春日部市激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。お金をかけたくない市営住宅の障子や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円障子の張替え

春日部市期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

障子を張替えるときにはコツを知っておくと楽

障子は張替えの時期というものがあるといいます。 それは障子に穴があいたり、破れてしまったときです。ペットが出入りする部屋や小さなお子様がいるご家庭ではいつの間にか穴だらけになっていたり、汚れてしまっていることあります。
張替えをするときには、曇りで少し湿度が高めの日だめといいといいます。 その理由は障子紙を張るときに、湿気がある程度あったほうが乾いたときにピンとなるからです。ピンとした障子にするためには天気のいい日の場合は霧吹きでわざと少し湿らせるのです。
張替えをするときには、きちんと準備をはじめにしておくことです。そのほうが作業がスムーズにすすんで楽になります。新しい障子紙は自分の好みのものを購入すればいいです。最近は柄や色などが豊富になっているということです。
障子の張替えに必要なものは、ぬるま湯を入れたバケツといらない布やスポンジなどです。そして新しく張るためののりと、マスキングテープなどです。テープは紙を仮止めするときに使います。なので、はがしやすいマスキングテープがいいということです。
障子を水平に置ける場所で張替えを行います。 古い紙をぬるま湯でぬらした布をつかって湿らせてはがしていきます。そして新しい紙を張替えるのですが、張替えをするときには桟に古い紙やのりが残っていないようにしておくことがきれいに張れるコツだということです。

メールでのお問い合わせはこちらから

埼玉県東部最大の街、春日部市

埼玉県春日部市は埼玉県、東部に位置し、埼玉県東部の主要都市のひとつです。2005年に庄和町が合併し、春日部市の一部になったことによりさらに大きくなり、千葉県にも隣接するようになりました。交通の便は、東武野田線と東武伊勢崎線が交わる春日部駅をはじめ多くの駅があり、東武野田線で大宮に出るか、東武伊勢崎線で北千住まで行くといった方法があり、千葉県の柏や船橋にも行くことができます。さらには群馬県伊勢崎市や日光、鬼怒川にも東武線がつながっており、電車で多くの場所に行くことができます。千葉県にも隣接しているので、春日部市の公立高校に千葉県や、茨城県から通っている人も少なくありません。春日部市といえばクレヨンしんちゃんの作者が元々住んでいた町としても知られ、アニメも春日部市をモチーフにしたものが非常に多いです。元々は春我部と書いていましたが、やはり愛着があったのか現在は春日部になっています。 春日部市と言ったら埼玉県東部で一番優秀な公立高校の春日部高校があり、勉強、運動ともに優秀な成績を残している高校、それ以外にも春日部共栄などの進学校も多く、中高生からは頭のいいイメージを受けています。 春日部駅前にはロビンソンというデパートがあり、あまり知られていませんが、地元では非常に有名で、中高生が行くところといえばロビンソンというイメージです。

春日部市の位置付けと特徴について

春日部市は、埼玉県の東部に位置する中規模の都市である。 もともと、「粕壁」という表記で始まっているが、昭和29年の市制により、近隣の町村を合併し春日部市となる。 現在でも一部の地域や公共施設では、粕壁表記を使用しているところもある。
春日部市は業務核都市にも指定され、その役割を担うべく、市制の時点で7、8万人程度の人口が現在では約23万4千人にまで増加し、特例市に指定された。 そのためか、春日部市内には団地や集合住宅が多いベッドタウンになった。
鉄道は、2つの東武線(伊勢崎線と野田線)が春日部駅を交差して走り、8つの駅がある。駅数8つは埼玉県で一番多い。 東京方面へは伊勢崎線を、さいたま市(浦和・大宮)方面へは野田線を利用して通勤・通学がなされている。
春日部市は教育に力を入れており、「奨学資金」と「入学準備金」の貸し付け制度を行なっている。 春日部市内には、(公立・私立)高等学校が7校、中学校が14校、小学校に至っては24校も存在する。その他に、大学、短期大学、看護専門学校もある。
春日部市の観光というと、羽子板や凧の名産地でもある。特に、毎年5月に行なわれる大凧あげ祭りは、見る者を圧巻させる伝統行事である。 また、牛島の藤(紫色のフジ)は特別天然記念物に指定されている巨木である。

メールでのお問い合わせはこちらから

藤がきれいな春日部市

春日部市は、埼玉県の東にあります。アニメ、クレヨンしんちゃんの住んでいる市ということで有名で、アニメの中でも、最初は「春我部」という表記だったのが現在は「春日部」となり、よくその名前が登場しています。また、春日部市では、藤の花も有名です。駅の西側にある藤通りでは、およそ1キロに渡って藤棚が続いており、毎年藤の季節になると、一斉に咲いた藤の花がたくさんの人々を魅了しています。そして、藤の巨木である牛島の藤は、国の特別天然記念物に指定されていて、春日部市を代表する観光スポットとなっています。毎年4月の最終日曜日に行われている藤まつりにも、多くの人々が訪れています。春日部市の藤は、B級グルメにも取り扱われています。藤うどんは、藤の里としてアピールできる食べ物を作りたいという事で、市の麺類業生活衛生同業組合で開発された、きれいな藤色をしたうどんです。また、春日部焼きそばにも、藤の色をイメージしたしそのふりかけがトッピングされています。藤の季節以外では、夏祭りも盛大に行われています。7月に2日間かけて行われ、御輿や山車のパレード、流しおどりなどを見ることができます。その他に、春日部市を代表する特産品としては、桐箪笥、桐箱、麦わら帽子、押絵羽子板などがあります。

  • 春日部市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 春日部市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 春日部市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 春日部市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ