和光市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。お金をかけたくない市営住宅の襖や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円ふすまの張替え

和光市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税別)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

襖張替え業者に襖の張替えを依頼することについて

襖張替え業者に襖の張り替えを依頼したところ、自分の想像をはるかに凌ぐ仕上がりであったことから、思い切って業者に依頼をして良かったと心の底から思いました。張替えをすることで、家の中がリフレッシュしたように感じます。
今回襖の張替えを依頼した業者はインターネットを見て申し込みをした人限定で低料金の張替えを行っていたので、少ない支出で済みとても助かりました。年を取ると自分で襖の張替えをすることなど到底無理なので、ありがたかったです。
以前使っていた襖の処分もその業者の方ですべて行ってくれたので、準備をすることは何もなく最初から最後までお任せすることができました。しかも襖の張り替えをすると引き手の無料サービスもあったので、非常に幸運でした。
見積もりの際に張替え行う襖の見本帳を持参してくれたので、様々なデザインの中から好みに合ったものを選ぶことができとても良かったです。張替え後はこれまでとはまったく違う近代的なデザインにしてもらうことがかない、部屋の中が華やいだように思います。
襖の張替えをしてからは来客があったときにも恥ずかしい思いをすることなく和室に通すことができるようになり、ほっとしています。こんなことならもっと早くに襖の張替えを依頼すべきでした。餅屋は餅屋といいますが、やはりプロの専門業者が1番であると思います。

メールでのお問い合わせはこちら

ますます便利な和光市

東京メトロ有楽町線の終点でもある和光市は開通以来じわじわと周辺の雰囲気も変わってきました。更に近年は副都心線の開通と東急東横線の直通が開始されたことにより和光市エリアからの都内繁華街へのアクセスがますます向上したと言えます。また、そのまま乗っていけば横浜方面へ行くのも大幅に時間が短縮されました。 和光市自体はTJライナー以外はすべて停車しますし、ここから東上線と有楽町線が分かれますので万が一どちらかがトラブルになっても、もう一方は基本的に止まってしまうことはあまりないと思います。というのは例えば東上線が止まっても車庫のある有楽町線側を独立して運転再開することが可能なので多少の遅れはあっても完全に止まる心配があまり無いからです。特に池袋を経由して通勤される方にとっては、どちらも乗り換えなしで行かれるので路線が完全に一本しかない沿線の方に比べれば安心できます。 和光市駅周辺にはイトーヨーカドーやサミットストアがありますので日常の買い物は大体ここで間に合います。特に南口は再開発の影響で様々な店が出来ました。バス路線も充実しており、羽田・成田空港方面のバスが南口のザバススポーツクラブ前から出ており和光市内からの空港アクセスが便利です。 有楽町線の開業で便利になりましたが副都心線の開通以降、飛躍的に利便性が向上しました。都心の物件高騰なため少し郊外に、という方は本エリアも考慮に入ると思います。

フリーダイヤル

埼玉県和光市の鉄道事情と道路事情

人口およそ8万人の和光市は、埼玉県の南部にあり、市の北西部は埼玉県朝霞市と、また市の北東部は埼玉県戸田市と隣接しています。そして、市の南部は東京都の板橋区や練馬区と境を接しています。和光市内にある鉄道の駅は「和光市駅」のみです。この駅は市の中心的な存在となっていて、駅の南およそ1キロのところに和光市役所があります。この和光市駅には3つの鉄道路線が乗り入れています。このうち2つは地下鉄路線です。東京の一大ターミナル駅である池袋駅までは15分から20分ほどで到着します。また、渋谷駅までの所要時間は約30分、有楽町駅までは約40分です。さらに、市内を走る高速道路としては「東京外環自動車道」があり、市内には和光インターチェンジや和光北インターチェンジなどが整備されています。この高速道路を利用すれば、上り方面は東京都練馬区へ、また下り方面はさいたま市などを経由して埼玉県八潮市や三郷市などへ出ることができます。また、和光市内を走る主要一般道の1つに、国道254号(川越街道)があります。東京都方面へ向かえば文京区まで、反対方面へ走行すれば、埼玉県川越市などを経由して群馬県や長野県にまで通じている道路です。

メールでのお問い合わせはこちらから

和光市の歴史と理化学研究所の存在

埼玉県和光市は県の南部に位置しており、埼玉県内の2市(朝霞市と戸田市)と隣接するほか、東京都内の2区(板橋区と練馬区)とも境を接しています。市の面積はおよそ11平方キロメートルで、県内では比較的面積の狭い自治体です。人口は約8万人です。1943年、隣接し合う2村が合併し、この地に大和町が成立しました。1970年(昭和45年)には、大和町が市制を施行し、和光市が誕生します。旧町名の「大和」(やまと)をそのまま新しい市の名称に使用すると、神奈川県内に既に存在していた大和市と同じ名前になってしまうため、市の新しい名前が一般公募されました。その結果、旧町名から1字をとった「和光市」が採用され、現市名となりました。さて、和光市内には、日本の総合科学研究所として名高い「理化学研究所」(理研)の本部が置かれています。理研の設立は1917年(大正6年)のことでしたが、1967年(昭和42年)、まだ大和町であったころのこの地に東京都内から移転してきました。2016年(平成28年)、和光市内にあるこの理研の施設において、アジア初の新元素が発見されて「ニホニウム」と命名された、という明るいニュースが日本全国に報じられました。

  • 和光市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 和光市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

  • 和光市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 和光市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ