船橋市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。お金をかけたくない市営住宅の襖や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円ふすまの張替え

船橋市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

襖張替業者に襖の張替えを頼むことについて

日本の家では襖をよく使いますが、この襖はあまり丈夫ではありません。 ちょっとしたショックで破けることがありますし、表面に汚れがつきやすい欠点もあります。 そのため定期的に張り替えて、綺麗にしておく必要があります。
襖の張替えは、張替え用の道具を買えば個人でもできます。 ただ襖の張替えはかなり難しい作業なので、無理にやろうとすると失敗することが多いです。 ですから無理に自分で張り替えようとせず、専門の業者に頼んだほうがいいです。
襖の張替えを業者に頼むときは、どの業者に頼むか考える必要があります。 近所の張替え業者に頼むのが一番楽ですが、もしないならばネットの業者に頼むのも手です。 ネットの業者は値段が安いことがあるので、うまく利用できればお得です。
襖張替業者に仕事を頼むと、業者の人が来て持って行ってくれます。 作業は業者の所でやってくれるので、家や部屋が使えなくなることはありません。 ただ襖がなくなるので多少不便になります。 そのため作業を頼むときは、どの時期にするか考えてから依頼した方がいいです。
襖の張替えを業者に頼むと、ある程度の料金がかかります。 それを高いという人もいますが襖の張替えは材料費が大きめなので、それほど高いわけではないです。 また最近は格安で請け負ってくれる所もあるので、業者を選べば安く頼むこともできます。

メールでのお問い合わせはこちら

キレイな襖は襖自体ではなく住む人の心まで美しくしてくれる

襖は日本独特の文化です。類似する物は海外にも見られますが、襖と命名されたのはここ日本でのことです。木のフレームに和紙を貼り付けた戸の役割を果たす襖は、古くは平安時代御所の各部屋の仕切りとして作られました。これだけの歴史がある物なら、あまり粗末には扱いたくないものです。
当時の屋敷は、支柱だけが立ち並ぶただ広いだけの部屋が連なっていました。源氏物語の中にも登場するくらいに、その発明が宮中の人を感動させたのは想像に難くありません。もともとは寝所を他の部屋から仕切るために作られたようです。
今でこそ「襖」の字が使われていますが、太古の日本では「衾」の字が用いられていました。この字は上でも説明したように「寝室」を意味しています。「衾」は「臥す」に繋がり、そもそもの始まりは「臥す間」からでした。それが「襖」の字を使われるようになったのには、ある理由がありました。
襖とは、本来は衣類を表した単語です。布地を合わせてその間に綿やその他の生地を入れた衣類を指して「襖」と呼んでいました。現在のふすまが木のフレームを中にして両側面を紙でカバーする様が、ちょうど衣類の「襖」に似ていることから襖と言う字が使われるようになりました。
表面に美しい絵や柄を描いたものや、シンプルに白い和紙を張っただけのものまでとその種類も様々です。張替えには適切な材料と熟練した技術が必要です。張替えをするのなら、その方面の専門家を頼るのをお勧めします。その方が、間違いが無くて綺麗に仕上げるコツとも言えるようです。

「襖の張替え」 きちんと襖のメンテナンスをしよう

日本人の生活に密着している和室。和のインテリアに襖や畳は欠かせない。一度設置してから長いことそのままにされている畳や襖などはないだろうか。こうした品々はインテリアとしてだけでなく、嬉しい機能があるがそれも時間と共に失われていくことを知っているだろうか。
 畳のい草には吸音性や香りによる鎮静効果が期待され、襖、障子には湿度を調整する機能やフィルターとしての役割、紫外線をカットしてくれる効果があるとされている。こうした嬉しい機能も、年月と共に失われていくためメンテナンスが必要になってくるのだ。
 特におすすめしたいのは襖の張替えだ。長年住んでいると、家が古びた印象になってきて、襖は経年劣化で黄ばんだりところどころ破れたりしてしまっている。これを張替えると一気に部屋の中が明るい印象になってとても良い。
 襖の張替えは素人でできないことはない。しかし綺麗に仕上げられるかといえば相当に難しいのが現状だ。元々ついているものを綺麗に剥がし、新しいものをシワなく端までキチッと貼り付けるのは簡単ではない。基本的には専門業者に依頼するのが良いだろう。
 襖の張替えをしている業者を普段の生活で見かけることは少ないかもしれない。インターネットを使える環境があれば、色んな業者を比較できるので良いだろう。無料で見積を出してくれたり24時間受付をしている業者もいる。自分に合った業者をまずは探してみよう。

千葉県船橋市についての情報

船橋市は千葉県の北西部にある、葛南地区に位置している市です。 船橋市の面積は85.62平方キロメートルで、総人口数は平成28年1月1日現在で62万6809人となっています。 人口数が地方自治法が定める人口数が、20万人以上の都市が指定要件の中核市に指定されています。 またこの中核市の中でも、最大の人口数を擁しているのが船橋市です。 人口数は千葉県内で千葉市に次いで、2位となっています。 東京都心へのアクセスの良さからベッドタウンとしての、開発が進み人口数は大きく増加しています。 船橋市に隣接している自治体は市川市や習志野市、鎌ヶ谷市や白井市や八千代市です。 船橋市の市の木は昭和45年に市民からの、応募によって決められたサザンカで市の花は平成19年に市民からの、アンケートによってヒマワリやカザグルマの2種類が制定されています。 船橋市の観光名所は総合公園として、数多くの家族連れが訪れるふなばしアンデルセン公園が有名です。 船橋市の名産品は三番瀬のりや佃煮、梨や真中まんじゅうや船橋瓦せんべいや船橋ひょっとこサブレなどが人気があります。 毎年7月に開催される、ふなばし市民まつりは市内外から数多くの観光客が訪れています。

千葉県船橋市について

船橋市は、千葉県の市のひとつで、千葉県の北西部、葛南地域に位置しています。船橋市内中央部は平坦な洪積台地、臨海部は沿岸流によって形成された砂丘地帯で、かつては遠浅の海岸が広がっていましたが、今はその大半が埋め立てられています。市内には西部から南へと流れて東京湾に到る海老川と、東北部を東へと流れていく神崎川が流れていて、台地と砂丘地帯の間に沖積平野を形成、住宅地が広がっています。かつては成田山に参拝する人たちの使う佐倉街道の宿場町として栄え、今も都心や成田空港、京葉港など、関東の交通の要となっている船橋市は、1937年4月に船橋町、葛飾町、八栄村、法典村、塚田村が合併して市制を施行、2003年4月には中核市に指定されて今に到っています。船橋市の産業は宅地化が進んだせいで、丘陵地での畑作が中心ですが、漁業については魚介類の水揚げに関して一大拠点となっています。隣町の習志野市との間にある谷津干潟は、潮が引くとそこに残される魚介類を狙う野鳥が集まる場所として有名です。船橋市の観光名所としては、「ふなばしアンデルセン公園」が有名なほか、9つの神社が集まって行なわれる七年祭りは、千葉県の無形民俗文化財に指定されています。

船橋市の子育て支援事業について

千葉県船橋市は、千葉県北西部に位置します。千葉ですが、大都会の風が吹きます。先日、船橋市にある大手の雑貨店が店名を船橋店ではなく「Tokyo Bay店」に変更したとニュースにもなりました。新しい街です。船橋市のホームページを眺めると、「児童ホーム」という聞きなれないものをみつけました。地域子育て支援課と地域児童施設課が連名で運営しているので、各地にある放課後児童クラブなどよりも、もっと本格的に子供のことに取り組んでいる印象を受けました。船橋市児童ホームの行事の中で、中学生と赤ちゃんのふれあい事業というものがありました。日頃、赤ちゃんを連れて、遊ばせたり相談に来ている母親と中学生を出会わせてくれました。中学生は、人生の中で一番の感受性の強く、最も素直に感じてくれる時期です。赤ちゃんをどのように感じたのでしょうね。中学生にとって大人になるということは、体の発達においては、まさに直面している事柄であり、すぐに親になる可能性もあるのです。船橋市のこの取り組みは、とてもいいことだと思いました。田舎では、昔は、乳児に接する機会もあったのです。親戚づきあいなど、広い年代との関わりをもつことがあたりまえだったのです。

フリーダイヤル

交通利便性の高い船橋市

船橋市は千葉県の北西に位置する市です。都心から近いためベッドタウンとして人気が高く、通勤通学やショッピング、飛行機を含めた長距離移動も便利となっています。鉄道路線の豊富な点にも船橋市の魅力があり、JR線・京成・新京成・北総・東武のほか、東京メトロと東葉高速鉄道が利用可能です。船橋市の中心駅として船橋駅が設置され、東京駅からは約30分、横浜駅からは約60分でアクセスできます。また、路線バスや高速バスの本数も充実し、船橋市はビジネスと観光のどちらでも往復が容易な地域です。道路においては複数の国道と京葉道路(有料道路)が整備され、船橋市内にインターは設置されていませんが、東関東自動車道も利用できます。船橋市の市域は縦長の形をしており、大半は市街地エリアとして開発されていますが、北端付近に農地・南端に海岸といったように、様々な景色が特徴です。北部エリアでは観光スポットのふなばしアンデルセン公園が営業し、入場者数の多さでも有名となっています。一方の船橋市内海岸エリアは工業地帯となっていますが、一部の海が見られるスポットやふなばし三番瀬海浜公園の潮干狩りも人気です。そんな船橋市の人口は、2017年4月に常住人口63万人を突破しています。

メールでのお問い合わせはこちらから

千葉県船橋市について

船橋市は、千葉県の北西部に位置している市です。東京都心と県庁所在地のある千葉市の中間に位置しています。共に20キロメートル圏内にあります。船橋市の南部は、商業施設や工場が多く、中部は、住宅地が多く、人口が多くあります。北部は、農地が多く、米やにんじん、なしの栽培が盛んに行われています。船橋市は、市川市、習志野市、鎌ケ谷市、白井市、八千代市に隣接しています。船橋市の人口は、2017年4月時点で629065人となっています。人口は、千葉県の中で千葉市についで2番目に多い市です。都心へのアクセスの良さもあり、住宅地の開発も進み、人口は増加傾向にあります。船橋市の誕生は、1937年になります。千葉県の中で4番目に誕生しました。船橋市は、機械、金属、食品などの工場が沿岸地域に広がり経済を支えています。船橋市内は、JR総武線、武蔵野線、京葉線、東京メトロ東西線、東葉高速線、京成本線、新京成線、北勢線、東武アーバンパークラインが走っています。船橋市の中心は、JR船橋駅となっています。船橋市の観光スポットは、船橋アンデルセン公園、三番瀬などかあります。また、名産品として、三番瀬のり、なしなどがあります。

  • 船橋市激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 船橋市格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 船橋市格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 船橋市格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ