越谷市激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。お金をかけたくない市営住宅の障子や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円障子の張替え

越谷市期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

障子の張替えについてのことは専門家

和室の中にあるものとして、とても重要なポイントになってくるのが障子です。この障子ですが、最初はとても綺麗なものなのですが、ある程度時間が経過しますと、だんだんと色が太陽の日の光であせてしまうものです。
このような障子になりますと、かなり見た目に関しても宜しくないわけです。では、このように朽ちてしまった障子はどうするのが良いか、それは簡単です。張替えをするのがベストです。障子の張替えは専門家に任せると良いでしょう。
実際に、インターネットを使うことで障子の張替えを行ってくれる業者は、とても簡単に見つけることができます。どこの張替え業者が良心的な価格で対応してくれるか、どこの張替え業者が実績があり、評判が良いのか等です。
最近では、ちょっと手先が器用な人の場合ですと、自分で障子の張替えをしてしまう人も中にはいます。ただ、やはり、プロの人が行う張替えと素人が行うものでは、その差は歴然となります。ですから、プロに任せるのが良いのです。
今ではインターネットを使うことにより、畳や障子等の張替えを行う業者で、利用価値がとても高いところは簡単に見つけることができます。口コミ情報をしっかりとチェックした上で、理想的なところに依頼するのが良いでしょう。

メールでのお問い合わせはこちらから

人口の増加を続ける越谷市の歴史

越谷市は、埼玉県の東部に位置する大型都市です。約33万5000人の人口を擁しますが、この人口数は、埼玉県の中では所沢市に次いで第5位で、中核市および保健所政令市に指定されています。 越谷市は、古くは日光街道の越ヶ谷宿に始まり、1954年に近隣の町村が合併する形で越谷町となり、1958年に現在の越谷市になりました。その当時の人口は5万人足らずでしたが、東京都内に近い立地や国土開発の促進によって、現在に至りました。 もともと、「越ヶ谷」という地名でしたが、町制の頃から「越谷」になりました。現在でも、一部の地域や行政機関等の名称では「越ヶ谷」が使用されている所もあります。 地理的には、山林はなく、ほぼ平野にありますが、河川が多いのも特徴で、「水郷こしがや」とも呼ばれていました。 越谷市は、目立った産業を確立するよりは、むしろ東京都内へ通勤・通学のベッドタウンとしての役割を担い、人口は市制当時から増加を続けています。 その代表格となるのは、越谷レイクタウンです。2008年に市内の東南部に整備された人口の大型池や公園、大型商業施設から成るニュータウンで、駅も開業し、居住者も増えました。 越谷市内の鉄道路線ですが、JR武蔵野線と東武伊勢崎線の2本が交差する形で走っています。

フリーダイヤル

シラコバトで有名な越谷市

越谷市は埼玉県にある中核市で、人口は約33万8,000人と県内では4番目に多いです。昭和29年に10町村が合併して越谷町が誕生し、昭和33年に市制が施行されました。埼玉県下では22番めに発足した市です。平成7年に彩の国中核都市になりました。越谷市は「水郷こしがや」の異名を持ち、元荒川や綾瀬川など河川が多いです。市域はおおむね平坦で、山岳はほとんどありません。水はけが良くないので昔から水害が多かったのですが、その対策として昭和61年に造られたのが大吉調節池です。周辺は公園として整備されており、東屋や遊具が設置されています。また、平成26年には大相模調節池が造られました。越谷市の鳥は天然記念物のシラコバトで、在来種説と外来種説があります。市の木はケヤキ、市の花は菊です。小松菜は越谷市を代表する特産品で、年に数回栽培できるのが特徴です。その他に山東菜と呼ばれる白菜の一種や、チューリップも栽培されています。越谷市には大国主命を祀る久伊豆神社もあり、旧暦の10月末日に御燎祭が行われます。越谷市の中心駅は東武スカイツリーラインが乗り入れている越谷駅で、開業時は「越ヶ谷駅」という名前でした。市内にはJR東日本武蔵野線も通っています。

メールでのお問い合わせはこちらから

埼玉県越谷市の歴史と人口推移

埼玉県越谷市は、約33万8000人の人口を擁する大型な都市で、中核市として指定されています。地理的には、埼玉県の東部に位置し、東京都にも近い立地にあります。越谷市の歴史を遡ると、江戸時代には日光街道の越ヶ谷宿(宿場町)として栄え、1954年に近隣の町村との合併によって越谷町に、そして、1958年に越谷市となりました。もともと「越ヶ谷」という名称で表示されていましたが、越谷町になるタイミングで「越谷」と名称が変更されました。但し、現在でも、一部の地域や学校や行政機関の名称で「越ヶ谷」と表記されているところがあります。越谷市の人口は増加の一途を辿っていますが、2008年に完成した越谷レイクタウンによって、より大きな都市に成長しました。越谷レイクタウンには、大型商業施設の招致、調節池の建設、新駅の設置や集合住宅の建設などもあり、人口の増加に拍車がかかり、現在の人口数は埼玉県内では川越市に次いで4位になりました。越谷市内を走る鉄道路線は、JR武蔵野線と東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の2本が交差するように走っています。この2本が東京都心やさいたま市方面への通勤・通学の重要な足となり、ベッドタウンとしての役割を担っています。

  • 越谷市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 越谷市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 越谷市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 越谷市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ