幸手市の激安畳張り替えは和室張替ファクトリーにお任せください。

引っ越しや、カビ、痛みが激しくなった畳など、畳を表替えされるお客様の事情は様々です。用途、ご要望に合わせた、お見積りを取らせて頂きます。畳新調をお考えのお客様や、和紙畳・縁無畳など、様々な商品のお取りり揃えがございます。お金をかけたくない市営住宅の畳や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

2000円畳張り替え

幸手市の期間限定キャンペーン
激安価格で畳の張替え

畳価格表

幸手市の畳のキャンペーン

全国対応お問い合わせから支払いまで画像
畳の張替え施工のながれ画像
0120088873

新興住宅地も増えつつある幸手市

埼玉県幸手市は、古くから住む人が多い、比較的小規模な自治体でしたが、近年では建売住宅などが多数建築され、他所から移り住んできた人も増えています。幸手市内には、東武伊勢崎が通っていて、市内に複数の停車駅があります。
東武伊勢崎線は、東武動物公園駅や北春日部駅止まりの電車も多く、それらの駅より北側では電車の運行本数がかなり少なくなりますし、幸手市では駅周辺というよりは幹線道路沿いに商業施設などが集中していますので、車があった方が便利なエリアです。
幸手市内の幹線道路上には、複数の大型ホームセンターやスーパーから専門店、飲食店などが数多くあり、ドラッグストアなども複数の店舗が出店しています。これらは駐車場も広く、車があれば生活には便利な場所です。
幸手市内の学校については、場合によっては自転車で通うことになるエリアもありますが、高校以上の場合には、隣接する学区に高校の数が多いエリアがあるため、選択肢は比較的豊富です。幸手市内は概ね平坦なので、自転車での移動にも向いています。
幸手市内には大規模なマンションはまだ少ないのですが最近では駅から近い場所に建設されているマンションも出てきています。住宅は一戸建てが中心のエリアで、戸建て住宅に住みたい人で、車通勤の人には良い選択肢になる市です。

メールでのお問い合わせはこちら

畳の張替えを業者に依頼することについて

畳の表面が衣服についたり、畳表がささくれ始めると、その畳表の寿命が近いというサインとなります。早めに表替え業者に依頼して、畳表を交換すれば、コストもかからず、キレイで住みやすい環境に戻ります。最近では、インターネットで簡単に、表替え業者を探すことができます。
 畳が凹んでいたり、タタミとタタミの間に隙間が開いている場合には、畳床に寿命がきています。床板から傷んでいる、最悪の状態である可能性もありますので、一刻も早く専門の表替え業者に連絡されることをおすすめします。
 畳の表替え業者の多くは、見積もりや出張相談は無料となっています。タタミ表にシミなどがあったり、タタミが湿っぽくカビ臭い場合には、病気や思わぬ事態になるかもしれません。こういった場合には、タタミのプロである表替え業者に、診断してもらうようにしましょう。
 現在では、「脱わら畳床」と呼ばれる建材タタミ床が造りだされ、今までよりも安価で軽く、作業性も良い建材が存在しています。西洋的な住宅形態の現代において、タタミの良さが見直されています。タタミは手入れをきちんと行えば、長く使うことができる優れものです。
 畳の表替えを、表替え業者に依頼した場合、タンスや本棚など、タタミの上の家具類は、業者の方で移動してもらえます。それらについても、見積もり時に相談するようになります。その部屋で休んでいて、何日もタタミがないと困る場合などの相談にも、業者では応じてもらえます。

埼玉県白岡市について、ご紹介します。

埼玉県白岡市は、県の中東部に位置する、人口約5万1千人の市となります。東京都心から約40キロに位置することから、ベッドタウンとしての特徴もあり、1960年代から1990年代にかけて、白岡市では人口が急増しました。
 白岡市には、農地も広がっており、市内には田畑や果樹園、森林など多くの緑が残されています。東武運動公園の一部が、白岡市内に属しています。2014年に東洋新聞経済社が実施した「住みやすさランキング」では、埼玉県40市中第1位となっています。
 白岡市の特産品は「梨」であり、埼玉梨の県内有数の主産地となっています。4月中旬には、市内の梨園が梨の花で白一色になります。白岡市では、「ほっとスマイル しらおか 未来へつながるまち~うるおいとやすらぎの生活未来都市~」をスローガンに、まちづくりに取り組んでいます。
 白岡市内には、東北道、国道122号、県道8号線が市内を通過しており、東北道久喜インターチェンジや、圏央白岡菖蒲インターチェンジにも、良好なアクセルが可能であることから、広域的な交通利便性に富んでいます。
 白岡市の市名の由来については諸説あるのですが、1つには正福院貝塚の貝殻が、元荒川方向から見ると、太陽の光で光り輝いて見える岡という説が存在します。また、白岡市の市の木は「松」であり、市の花は「梨の花」となっています。

埼玉県幸手市は水と緑に恵まれた町

幸手市は埼玉県の東部に所在する市です。関東平野のほぼ中央に位置し、東側は利根川を隔てて茨城県と接しています。人口は2014年12月1日現在約5万3,000人、世帯数は約2万2,000で、埼玉県内では2番目に小さい市となっています。
幸手市は江戸時代には宿場町として栄えました。日光街道及び将軍家が日光参詣の折に利用した御成道の合流地点にあたり、中心部は現在の幸手市における市街地形成の基盤となりました。一方、利根川の支流である権現堂川及び江戸川を利用した水運も発達し、物流拠点としての機能も果たしていました。
現在の幸手市が誕生したのは1986年10月1日のことで、それまでの幸手町が市制に移行したことによるものです。旧幸手町時代には近隣町村の合併・分離が繰り返されていましたが、市制施行以後は市域に変動はありません。
幸手市の地形は全般に平坦な低地で、最も標高の高い場所でも20メートルに達しません。東武日光線幸手駅周辺は宅地化が進んでいますが、周辺部はのどかな田園地帯となっています。農地は水田が多く、現在は白目米という銘柄米の栽培が取り組まれています。
幸手市には幸手工業団地及びひばりが丘工業団地という2つの工業団地がありますが、現在、幸手市では新たに幸手中央地区産業団地の整備を進めています。同団地は2014年度中に開業予定の幸手インターチェンジにほど近く、地域産業の核となることが期待されています。

幸手市施工地域
緑台 木立 槙野地 北 平野 平須賀(大字) 平須賀 南 内国府間 東 天神島(大字) 天神島 長間 中野 中島 中川崎 中 惣新田 千塚 西関宿 西 神明内 神扇 上高野(大字) 上高野 上吉羽 上宇和田 松石 細野 高須賀 香日向 幸手 戸島(大字) 戸島 権現堂 吉野(大字) 吉野 外国府間 花島 下川崎 下吉羽 下宇和田 円藤内 栄
  • 幸手市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

  • 幸手市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)

    片面90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 幸手市格安障子張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 幸手市格安あみど張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
お問合せはお気軽にどうぞ