横浜市旭区あみどの張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

横浜市旭区で網戸が破れていたり、開けにくくなった場合、お気軽に張り替えをご依頼ください。1枚から張り替えさせていただきます。網戸の種類も数多くお取り揃えございます。お見積もり時にカタログをお持ちしますのでご予算に応じたお見積りを取らせていただきます。ペット用の強度が高いタイプや、外から見えにくい網、メッシュが細かく虫が入ってきにくいものなど様々です。1400円(税込1540円)のキャンペーン商品の網戸は一般的な商品になりますが、それ以外の網戸商品もございますのでおきがるにお問い合わせください。

期間限定キャンペーン
激安価格で横浜市旭区あみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
あみどの張替え工程、あみど交換作業の流れ

生活の快適さが魅力の旭区

旭区は神奈川県横浜市に18ある行政区の一つです。豊富かつ高品質な住宅地と、自然が残る穏やかな街で、推計24万人程度と多くの人が暮らす街となっています。相鉄本線や相鉄いずみ野線、東海道新幹線が利用できる上にバスネットワークもよく整備されているため、旭区は横浜や都心部のベッドタウンとしての機能も持ち合わせています。買い物可能な商業施設、スーパーやドラッグストアには事欠かず、日々の暮らしの利便性は高いと言えるでしょう。また、旭区は繁華街へ出かけやすいので本格的なショッピングも気軽に楽しめます。再開発エリアもありますから、今後の利便性向上にも期待が持てますね。公共施設はスポーツやプール、図書館などの文化施設などなど多彩に用意され、様々な活動が行いやすいといえます。また、旭区はよこはま動物園ズーラシアやこども自然公園と言った子供を連れて楽しめるスポット、緑豊かな公園も多く、ファミリーでのお出かけや暮らしにもうってつけと言えます。史跡など歴史を感じられるスポットも有り、それらも旭区の魅力と言えるでしょう。産業的には工業地帯や農地も有しているものの、住宅地としての需要のほうが高いようです。農業に関しては活性化の試みが有り、地産地消や環境保全を目指して、『あさひの朝市』『旭ふれあい収穫祭』などが実施されています。今後も様々な魅力を持った町づくりが期待されます。

夏は涼しい横浜市旭区

旭区は1969年に発足した横浜市の行政区で、鎌倉時代に畠山重忠の乱が勃発した地として知られています。区内には緑地が多いので気温が上がりにくく、夏は過ごしやすいです。一方で冬は氷点下にまで気温が下がることも多く、積雪も珍しくありません。横浜市旭スポーツセンターは旭区を代表するスポーツ施設で、3つの体育室の他トレーニング室と研修室も完備されています。シャワーやロッカーといった付帯設備の利用も可能です。ピラティスやヨガなど、様々な教室も開催されているので健康づくりに役立てられます。また、子ども向けのサッカースクールも開催されています。旭区には相鉄本線と相鉄いずみ野線が通っており、鶴ヶ峰駅及び二俣川駅が中心駅です。横浜市営バスや相鉄バスも利用可能で、保土ヶ谷バイパスのインターチェンジも数ヶ所に存在します。旭区には公園も複数存在し、その一つがこども自然公園です。園内に大池という池があることから「大池公園」とも呼ばれます。野球場やバーベキュー広場など様々な施設があり、万騎が原ちびっこ動物園ではニワトリやモルモットといった小動物とふれあえます。旭区には「あさひくん」というマスコットキャラクターがおり、2008年に区制40周年を記念して作られました。

お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ