成田市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。お金をかけたくない市営住宅の襖や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円ふすまの張替え

成田市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

襖の張替えはプロの襖業者に任せましょう

新しい襖紙さえ用意すれば自分で襖の張替えを行うことができるはずだと勘違いしている人が多いですが、それは大きな間違いです。襖の張替えを行うためには、張替える紙だけでなく、専用の道具を用意しなくてはなりません。
 バケツやタライ程度であれば、もともと家にあるという人が多いですが、専用の刷毛や糊は必ず購入する必要があります。また、自宅にあるのが和襖である場合には、枠を分解しなくてはなりませんので、専用の工具も用意する必要があります。
 一般的に襖の張替えは、10年に1回位のペースで行うのが望ましいと言われています。もちろん汚れや破損が生じてしまった場合には、もっと短いスパンで張替えることになりますが、いずれにしろ、そう頻繁に行うことではありません。
 滅多にやらない襖の張替えのために、専用の道具をわざわざ購入するというのは、あまり効率的ではありません。全部の道具を購入すれば、それなりにまとまった金額になりますが、10年に1度しか使わないのであれば、無駄が多過ぎます。
 でも、襖業者に襖の張替えを依頼すれば、わざわざ道具を買い揃える必要がなくなります。その上、とてもキレイに仕上げてくれますので、頼んでよかったと感じる人が大半です。また、作業にかかる手間を考えれば、かえって安上がりだと言うことができます。

メールでのお問い合わせはこちら

千葉県成田市


昭和29年3月市制施行、面積130キロ平方メートル
県の北端に位置する田園地帯、東は香取郡大栄、多古町と山武軍、南はササイ町富里町、西は印藩沼を隔てて、印藩村、北は茨城県と香取郡にそれぞれ接しています。
昭和29年旧千葉県成田町と遠山村など一町6村が合併して市制を施行。成田市になった、市域内には量総台地に属する丘凌があり、美しい景観を生み出している。
市域南西部成田の中心市街は門前町として発達した古い歴史を持っています、江戸時代以降、成田不動信仰が始まるとともに多くの参拝者で賑わうようになり、今も年間800万人を超える信者や観光客が、千葉県成田市を訪れています。JR、京成の凌成田駅前から寺の山門前まで800mの参道沿いにはびっしりと土産物屋、飲食店、旅館が立ち並んでいで、賑やかな町並みとなっています。観光収入が市の経済にとっておおきなウエイトを占めているとも言えます。基幹産業は農業で、谷田の稲作、台地面を用いてのとまと、すいか、かんしょ。落花生栽培などがおこなわれており、その他は養鶏などがおこなわれている。
近年新東京国際空港や成田ニュータウンの建設を結ぶ東関東自動車道の開通などにより農村部は変貌しつつあります。
踊り花見郷土芸能
千葉県成田市成田に伝承されている郷土芸能で、県の指定無形文化財になっています。 毎年春、4月3日に行われている行事です。 当日には揃いの着物を北婦人たちが手ぬぐいを方に古風を残したみろく踊りを繰り返しながら神社を始め16の土地の神社を巡り歩き、それぞれの場所で、戦乱疫病相次ぎこの世の終わりに救世主菩薩が現れこの世を救ってくれる、さあ元気に踊って一切の苦労を忘れよう。と言った意味の讃え歌似あわせて1日じゅう踊る行事、千葉県成田山新勝寺が再建された、江戸時代中期の元禄年間頃から続くものという。また本来ならば、花見踊というべきところを踊り花見といっているのは踊りが主体で花見が二の次、つまり神仏を慰め悪疫退散を願う踊りだからだ、と伝えられています。
千葉県成田図書館
千葉県成田市内成田、成田駅から北へ徒歩十五分
成田山の大本堂の南東にある。新勝寺が経営する図書館で、明治三十五年の創立、。蔵書は約十六万札仏教関係書物が多くなったいます。中でも鎌倉時代の古写本「住吉物語」は貴重なものとなっています。国の重要文化財に現在指定されているものです。 住吉物語は鎌倉中期頃書かれた擬古物語で、作者は明らかではありません。物語は単純、素朴な継子いじめの説話と観音を中心に成立している物語です

フリーダイヤル

千葉県成田市について

成田市は千葉県の、北部中央に位置している市です。成田市の面積は、213.84平方キロメートルです。成田市の総人口数は平成28年5月末日時点で、13万2319人で5万9799世帯が暮らしています。成田市に隣接している自治体は印西市と富里市と香取市、印旛郡酒々井町と栄町と香取郡多古町、神崎町と山武郡芝山町と茨城県稲敷郡河内町と接しています。成田市の市の木はウメで昭和46年4月に、一般公募によって制定されています。市の花はアジサイで、市制施行40周年を記念して平成6年4月に制定されています。成田市には日本の空の玄関とも言える、成田国際空港があります。首都圏に発着する国際線や、主要都市への国内線などがあります。成田市の観光スポットとして、人気があるのが成田山新勝寺です。房総の魅力500選にも選ばれている成田山新勝寺は、千葉県内の中でも多くの参拝客が訪れてます。空の玄関口でもあることから、外国人観光客の参拝者も増えています。成田市のイベントの中で人気があるのが、毎年約45万人の見物客が訪れている成田祇園祭です。成田祇園祭は300年の歴史を持っていて、10台程の山車や屋台と神輿1台が成田山表参道や周辺を巡行します。

メールでのお問い合わせはこちら

成田市でおすすめの観光スポット

ここでは成田市でおすすめの観光スポットについてです。まず成田市でおすすめは成田山新勝寺です。ここは成田市成田にあり、年間1000万人以上の参拝者が訪れており、通称お不動産といわれています。境内には5つもの国の重要文化財を有しており、豊かな自然を楽しめるこうえんなどもあります。見所として1つ目は総門です。ここは平成20年に生まれ変わった正門となっており、蟇股に刻まれた干支がよく目立っています。2つ目は三重塔です。水紋の彫刻が施された各層の垂木は一枚板で作られており、とても華やかです。関連グッズも販売されており、自分の物にも、人にあげるお土産にもなります。次は成田国際空港です。これは全国的にも知名度が高く、成田市のシンボル的存在です。展望デッキでは間近で飛行機を見学することが可能です。また店舗なども充実しており、見学だけでも楽しめるスポットになっています。そして成田ゆめ牧場もおすすめです。ここは千葉県成田市名木にあり、牛の乳搾りやアヒルのレース、ポニーの乗馬などができ、可愛い動物と触れ合うことが可能です。また夏には一面に咲くひまわりを見ることができ、ひまわり迷路も体験できます。牧場内にはキャンプ場もあり、アウトドアも楽しめます。

成田市にあるおすすめのスポットについて

成田市にあるおすすめのスポットに「成田ゆめ牧場」があります。この牧場には牛の放牧場や広大なひまわり畑があり見どころが満載です。また牧場ではアヒルのレースや乳しぼり体験、小動物コーナーがあり動物とふれあえることができます。牧場以外にもオートキャンプ場や釣り堀、アスレチックなどがあるので子どもとたっぷり遊ぶことができます。成田市でショッピングをするなら「酒々井プレミアムアウトレット」がおすすめです。この施設は120店以上の店舗が立ち並ぶ大規模なアウトレットモールで、買い物を満喫することができます。買い物に疲れたら魅力的な飲食店で休憩することもでき、小さい子どもと一緒ならちびっこの広場で休憩がてら遊ばせるのがおすすめです。他にも成田市には「坂田ヶ池総合公園」というおすすめの公園があります。この公園は自然豊かな広々とした公園で、園内には長いローラー滑り台もあり子どもに人気があります。夏は水遊びも楽しめ釣りやキャンプも楽しむことができます。成田市には美味しい鰻が食べられるお店が数多くあります。有名店である「川豊 本店」や老舗店の「駿河屋」、人気店の「い志ばし」などがありどの店も絶品の鰻を味わうことができます。成田市で美味しいラーメンを食べたいなら「麺屋 福一」がおすすめです。

千葉県成田市の観光について

成田市には「成田山新勝寺」があります。こちらは「成田のお不動様」として親しまれており、初詣にはたくさんの参拝客でにぎわいます。成田市には「成田国際空港」があります。こちらは日本の玄関口として、また世界とアジアを結ぶ一大拠点として知られています。成田市は「成田ゆめ牧場」があります。こちらには広々とした草地、牛の放牧場、ひまわり畑などがあります。またこちらでは乳しぼり体験、アヒルのレースなどを楽しむことができます。成田市には「イオン成田ショッピングセンター」があります。こちらは大型のショッピングモールで買い物、食事などを楽しむ人々でにぎわいます。成田市には「さくらの山」があります。こちらはテレビの撮影などに使われることもある観光スポットです。ちば眺望100景にも選ばれています。成田市には「印旛沼」があります。こちらは県立自然公園になっており、夕景の美しさで知られています。成田市には「運動の森自然公園成田エアポートコース」があります。こちらには大規模なフィールドアスレチックがあり、大人も子供も楽しめます。また園内には収穫体験農園もあります。成田市の観光キャラクター「うなりくん」はイベントなどで活躍しています。

  • 成田市激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 成田市格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 成田市格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 成田市格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ