川崎市川崎区激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、3~4日お預かりすることで見違える障子に簡単に張り替え可能です。1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。年末や3,4月はかなりの混み具合が想定されますので、ご注文はお早めにお願い致します。

1400円障子の張替え

川崎市川崎区期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

新しく生まれ変わりつつある幸区

幸区は川崎市の東部に位置します。全体に平坦な地形ですが、西部の一部は丘陵部となっています。かつては梅の名所として知られており、明治天皇が小向梅林に御幸したことにちなむ「御幸村」の村名と、「幸多い」地域という願いから「幸区」と名付けられました。幸区には、縄文・弥生時代から人々が暮らしていたことを示す土器や骨器などが南加瀬貝塚から発掘されています。古墳時代になると、加瀬山周辺に古墳が築造され、夢見ケ崎古墳群と呼ばれています。江戸時代となると、今も幸区内に残る寺社等の文化遺産が形成されました。幸区は明治時代中期までは米や梅を生産する農村地帯でしたが、国道1号線の開通や工業用水水源地の設置等、工場立地の条件が整うと大規模工場の進出がはじまりました。明治時代後期になると、すっかり工業都市としての姿が見られるようになってきます。しかし近年になると、産業構造の変化に伴い工場の移転が進みます。工場跡地には、大規模な集合住宅などが建設されています。また、研究開発部門などの都市型産業の立地が進み、慶應義塾大学の研究施設や新産業創造センターが開設されました。最近では、オフィスビルとシンフォニーホールとして建設されたミューザ川崎や、ショッピングモールのラゾーナ川崎プラザがオープンするなど、新しい都市の表情を見せつつあります。

メールでのお問い合わせはこちらから

神奈川県川崎市幸区の観光スポット

神奈川県川崎市幸区の観光スポットといえば、夢見ケ崎動物公園は外せませんね。動物好きな人には堪らないです。ペンギンやゾウガメも可愛いんですが、おすすめはやはりレッサーパンダですかね、あの愛らしい姿を見てるだけでも心が癒されますよ。幸区に来たら是非癒されに来てみましょう。幸区にはラゾーナ川崎プラザもあるんですが、雨の日でも気軽にショッピングが楽しめるのでおすすめです。家族連れでも楽しめますが、4階には縁結びにご利益がある出雲神社があるので、恋人同士で来るのも良いかもしれませんね。幸区には東芝未来科学館もあるんですが、懐かしい電化製品が沢山あるので見ているだけで飽きません。電化製品に興味がある方には是非立ち寄ってもらいたい場所ですね。幸区で特におすすめなのが。ステンドグラス工房があって、ステンドグラスを作る体験ができるんですよ。ガラスの品物を作る工房は多いそうなんですが、ステンドグラスを作るを体験できるのは珍しいそうですから、幸区に来たら珍しい体験をしてみてはどうでしょうか。幸区は観光スポットが沢山あるので楽しめる場所です。他にも良いところが沢山ありますので、幸区に足を運んでその素晴らしさを体感してみて下さいね。

障子張替えでは口コミが大切

和室で重要視しておきたいのが、障子です。その理由ですが、障子は外からも見ることができるところにある場合が多いからです。ですから、その障子が汚くなっていたり、破れていると、外からは丸見えになってしまうので、とてもみっともないです。これはできるだけ避けたいところでしょう。もちろん、常に綺麗にしている人は良いですが、なかなかそうは言っても、常に障子ばかり見ていることもできないです。ですから、基本的には時期を決めるようにして、その時期が来た時には障子を張り替えします。これならば、常に一定の時期で綺麗にしておくことができるので、おすすめです。もちろん、それだけではなく破いてしまったり、シミを作ってしまった時にも同様に張り替えは必要になります。この張り替えをしてくれるのが、障子、畳、襖などの張り替えをしてくれる専門の業者になります。ここにお願いしておくことで、確実にきちんとした張り替えができるようになります。業者は口コミで評判をみます。価格帯については業者によって異なってきます。ですから、見積もりを取得することはとても大切です。事前に複数の業者に見積もりを提示してもらって検討します。この時も口コミの情報が大切です。口コミは利用者の生の声ですから、口コミをチェックしておけば、対応が良かったり安いところが簡単に見つかります。これだけ口コミは重要なのです。

障子の張替え

"現在はあまりやらなくなりましたが、小学校、中学時代は冬休み年末のお手伝いといえば障子の張替えが定番でした。 今は障子のない家に住んでいるので懐かしい思い出となっています。 家に障子がないという方もおられるかもしれませんので、障子張替えの方法を紹介します。 まず、張替え予定の障子を準備します。 張替えのための道具は、水の入った霧吹き、障子糊、障子糊を入れるボール、はけ、水に濡らした新聞紙もしくはぞうきん。 張替え対象の障子のサンに沿って霧吹きで水をかけます。 全体が濡れて障子紙が剥がれてくる場合もありますが気にせずに。障子紙がふやけてきたら手で剥がします。 障子紙が剥がれたら、障子のサン、枠を濡れた新聞紙で丁寧に吹き上げます。ぞうきんや軍手でもいいです。 濡れた障子のサンが乾いてから、新しい障子紙を貼るのがポイント。 枠に薄く障子糊をつけて、紙を貼り付けます。 この時なるべく紙を四方に引っ張りシワがやらないようにすると綺麗に貼れます。 糊が乾いたときに少しシワが寄っていたら、霧吹きをかけて湿らせ、もう一度引っ張るとシワが伸びて綺麗になります。 半乾きよりもう少し乾いたらカッターで淵より7mm程度のところをカットします。あまり早くやりすぎると糊でうまく切れないしシワが寄ったときに伸ばせません。 障子紙の余分な部分を全て切り終えたら、張替えの完成です。 今はだいぶ減った障子ですが、古民家再生により日の出を見てるかもしれません。日本古来からあるので日本の風土にはあっている障子。冬はあたため、夏は湿気を吸ってくれるのですから。日本家屋にもだいぶ減った障子ですが、年末になると障子張替えのお手伝いを思い出し、懐かしくなります。"

  • 川崎市川崎区激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市川崎区格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市川崎区格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 川崎市川崎区格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ