、区内には、JR南武線、横須賀線、東京急行電鉄目黒線、東横線が走っておるため、川崎にある7つの区の中で人口、世帯とも一番多い区となっています。 また、常に住みたい街ランキングで上位にある武蔵小杉があるため、駅周辺には、高層マンションが次々、建設され人口も増加しています。そんな中原区は、パンジーの栽培も盛んで、区の花もパンジーとなっています。その他にも、最先端技術の様々な分野の研究施設や工場も多くあります。中原区の有名スポットは、Jリーグの川崎フロンターレの本拠地でもあり、等々力競技場があります。他にも文化施設として川崎平和館、市民ミュージアムなどがあります。そんな中原区は、1972年に川崎市の政令指定都市移行によって誕生しました。

メールでのお問い合わせはこちらから

パンジーの生産地の中原区

神奈川県川崎市中原区は、川崎市のほぼ中央に位置しています。中原区の北東は多摩川を境に東京都に接しています。区の大部分は平坦部となっていますが、井田地区は緑豊かな丘陵地となっています。1972年(昭和47年)4月に川崎市が政令指定都市に移行された際に中原区が誕生しました。1608年、江戸と中原御殿(現在の平塚市中原)を結ぶ中原街道の中継地として、中原区の小杉に御殿と陣屋が建造されました。以降、小杉御殿は多摩川による江戸防衛や将軍の鷹場の拠点として利用されてきました。1655年には小杉御殿は取り壊されますが、1673年には中原街道の宿場として小杉宿が整備され栄えてきました。現在では、武蔵小杉駅を中心に先端企業が集積し、大規模な事業所や企業の関連会社が多数あります。また、下小田中地区は県内でも有数のパンジーの生産地となっています。品質の良さでも高く評価されており、1998年(平成10年)にはパンジーが区の花に制定されています。中原区等々力には、自然・文化・スポーツを楽しめる等々力緑地があります。Jリーグチームの川崎フロンターレの本拠地として利用されている等々力陸上競技場や、首都大学野球連盟などの公式戦が行われる川崎市等々力球場などの施設があります。

障子を張替えるタイミングについて

"あまり知っている人は多くはありませんが、障子には役に立つ機能がたくさん備わっています。たとえば、厚手のカーテンをはるかに凌ぐ高い断熱性能を有していることをご存知でしょうか。障子は作りがとても華奢なので、一見するとそれほど高い断熱性能はなさそうに見えます。でも、カーテンとは違って窓ガラスとの間にしっかりとした空気層を作ることができるため、屋外の寒気や暖気の影響をシャットアウトすることができます。また、湿度が高い時には空気中の余分な水分を吸い取り、乾燥してくると溜め込んである水分を放出してくれる機能を有しているため、室内環境を快適な状態に保ち続けることができます。ただし、長く使用し続けていると障子が持つ機能が低下してしまいますので、定期的に張替えを行うようにするのが望ましいです。 どのようなタイミングで張替えを行えばよいのかよくわからないという人が多いですが、だいたい1年に1度は障子を張替えるようにしたいものです。1年間の使用ではそれほど汚れていないはずだと考える人が多いですが、近くに寄って障子をよく見てみると意外なほど汚れていることがわかります。埃や油分で繊維の隙間が塞がってしまうと、障子の調湿機能が働かなくなってしまいますので、前回の張替えから1年経ったところで張替えるようにするのが一番です。また、破れてしまうと空気層をきちんと作ることができなくなってしまいますから、その場合はすぐに張替えるようにした方がよいです。

障子の張替えを行うメリットとは

"障子は、日本建築において、よく導入される建具であり、和紙などを木枠に張っているものを指します。太陽の光を明かりとして通すように使われていますが、部屋のパーテーションとしても活用される事が多いです。障子は基本的に和紙で出来ていますので、何らかの衝撃を与えて破れてしまったり、糊が乾燥してきて剥がれてしまったりといった事が起こりますので張替えを定期的に行う事で清潔感のある空間を生み出す事が出来ます。障子の張替えを行うメリットは、障子の役割を長く維持する事ができ、部屋の中に明かりを適切に差し込ませる環境を整えられる事です。 障子の歴史は日本にでは古くから活用されえおり、13世紀末の枕草紙などに押障子や脇障子など現代の日本建築とは違ったタイプの障子が数多く存在していました。簾型の物もあり、用途に応じて部屋を遮る為の建具として活用されてきました。現代では、明かりを差し込ませるもの、あるいはインテリアの意味合いが強くなっています。 現代の日本の障子は和紙の脆さをカバーする為にプラスチックベースの物があり、オシャレで頑丈に作られており、張替えも従来よりも容易になっているのが特徴です。施工法は、古い障子を剥がして、張る位置を確認してから糊を木枠につけて和紙を張っていくというものであり、この作業を綺麗に行うには専門業者に張替えを依頼する事で高い仕上がりを目指せます。障子の張替えは、障子紙の技術的な進化や施工方法の効率化によって、業者に依頼する事でスムーズに部屋の模様替え目的で張替えをする事が出来ます。"

  • 川崎市中原区激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市中原区格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市中原区格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 川崎市中原区格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ