川崎市多摩区のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃襖紙や防臭襖紙など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

川崎市多摩区期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税別)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

生田緑地がある多摩区

多摩区は川崎市にある行政区の一つで、北部には多摩川が流れています。平安時代に稲毛三郎重成の拠点が置かれたことから、古くは「稲毛領」と呼ばれていました。また、江戸時代に御鷹場が設置されていたこともあります。妙楽寺は多摩区を代表する寺院で、仁寿元年に創建されたと伝えられています。多数のアジサイが植えられていることから「あじさい寺」とも呼ばれており、6月には「長尾の里 あじさいまつり」が行われます。なお、この寺院に安置されている木造薬師如来両脇侍像は市の重要歴史記念物に指定されています。多摩区には、生田緑地という都市公園が存在します。ウグイスやカワセミなど様々な野鳥が生息しているため、バードウォッチングに最適なスポットです。園内には「サイエンスプリン」という愛称で呼ばれる川崎市青少年科学館もあり、プラネタリウムが見どころです。多摩区にはスポーツ施設も複数存在し、その一つが読売ジャイアンツ球場です。その名の通り読売巨人軍の練習場として使用されており、「ランド」という通称で呼ばれることもあります。川崎市多摩スポーツセンターではバドミントンや弓道など、様々な教室が開催されています。多摩区では農業も盛んで、のらぼう菜や梨が名産品として有名です。

メールでのお問い合わせはこちら

川崎市多摩区のことを調べましょう

川崎市多摩区は、川崎市北西部に位置していることが分かります。また一級河川が多く流れているということが特徴で、多摩川や三沢川、五反田川などが流れています。そして隣接している自治体には、東京都世田谷区や調布市、狛江市と稲城市などが挙げられます。そのため、東京都にも足を運びやすく、気軽に移動することが出来るということも特徴の一つです。これら以外にも多摩区には、幾つかの特徴が存在しています。まずは、果物や野菜の栽培が盛んに行われているということです。例としては、梨や桃の他、ナスやキュウリ、さらには枝豆やブロッコリーなどがあり、色々な作物を収穫することが可能になっています。二つ目に、多摩区の教育機関が考えられます。小学校や中学校はもちろんのこと、中高一貫校や大学なども揃っていることが分かります。さらに、多摩区では充実した交通網が発達しているということも特徴になっています。具体的には、JR南武線や京王相模原線、そして小田急小田原線が存在しています。これから分かるように、買い物や通勤に非常に利便性が高いところであると言えます。実際に友人や家族などと多摩区を訪れてみて、感じたことや意見などを話し合うことが重要です。

自然が残されている生田緑地がある多摩区

多摩区は神奈川県川崎市の最北端に位置しています。北は多摩川を境に東京都に接し、南には多摩丘陵が広がっています。1972年(昭和47年)4月に、川崎市の政令指定都市移行に伴い多摩区が誕生しました。1982年(昭和57年)7月に多摩区の北西部が麻生区として分区して、現在の多摩区の形となりました。かつては梨の栽培で知られるような農村地帯が広がっていました。多摩区の梨は、「稲成梨」と呼ばれ名産品となっていました。1932年には「稲成梨」から「多摩川梨」と名称を変更しています。現在では大規模な宅地開発が進み、梨の生産農家も減少傾向にあります。多摩丘陵には、約117ヘクタールの広大な都市公園である生田緑地があります。クヌギやコナラを中心とした雑木林や湿地、湧水などの自然資源が残されており、ゲンジボタルやホトケドジョウなどの貴重な生物も生息しています。生田緑地の中には、野外博物館である川崎市立日本民家園や藍染め体験ができる伝統工芸館、プラネタリウムがあるかわさき宙(そら)と緑の科学館などの施設もあります。また、川崎生まれの芸術家である岡本太郎の芸術、岡本太郎の両親の芸術を顕彰する美術館である川崎市岡本太郎美術館もあります。

襖張替店は和室張替えファクトリーがいい

襖張替店は和室張替えファクトリーがおすすめできます。 ぜひここに依頼しておくといいです。 襖張替店はこのような評価の高い業者にやってもらうのがいいです。 襖は 基本的に 張り替えておく必要があるということです。そうしておかないと少しのことで汚くなってしまいます。 大事なことなのでしっかりやっておく必要があります。 襖はやはり定期的にかえておく必要があります。 そうしておかないと ちょっとしたことで襖はきたなくなってしまいますししっかり治しておく必要があるということです。この張替店はとても評価が高いところで迅速丁寧にやってくれる所でもありますし話しかけやすい業者の人に来てくれたと言う口コミの評価などがあるのでオススメできるところだと思います。そしてやはり休日などにこのような業者にやってもらったほうがその時間を自分の時間に使えますしいいでしょう。 ぜひ襖張替店はここに依頼しておくといいです。 そうすれば気分よく部屋の模様替えができるのでいいです。 襖は大事なことですしやはりちょっとしたことで汚れてしまうところでもありますので定期的になおしておく必要があるであろうです。しっかりと綺麗にしておく必要があるということです。いい張替店を選んでおきましょう。

  • 川崎市多摩区激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市多摩区格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

  • 川崎市多摩区格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市多摩区格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ