我孫子市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。お金をかけたくない市営住宅の襖や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円ふすまの張替え

我孫子市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税別)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

襖の張り替えは、高い技術を持つ襖の業者がおすすめです

襖は、木の骨組み・両面の紙・縁・引手で構成されています。それぞれには、素材・デザイン・色などたくさんの種類があり、その組み合わせによって全く違った襖を作ることが可能です。部屋の趣きや雰囲気に合わせて作ることができるのです。
襖のメインである紙にも様々な種類があります。無地や無地に近い無地調のもの・絵画的な絵が施されているもの・唐紙文様のようなもの・すき模様のものなど多種あります。また最近では、実用性を重視した機能性の高い紙も開発されました。
現在の住宅ニーズに合わせた、防炎加工が施されたもの・破れにくい素材のもの・消臭機能がついたもの・シックハウス対策が考えられたものなど、個々の住環境に適応するものが多くなってきました。紙の素材により、価格も手頃なものから高価なものまで幅広くあります。
襖の引手の部分は、丸い形や楕円形のものがほとんどですが、角型や動物の形、植物の形など独創的なデザインのものもあります。素材も紙と同じように様々で、金や銀、銅、鉄などの金属の他にも、黒檀や桜、桑など木製のもの、陶製や漆で塗ったものなどがあります。最近はプラスチック製も出てきました。
紙の素材や引手の素材は非常に多くあり、選択肢が増えたことでよりオリジナルな襖を作ることが可能になりました。襖の張り替えを手がける業者も多く、手軽に依頼できる環境になりました。襖の張り替えには高度な技術が必要です。信頼できる業者を探して依頼することが大事です。

メールでのお問い合わせはこちら

我孫子市はこんなところです

我孫子市は、茨城県と千葉県の県境に位置する市です。常磐線と成田線が走っているので、茨城方面に行くときには常磐線の下り、東京方面に行くときには常磐線の上り、成田方面に行くときには成田線を利用できるので、交通面では大変便利です。我孫子市にある常磐線の駅には、天王台駅と我孫子駅があります。天王台駅を一駅下る(利根川を越える)と取手駅があり、茨城県に入ります。天王台駅を一駅上ると我孫子駅に着き、ここから東京までは快速だと30分程で上野駅に着きます。また、我孫子駅からは成田線も出ているので便利です。天王台駅徒歩5分程の所に「豆でっぽう」という名のラーメン屋があり、特に味噌ラーメンが絶品です。また、我孫子市には、国道六号線沿いに大きなイトーヨーカドー(旧エスパ)があり、その周辺には大きなマンションが立ち並んでいます。急激な児童数の増加により、マンションの子どもたちはやや遠い小学校へ通っています。我孫子市には、「あびこクリニック」という産婦人科があり、大変人気があります。助産師さんの人数が全国のクリニックの中ではトップクラスであり、また院長の考案した出産法(リーブ法)には定評があります。歯科と小児科も併設してあるため、妊婦や乳幼児の歯科治療も専門的であり、安心して受診できます。また小児科があるので、産後も乳幼児健診や受診で引き続きお世話になれます。また、我孫子市には川村女子大学があります。

フリーダイヤル

千葉県我孫子市について

千葉県我孫子市は千葉県の北西部に位置する市で、北の利根川と南の手賀沼に挟まれる形になっています。利根川は茨城県との県境にもなっていて、川を挟んだ向かい側には取手市があります。なだらかな台地になっている我孫子市には戦前から多くの著名人が邸宅や別荘を構えていて、今でもその一部が残されています。志賀直哉の別荘や武者小路実篤の邸宅などはその一例です。我孫子市は都心へのアクセスにも恵まれていることから、都心のベッドタウンとしての性格も備えています。我孫子市の南にある手賀沼は国内でも有数の野鳥飛来地として知られていて、その姿を撮影しようと多くのカメラマンが訪れています。毎年11月に開催されているジャパンバードフェスティバルは国内最大級の鳥の祭典であり、日本国内のみならず世界中から野鳥ファンが参加しています。イベントでは他のお祭りのようにいろいろな店が出ているので、普段は鳥に関心のない人でも鳥と触れ合える良い機会となっています。また、我孫子市は手賀沼を挟んだ柏市との共同で、手賀沼花火大会を毎年開催しています。ジャンボスターマインや幻想的な水中花火など、手賀沼花火大会は国内でも屈指の規模を誇っています。

メールでのお問い合わせはこちら

昭和45年に誕生した我孫子市

我孫子市は千葉県の東葛地域にある市で、江戸時代以降我孫子宿として発展してきた地域です。明治22年に我孫子町が誕生し、昭和30年に布佐町及び湖北村と合併しました。そして昭和45年に市制が施行され、我孫子市が発足したのです。千葉県では22番めにできた市です。我孫子市には利根川や手賀川が流れており、北部は茨城県取手市、利根町と接しています。南東部には手賀沼があり、8月上旬には手賀沼花火大会が開催されます。また、10月には手賀沼エコマラソンが行われます。市内には多くの文化施設が存在しますが、その一つが山階鳥類研究所です。一般開放はされていませんが、所内見学会が月に1回行われています。その隣には我孫子市鳥の博物館があり、トキの剥製やかつてマダガスカル島に棲息していたエピオルニスの卵などが展示されています。天御中主神を祀る柴崎神社は我孫子市を代表する神社で、ヤマトタケルが武運長久を祈って御幣を立てたのが始まりだと言われています。古くは妙見社と呼ばれており、明治13年に現在の名前に改められました。我孫子市には成田線と常磐線が通っており、我孫子駅からは両方の路線を利用できます。「ABIBUS」と呼ばれるコミュニティバスも5ルートで運行されています。

フリーダイヤル

千葉県我孫子市について

千葉県我孫子市のスポットについて知りたいという方や、友達や家族と遊びに行かれる方のために千葉県我孫子市のスポットを簡単に紹介していこうと思います。一つ目に紹介するのは、千葉県我孫子市高野山新田にある「手賀沼親水広場」です。「手賀沼親水広場」はプラネタリウムや水に関して学ぶことができる施設です。二つ目に紹介するのは、千葉県我孫子市にある「手賀沼公園」です。「手賀沼公園」は「我孫子駅」から歩いて約10分のところにあり、多目的広場やトリム遊具などがある公園です。三つ目に紹介するのは、千葉県我孫子市高野山にある「我孫子市 鳥の博物館」です。「我孫子市 鳥の博物館」は鳥に関して知ることができる、日本では唯一の鳥類専門博物館です。四つ目に紹介するのは、千葉県我孫子市にある「子の神大黒天」です。「子の神大黒天」は「我孫子駅」から歩いて約20分のところにあり、毎年10月には「火渡り」が行われています。千葉県我孫子市のスポットは他にも、「湖北駅」から歩いて約40分のところにある「五本松公園」や、「天王台駅」から歩いて約10分のところにある「東源寺の榧の木」や、JR「我孫子駅」から歩いて約1分のところにある「我孫子インフォメーションセンター・アビシルベ」などがあります。

  • 我孫子市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 我孫子市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

  • 我孫子市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 我孫子市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ