さいたま市見沼区のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃襖紙や防臭襖紙など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

さいたま市見沼区期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

全国に提携店が有ります
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

見沼区はさいたま市の区内の中でそれなりにでかいところです

さいたま市を構成する10区の一つとして知られている見沼区は人口密度もそれなりに多く、区内の面積も広めであるので多くの人たちが住んでいて、主に大和田駅、東大宮駅、七里駅を中心に様々な建物が密集していて、不自由のない生活をしていくことができます。見沼区にはコンビニやスーパーをはじめ、商店街や娯楽施設、飲食店、居酒屋、繁華街、学校、保育園、幼稚園、病院などが多数展開している感じとなっています。見沼区の近隣には北区、大宮区、浦和区、緑区、岩槻区があり、上尾市、蓮田市とも隣接しているので多方面にアクセスしやすく、公共交通機関もしっかりとしているので安心してバスや電車を使い移動することができ、車移動もスムーズに行えるようになっています。見沼区に訪れた際に行っておきたいスポットに関しては大宮公園、見沼公園、染谷花しょうぶ園、膝子遺跡、南中丸貝塚、大和田陣屋跡、中山神社などになっていて見沼区には行楽・観光スポットが多くあります。見沼区の治安についてはかなり良く消防や警察もしっかりとしていて、防犯・防災対策が厳重に行われているので安心して住めるようになっています。見沼区は自然もあるところであるので子育て環境もかなりいいです。

メールでのお問い合わせはこちら

見沼区は色々なところへアクセスできる環境です

見沼区といえば近隣に北区、大宮区、浦和区、緑区、岩槻区があり、上尾市、蓮田市とも隣接しているので色々な方面にアクセスできるようになっていて、さいたま市の中ではそれなりに区の面積もでかいので多くの人たちが住んでいます。人口密度もそれなりにある見沼区は公共交通機関も良いので電車やバスの本数をはじめ種類も多々あり、安心して移動することができます。また、道路や高速道路もあるので車での移動もスムーズに行えるようになっています。自然があり、公園や遊び場も多数あるので子育て環境にも良く見沼区に引っ越してくる家族とかも多かったりします。特に見沼区にある東大宮駅や大和田駅などには色々な建物が密集していて、商店街や繁華街もあるので昼夜問わず多くの人たちが利用しています。ちょっとしたグルメスポットとかもあるので見沼区は面白い部分があったりします。見沼区に訪れた際に行っておきたい観光スポットに関しては大宮公園、見沼田圃。染谷花しょうぶ園、膝子遺跡、南中丸貝塚、大和田陣屋跡、萬年寺、常泉寺、大圓寺などになっています。見沼区の防犯や防災環境は良く治安もいいので安心して住むことでき、子育てもしっかりと行えるのでファミリー向けでもあります。

襖を張替えて部屋を模様替えしよう

"襖の色があせてきたら、張替えてきれいにしたいですよね。 襖は、木組みに紙を貼って作られている昔ながらのものから、内部にベニヤ板などの板が入ったもの、芯がダンボールや発泡スチロール製になっているもの、など、主に4種類の素材のものが使われていますが、素材によって、張替えの方法が少し異なります。 「戸襖(とぶすま)」と呼ばれるベニヤ板、ダンボール、発泡スチロール製の襖は、はめ込んである引き手を取り外したら、そのまま新しい紙を貼っていきます。引き手というのは、開ける際に手をかける部分ですね。 一方、木組みで作られた「本襖(ほんぶすま)」は、紙を張替える前にまず、周囲の木枠を取り外す必要があります。戸襖のように、木枠を外さずに張ることもできますが、そうすると強度が弱くなるので、この工程は飛ばさないのがおすすめです。 作業前には引き手も取り外しますが、戸襖がはめ込んであるだけなのに対し、こちらは釘で打ち付けてあるため、釘を抜いて取り外します。本襖の張替えは、何かと手間がかかるわけですね。 どちらの場合も、紙を貼るときは、古い紙ははがさずに、その上から新しい紙を貼ることが多いです。その際、古い紙に穴が開いていたり、柄が透けて見える場合は、先に無地の紙を一枚、貼っておいて、その上から張替えの紙を貼っていきます。 襖が使われるようになったのは、平安時代よりも以前とされています。最初は今あるようなしっかりした「戸」ではなく、足のついた横木に色のきれいな布や衣類をかけた、簡易なしきりでした。 現在の形になったのはよくわかっていませんが、「源氏物語絵巻」に、色鮮やかな絵の描かれた引き違いの襖が登場していることから、平安時代から徐々に広まっていったと考えられます。 襖は単なる衝立や目隠しではなく、登場した頃から、「部屋を飾る」という性質を持っていました。現在は、和風の柄だけでなく、洋風の柄やスタイリッシュなパターンのものもあり、さまざまな生活スタイルに合わせやすくなっています。 襖の張替えで部屋を模様替えするのも、素敵ですね。"

小学時代の思い出:襖の張替え

"小学校時代の思い出であるのが襖の張替えを業者の方がされていたということ。ある春の日家に帰ると業者の方が我が家の和室にある古くなった襖を外して外に運び出す作業をしてました。初めは何なんだろうと思ってましたが、祖母が「襖の張替えを業者の人にお願いした」と教えてくれ、なぜか私はその襖張替え業者の一連の作業をみたくなり少し離れたところからずっと眺めていたことを覚えています。 我が家では障子の張替えは自分たちで行っていたものの、襖なんてものは張替えるどころか破ることすら許されないもう一ランク上の代物だと思っておりました。その業者のかたは外に運び出し、襖の紙をきれいにはがし、糊付けし、その上から真新しい襖の紙を丁寧に張替えており、あっという間に完成しました。まるで別物となった襖をもとにはめてくれた途端我が家の和室が一変しました。その精錬巧みな流れるような作業にしばし目を奪われていたことを鮮明に覚えております。 この巧みな襖の張替え作業、歴史的には奈良時代には存在していたものらしいです。そんな大昔からこのような匠の技で襖を張り替え続けられた歴史の重みを今更ながらしみじみと感じます。今はその家もなくなり襖もなくなりましたが、その時の業者の流れる精密な作業風景が今もふと思い出されます。まさに日本伝統だと感じました。"

  • さいたま市見沼区激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • さいたま市見沼区格安ふすま張替え
    1,400円(税別)

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)

  • さいたま市見沼区格安障子張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • さいたま市見沼区格安あみど張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
お問合せはお気軽にどうぞ