市川市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。お金をかけたくない市営住宅の襖や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円ふすまの張替え

市川市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

首都圏のベッドタウン、市川市

千葉県にある市川市は、県の北西部に位置する人口およそ48万人の市です。人口の多さでは県内第4位です。市の西側は東京都江戸川区と隣接しており、同じ千葉県の船橋市や浦安市などとも境を接しています。市の一部は東京湾にも面しています。東京の都心から20キロ程度の位置にあるため、首都圏のベッドタウンとして発展してきました。 市川市は、交通面での利便性が比較的高い環境にあります。例えば、京葉道路、首都高速湾岸線、東関東自動車道といった高速道路のインターチェンジが市内にあります。鉄道面でも、JRの総武線、武蔵野線、京葉線、そして東京地下鉄(東京メトロ)の東西線、東京都営地下鉄の新宿線、また京成電鉄本線や北総鉄道北総線といった複数の路線に恵まれた環境にあります。このうち、市川市内の中心的存在となっている駅はJR市川駅です。また、市役所に最寄りの駅は本八幡駅(JRおよび都営地下鉄)と八幡駅(京成電鉄)です。 市川市内の観光スポットの1つに「市川市動植物園」があります。レッサーパンダやミーアキャット、カワウソなどの動物をすく近くで見ることができます。さほど大きな施設ではありませんが、幼い子ども連れの家族が楽しむにはほどよい広さのようです。最寄駅は北総鉄道北総線の大町駅です。

メールでのお問い合わせはこちら

襖を気分で張り替えるなら襖店に相談すべきです

襖は単に木目を晒す部分と絵が描かれた部分の両方が目に付きますが、何かしらの気分転換でこう言った絵を好みの物に変えると良い影響を与えると言えます。 もっとも劣化した場合は必然的に張り替えが必要となってくるので、何時かは張り替えを考えなくてはならないのです。
しかしこう言った張り替えを行う作業においても業者の手を借りて行った方が良く、素人のそれとは仕上がり具合でも差が出てくると言えます。 どんなに綺麗な襖用の紙を選んだとしても見た目の良さが失われる施工では、張り替えた事自体が意味を失うと言えるのです。
そう言った点を含めて襖を扱う店とは相談をする事も重要であり、それによって最適な施工方法等を得られると言えます。 またこの様な張替えも定期的に行う方が良く、それによって襖の傷み自体も小さな物なら回復させる事も可能なのです。
襖に起きた問題が小さい内に対処する事で出費も押さえる事も可能であり、コスト的にも最終的には安く済ませられる事も出来ます。 襖その物を変える場合は当然大きな出費となるので、やはり費用を押さえた維持を考えるなら定期的に専門店に相談する事は大事な事です。
ただ襖自体はその構造上として頑丈であるのでそう簡単に買い換える自体になる事は少ないとも言えますが、紙である装飾部分はどうしても劣化を免れないのも事実です。 だからと言ってそのまま放置してしまうと襖の持つ魅力は失われてしまうので、その時は専門店などの力を借りて張り替えるべきなのです。

襖を美しいままの襖で保っておくために

襖は、日本家屋はよく設置されているものです。多くの家屋で採用されていますが、襖は紙と木と中心としてできているので、定期的なメンテナンスが必要になってきます。特に襖を美しい状態で保っていくためには張り替えが大切です。
襖は、障子のような単純な構造ではなく、さらに絵や装飾が施されているために素人には簡単に張り替えることができません。そのため、張り替えを行うときには専門の人に頼むのがよいです。業者は各地に数多くあります。
襖が悪くなってくる要因には湿気と日光があります。日本は湿気の多いところが多いために紙の部分が悪くなってきます。さらに周囲の枠の部分も湿気によって歪みなどが生じるようなケースもあるので修正も必要になります。
このようなケースでは自分で直すのではなく専門業者に直してもらうのがよいです。また、空気に触れていることと日光が当たることによっても劣化や色の変質が起こります。これも張り替えをすることによってきれいになります。
襖は決して安価なものではなく、それなりに費用もかかります。そのため、襖は買い換えるよりも張り替える方が経済的によくなります。さらに、年数がたつことによって味わいの出てくるようなものもあるのでメンテナンスをしながら利用するのがよいです。

貝塚が多くある市川市

市川市は千葉県の葛南地域にある市で、多くの貝塚があり縄文時代から人が定住していたことがわかっています。律令制の時代には下総国の国府が置かれていました。現在も「国府台」という地名が残っています。1934年に東葛飾郡の3町1村が合併し、市制が施行されました。千葉県では3番めに誕生した市です。「江東市」や「北総市」といった市名の候補もありました。市の鳥はウグイス、市の虫はスズムシです。市川市は西部が東京都に、南部は東京湾に面しており、市内には江戸川や大柏川が流れています。市川市動植物園は市川市を代表する観光スポットです。レッサーパンダやオランウータンなどが飼育されており、モルモットをはじめとする小型の動物に触れることも可能です。多くの鳥が飼育されているフライングケージや、遊具も設置されています。市内には社寺も多くあり、法華経寺もその一つです。国宝に指定されている観心本尊抄と立正安国論が所蔵されています。市川市の中心駅はJR東日本総武本線が乗り入れている市川駅です。高架下にはファッション店や飲食店などが入っています。市内には京成電鉄や北総鉄道の路線も走っており、路線バスも運行されているので交通の便が良いです。

フリーダイヤル

市川市の概観については

市川市は千葉県の北西部に位置し、人口は約40万1千人、人口密度は平方キロ当たり8390人の地域です。東京都の隣りで都心からは約15キロの距離にあり首都圏のベッドタウンになっています。南部は新興住宅地として広がって来ていますが北部から東部にかけての傾斜地には豊かな自然が残っています。市の中央部は戦前から富豪が別荘を構え高級住宅街となっています。市の南部は海抜2メートルのほどの平野部で北部は海抜20メートルほどのなだらかな台地になっています。1934年に3町1村が合併し市制施行で市川市が誕生しました。市川市の人口は1970年以降2010年まで増加が続いて来ています。市川市の産業では梨の生産高が県内一として知られ、臨海部では工場も多く見られます。市川市の鉄道ではJR東日本の総武快速線や中央総武線、武蔵野線、京葉線、東京地下鉄では東西線、東京都交通局では新宿線、京成電鉄の本線、北総鉄道の北総線が通り、中心となる駅は市川駅になっています。路線バスでは京成バスや京成バスシステム、京成トランジットバス、東京ベイシティ交通、市川市コミュニティバス、羽田空港リムジンバスが運行しています。市川市の名所・旧跡、観光スポットや施設としては貝塚や公園、神社仏閣、植物園その他が見られます。

メールでのお問い合わせはこちら

千葉県市川市について

千葉県市川市は千葉県の北西部に位置する市で、西側は東京都江戸川区と接する県境になっています。都心からの距離も近く、通勤や通学にも便利なので東京都のベッドタウンとしての性格を持っています。こうした需要の下に市川市南部では新興住宅地としての開発が進み、人口は順調に増え続けています。千葉県内にある市町村の中での人口は第4位です。市の中央部では昔から富裕層が邸宅を構え、高級住宅地としての色合いも持っています。市川市は千葉県内で梨の栽培が始められた土地でもあり、その生産額は県内でもトップです。市川市内には堀之内貝塚や姥山貝塚など縄文時代の遺跡が残されていて、これらは国の史跡としての指定を受けています。市川市内の観光スポットとしては里見公園が挙げられます。ここは高台となっていて、周辺の風景を見渡すのに絶好の場所となっています。こうした地形的特性もあって、太田資忠によって国府台城が築かれました。その跡地が里見公園となっているのです。第二次世界大戦の頃にはここにあった庭園にいくつも防空壕が築かれました。今では桜の木が数多くあることから花見の名所として知られています。花見のシーズンには多くの観光客が訪れます

フリーダイヤル

古くから人が住んでいた市川市

市川市は千葉県にある市で、市域を江戸川が流れ東京湾に注いでいます。市川市の木は黒松、花はバラです。市川市がある地域には縄文時代から人が居住しており、多くの貝塚が存在します。また、更に古い旧石器時代の遺跡も見つかっています。昭和9年に3町1村が合併したことで市川市の市制はスタートしました。市川市動植物園は市川市を代表する観光スポットで、レッサーパンダやカワウソといった小動物を見られます。大きなフライングケージがあるのも特徴です。園内にはバラ園と自然観察園もあります。市内にはJR東日本や東京メトロ、都営地下鉄など様々な路線の駅が存在します。京葉道路と首都高速湾岸線、東関東自動車道のインターチェンジもあり、羽田空港に向かうリムジンバスの利用も可能です。市川市コミュニティバスも運行されています。市川市には誉田別命と息長帯姫命、玉依比売命を祀る葛飾八幡宮も鎮座しており、古くから武士に信仰されてきました。境内にそびえる千本公孫樹は国の天然記念物に指定されており、推定樹齢は1200年です。また、千葉県の有形文化財に指定されている梵鐘があります。法華経寺という寺院もあり、日蓮筆の観心本尊抄と立正安国論は国宝です。

市川市施工地域
妙典 湊新田 湊 末広 本北方 本行徳 本郷飛地 本塩 堀之内 北方町 北方 北国分 宝 奉免町 平田 福栄 富浜 八幡 柏井町 入船 日之出 二俣新町 二俣 二子飛地 南八幡 南大野 南行徳 東浜 東大和田 東菅野 東国分 島尻 田尻 中山 中国分 大和田 大野町 大町 大洲 相之川 曽谷 千鳥町 菅野 須和田 真間 新浜 新田 新井 上妙典 若宮 市川南 市川 国分 国府台 高浜町 高谷新町 高谷 高石神 香取 行徳駅前 広尾 幸 原木 欠真間 宮久保 鬼高 鬼越 関ケ島 河原 加藤新田 下妙典 下新宿 下貝塚 押切 塩浜 塩焼 稲荷木 稲越町 伊勢宿
  • 市川市激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 市川市格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 市川市格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 市川市格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ