さいたま市桜区のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃襖紙や防臭襖紙など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

さいたま市桜区期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

全国に提携店が有ります
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

生活環境と交通アクセスが良いと言われるさいたま市桜区

"人口約98,000人のさいたま市桜区は、国立埼玉大学のキャンパスがあることで、知られています。 さいたま市桜区役所の最寄りの駅はJR東日本・武蔵野線の西浦和駅やさいたま市南区に跨がる埼京線の中浦和駅などになります。西浦和駅から桜区役所までは路線バスが運行され、駅周辺にはスーパーがあり、飲食店が点在しています。西浦和駅から駅周辺一帯がさいたま市の副都心と言われる武蔵浦和駅まで電車で僅か2~3分、池袋駅までは30分前後です。 さいたま市桜区には、1774(安永4)年創業のさいたま市最古の酒蔵があります。産学連携事業の一環として、埼玉大学と共同で制作した日本酒は、軽めのすっきりタイプで少し辛口のところが、人気を集めています。 さいたま市桜区にある室町時代創建とされる寺院の大泉院は、1591(天正19)年に徳川家康より寄進を受けました。大泉院の境内に生息するウスキンモクセイをはじめ季節の花々や植物に癒されると、言われています。 荒川の河川敷に広がる大規模な秋ヶ瀬公園は、テニスコートやサッカー場に代表されるように、スポーツ施設が併設されています。また、ピクニックの森があり、3~11月の期間中は、バーベキューを楽しむことが出来ます。 さいたま市桜区の西部は田園風景が残され、渡り鳥の休息地や通過点となっていて、いろんな野鳥を観察出来るほど生活環境のいいところです。"

メールでのお問い合わせはこちら

「さくら」のまち!さいたま市桜区

"さいたま市桜区は、埼玉県さいたま市を構成する10の区のうちの一つです。人口約9万8千人、面積約18.6キロ平方メートル。さいたま市南西部の端に位置しています。区の西境には荒川が流れていて、川を挟んで富士見市、志木市その他と隣接しています。区内では西区、大宮区、南区その他と接しています。人口は発足時の2003年以降、微増傾向にあります。 現在の桜区は、旧浦和市の西部にあたります。2001年に旧浦和市が旧大宮市、旧与野市と合併しさいたま市が発足。桜区は2003年に、さいたま市の政令指定都市への移行に伴って発足しました。 桜区の魅力の一つは、区内荒川河川敷の秋ヶ瀬地区(田島ヶ原)にある、日本最大のサクラソウの自生地です。この自生地は、「さくら草公園」として整備されています。毎年4月の第3度日曜には、この公園で「さくら草まつり」が開催されています。当日は浦和駅からの臨時バスが運行され、多くの屋台が並ぶ盛況ぶりです。 区名の「桜」はこのサクラソウに由来しています。区の花も、このサクラソウです。 それだけでなく、区の木はサクラ、区の色はさくら色と、「さくら」が区のイメージの核となっています。 さくらのまち、さいたま市桜区。美しい薄紅色に、魅了されてしまいます!"

仕上がりの違いに納得できる襖の張替え

"家庭でできそうでうまく出来ないのが、襖の張替えです。私自身もやったことはあるのですが、業者の仕上がりに感動します。ホームセンターで、襖紙など一式を購入し、挑戦してみました。でも、まっすぐには貼れず、結局業者に襖の張替えをお願いすることにしました。 最初からお願いしたらよかったなと後悔しました。襖紙はピンときれいに張替えられています。自分でしたときに、引手が緩くなってしまったので、新しいものを取り付けてもらいました。 業者に頼んだ時に、一番安いものでと頼みました。ホームセンターで購入した襖紙は一番安いものでしたが、値段はそれほど変わりません。手間と時間、出来上がりのきれいさを考えると、業者にお願いするべきだと実感できました。自分でやってぼこぼこになった部分は、きれいにはがして張替えられていました。 その場しのぎや目立たない場所は自分でしても、見える部分はきれいにしておきたいものです。一番安い襖の張替えは1枚当たり、2,000円以下ですることができました。数年単位で張替えることになるのであれば、安いものでも十分だと思いました。きれいな状態を維持しやすく、家計の負担にもなりません。プロの腕前に感動できた、襖の張替えでした。"

襖の張替えでおしゃれな住まいを

"引っ越しをしたアパートは和室の古風なもので、最近ではなかなかないような作りだったのですが、どことなく古くさいような雰囲気がして、家賃は安いものの、おしゃれなインテリアは諦めていました。しかし、引っ越して半年ほどで誤って襖を破ってしまい、こちらで張替えをしてもいいかと問い合わせたところ、退去時に張替えをするので大丈夫と言われ、襖の張替えを業者の方に依頼をしてみることにしました。 業者の方とどのような襖にするかと話し合いをしたときに、これまでに見たことがないような襖の柄があり、まるで洋室の壁紙のようなカラフルなものまであり、これも襖ですかと、思わず聞き返してしまいました。最近ではこのようなポップな襖の柄が若い人を中心に人気ということもあり、インテリアの雰囲気が変わるかもしれないと思い、ポップな柄の襖を選択しました。これまではちょっと日本的すぎてしまった部屋が、襖の柄を変えただけで雰囲気が変わり、明るいイメージになったのです。おかげで、部屋のインテリアを変えたいという意欲が湧いてきました。襖の張替え後に遊びに来た友人にも、こんな風な襖があるのだと感動し、早速自宅の襖の張替えを依頼していました。襖を張替えて良かったです。"

  • さいたま市桜区激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • さいたま市桜区格安ふすま張替え
    1,400円(税別)

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)

  • さいたま市桜区格安障子張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • さいたま市桜区格安あみど張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
お問合せはお気軽にどうぞ