さいたま市北区のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃襖紙や防臭襖紙など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

さいたま市北区期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

全国に提携店が有ります
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

盆栽好き必見!さいたま市北区

"さいたま市北区は、埼玉県さいたま市を構成する10の区のうちの一つです。さいたま市の中央北端部に位置しています。市内側の南部では西から西区、大宮区、見沼区に接し、市外側の北部では上尾市のみと接しています。 面積は約16.7?、2018年の推定人口は約14万5千人、人口密度は8千人/?です。2003年の区発足以来、人口は微増傾向にあります。 旧大宮の北部が南区の前身となっています。2001年の合併によるさいたま市の誕生を経て、2003年の政令指定都市への移行により、北区が発足しました。区の北端に位置することから北区と命名されました。 鉄道へのアクセスは、JR東北本線(宇都宮線)土呂駅、高樹線宮原駅、川越線日進駅、埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)加茂宮駅、東宮原駅、今羽駅、吉野原駅の各駅が設置されています。 衣料品チェーンストアとして業界2位のしまむら、地元紙である埼玉新聞社、マミーマート、日本製罐などが本社を構えています。 北区の南部には有名な「大宮盆栽村」があり、そのいったの町名も盆栽町となっています。関東大震災の後で都内から移住してきた盆栽業者達をルーツとして形成されたエリアで、国外からも観光客が訪れる他に類のないスポットです。大宮盆栽美術館をはじめとする関連施設に加え、今でもいくつかの盆栽園が点在しています。 ゆったりとした雰囲気と盆栽のまち、北区。盆栽好きには必見です!"

メールでのお問い合わせはこちら

広大な緑地を持つさいたま市北区

"さいたま市北区は同市北部に位置し、大宮台地の上にあります。人口は約14万7千人で、面積は16.86平方キロです。北区は国道17号、国道16号東大宮バイパス、産業道路などの広域幹線道路が通っており、鉄道もJR高崎線、宇都宮線、川越線、東武野田線が敷かれていることから、交通の利便性は非常に高くなっています。 北区は耕地整理や土地区画整理が充実しており、住宅地としての市街地形成が確立されています。また、同区の日進地域や宮原地域はさいたま市の副都心として位置づけられており、都市型公園やテナントビル、商業施設、区の出張所、図書館、多目的ホールなどが集中しています。なお、2008年(平成20年)には大宮競馬場だった跡地に地域の活性化を目的とする複合施設「プラザノース」が建設されました。ちなみに、北区には陸上自衛隊大宮駐屯地があり、陸上自衛隊の化学学校も併設されています。 北区の特徴となっているのが、今なお自然が多く残る「見沼グリーンセンター」や「市民の森」を中心とした広大な緑地です。埼玉県は1960年代から積極的に見沼田圃の保全を手掛けており、見沼地区の農地転用が制限されるとともに、開発行為が原則的に不可能となっています。その結果、急速な都市化の進むさいたま市の中で、現在でも首都圏最大と言われる緑地帯が保全されています。 さいたま市は今後見沼セントラルパーク構想に基づいて、見沼に100ヘクタール規模の広大な公園緑地帯を創出させる計画が立てられており、見沼地域の公園化が促進されています。 さいたま市北区は近代的な都市化が進む中で、自然の保全も強く手掛けられている区と言えます。"

襖の張替えについて

"襖を張替えるタイミングはお宅の環境によって異なりますが、襖が日焼けして色が茶色くなってしまったら張替え時ですね。 ただ襖は色々な種類がありますので、部屋の雰囲気を変えるのにも有効です。 では一体どんな襖があるのでしょう。 襖は平安時代に貴族たちの邸宅を飾る美術品の要素がありましたが、庶民の家々に浸透するようになり徐々に実用的なものに変化しました。 襖の種類は様々です。 本襖、戸襖、段ボール襖などなど、色々な素材や形状のものがあります。 本襖は昔ながらのポピュラーなもので施工法は浮かし張りになります。薄い紙を浮かし張りし、襖紙を張ります。 段ボール襖は量産タイプで、ベタ張りになります。襖紙の裏面にノリをつけ直に張りつけます。なので張替えの場合、上から重ね張りするようになりますね。 ただし、量産タイプのベタ張りですと襖紙をめくらず重ねて張っていくので、反ってきたりシミが発生することがあります。 戸襖は、和室と洋室の間仕切り戸です。 洋室側はベニアにクロスを張ったり、合板建材を使います。和室側にはベニアに襖紙を張り、周りに薄い襖縁をつけるのが戸襖になります。 表具店などでは、様々な襖紙のカタログがあります。 鳥の子紙や織物、伝統的なものからクロス調のものや、汚れ防止機能を備えた襖紙もあります。 汚れにくい襖に張替えれば小さい子やペットのいるお宅でも安心ですね。 襖の張替えについてのご紹介でした。 ご参考までにどうぞ。"

襖を張替えて和室で過ごす時間が増えた

"和室の襖が老朽してきたので、業者に依頼して張替えてもらいました。業者を選ぶ決め手になったのは扱っていたデザインです。以前から襖を張替えるときは、昔から伝わる江戸伝統工芸を入れていたのですが、デザインがたくさんあって業者により襖のデザインが異なります。インターネットでリサーチして、自分の好みが集結しているところをチョイスしました。 今回張替えて、あらためて伝統工芸の素晴らしさを感じています。木版を使った昔ながらの技術は1つ1つが丁寧で、大量生産にはない温かみを感じます。これまでは和室を落ち着いた雰囲気にしたくて、襖を張替えるときずっとダークカラーを選んでいたのですが、和室が陽当たりが悪い位置にあり暗いので少しでも明るく見せようとライトカラーにしました。 業者のスタッフはとても気さくな方で、張替えた襖がどのように作られたのか、作業工程を説明してくれました。細かい部分にこだわっていることが分かってより良いものに感じ、愛着がヒシヒシわいてきました。 これまでお茶を飲むときはほとんどリビングで過ごしていましたが、襖を張替えてから和室を使うようになりました。特に和菓子を食べるとき、和室があって良かったと思います。"

  • さいたま市北区激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • さいたま市北区格安ふすま張替え
    1,400円(税別)

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)

  • さいたま市北区格安障子張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • さいたま市北区格安あみど張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
お問合せはお気軽にどうぞ