川崎市高津区のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃襖紙や防臭襖紙など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

川崎市高津区期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

アウトドアも楽しめる高津区

高津区は川崎市の中央付近に位置し、やや縦長の形が特徴です。公共交通機関が利用しやすく都心へのアクセスも容易なことから、高津区は居住地として人気となっています。2016年9月現在の人口は約22.9万人で、宮前区・川崎区とは僅差ですが中原区に次ぐ市内2位の人口です。高津区にはJR南武線と東急田園都市線・大井町線が交差して走り、中心駅に溝の口駅・武蔵溝ノ口駅が設置されています。溝の口駅から渋谷駅までは約15分と近く、川崎駅や横浜方面よりも早いアクセスが可能です。また、西側には東名高速、東側には第三京浜が通っていますので、自動車を所有していると行動範囲が広がってさらに便利となります。高津区内では京浜川崎インターの利用が可能です。大きな観光名所はありませんが、高津区では歴史をテーマにした町歩きを提案しています。溝の口・高津駅付近の高津町役場跡には大山街道ふるさと館が建てられ、大山街道と地域の歴史を紹介して、活性化の取り組みに役立てられています。大山街道に関連するイベントで特に賑わうのが、大山街道フェスタや高津区民祭と多摩川花火大会です。このほか、多摩川の自然環境を生かしたスポットも多く、運動場や歩道のほかバーベキュー広場が大変な人気となっています。

メールでのお問い合わせはこちら

歴史と豊かな自然のまち、高津区

高津区は川崎市のほぼ中央に位置しています。多摩丘陵の緑と多摩川の水辺など豊かな自然に恵まれたまちです。高津区は、江戸時代に庶民のブームとなった「大山詣」の宿場町として発展しました。その後、江戸に物資を運ぶ重要な輸送路として栄えました。高津区には、縄文時代の貝塚や弥生時代から古墳時代の遺物、由緒ある神社仏閣など、歴史的・文化的資源も恵まれています。高津区はものづくりが盛んで、製造業の事業所が多く、川崎のものづくりを支える基盤的技術産業が集まっており、ものづくりのまちとして発展しています。その一方で、高津区南部は豊かな自然を活かした野菜作りを中心とした農業も盛んです。農産物は市内の学校給食の食材としても使われています。江戸時代に東海道の脇道として整備された大山街道は、大山詣の道として利用されるようになり、有名になりました。大山詣は、江戸を中心とした関東一帯の他に、駿河や伊豆、甲斐、信濃、越後などからも人々が参拝したと考えられています。そのため多くの人や物資、文化や情報が行き交い、様々な交流が生み出されてきた歴史ある街道です。短い街道にもかかわらず、街道周辺にはいくつもの文学碑が建てられています。また神社仏閣や歴史的な建造物もいくつか残されています。

多くのイベントが開催される高津区

昔から交通の要衝として発展してきた高津区では、毎年様々なイベントが開催されています。その一つが2月に行われる大山街道フェスタです。高津区の冬の風物詩として親しまれているこのイベントでは、来場者に高津湯豆腐が振る舞われます。また、スタンプラリーも実施されます。8月の最終日曜日には多摩川の河川敷で高津区子どもフェアが開催されます。段ボールで作った船によるレースがこのイベントの目玉です。会場には移動動物園もやってきます。11月から1月にかけては高津区の中心駅である溝の口駅前でキラリデッキイルミネーションが実施されており、LED照明によって街路灯や街路樹が彩られます。高津区には大悲山光明寺という真宗大谷派の寺院も存在します。創建されたのは1601年のことで、明治時代には学校として使われていたこともあります。本堂は1812年に再建されたもので、阿弥陀如来がご本尊です。境内にそびえるクスノキは川崎市のまちの樹50選の一つに選ばれています。大貫雪之助の墓碑も存在します。高津区には天照皇大神を祀る二子神社も鎮座しており、古くは「神明社」と呼ばれていました。境内には岡本かの子の文学碑が立てられています。

襖の張替えやってみよう

襖の張替えをやったことがある人は以外に少ないと思います。ここでは張替えのアイデアや種類について書こうとおもいます。まず襖の張替えを自分で行うには襖紙が必要です。まず水張りタイプです。字のごとく水を霧吹きなどでふきかけて、接着するものです。次にアイロンタイプ。アイロンで熱をくわえて接着するものです。次はシールタイプ。裏がシールになっていて、そのまま接着すろことができます。どれがオススメとかはないので、自分に合った物を選んで挑戦してみてください。どれもホームセンターなどに襖の張替えのコーナーがあるので簡単に購入できます。店員さんに話しを聞いて見るのもおすすめです。最近のDIYブームのおかげでDIY検定などの資格をもっている詳しい店員さんも増えているので詳しく教えてくれます。また少し反則技な気もしますが、和な雰囲気の襖を洋風な壁紙に張替えることでおしゃれな部屋にしている方もいるようです。今は面白いおしゃれな壁紙が沢山あるので洋風な部屋にしたい人にはいいですよね。ホームセンターの襖紙のコーナーにも純和風なものから少しモダンな物など増えているようなので、チャレンジする価値はありそうです。楽しくお安くおしゃれに張替えしてみましょう。

  • 川崎市高津区激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市高津区格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 川崎市高津区格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市高津区格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ