野田市激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、1枚1400円(税込1540円)から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。お金をかけたくない市営住宅の障子や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円障子の張替え

野田市期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

障子紙の性能と障子の張替えについて

障子紙は、単なる和紙ではありません。非常に性能の高い紙として知られています。 どのような性能があるかというと、まずは光を適度にさえぎるという性能です。具体的には、障子紙の光の透過率は、40~50%ほどとなっています。
透明ガラスの窓の場合、光の透過率はほぼ100%です。そのため外の明るさは、ほとんど中に入ってきます。紫外線も入ってくるので、肌の日焼けや、床や家具などの色あせも起こります。もちろん室温も高くなります。
ところが障子紙の場合、約半分の光がさえぎられるので、日焼けや色あせ、室温の上昇を防ぐことができます。肌や室内を守りつつ、快適に過ごすことができるのです。 しかも障子紙には、光を拡散させる性質があります。つまり障子があることで、部屋全体がふんわりとした光で照らされるのです。
透明ガラスの窓のように、室内が部分的に極端に明るく照らされるということがありません。 さらに障子紙には、高い吸湿性もあります。程よく湿気を吸うので、ジメジメとした日でも室内の湿度はそれほど上がりません。これによっても、体や室内が守られるわけです。
このように非常に性能の高い障子紙ですが、古くなって劣化すると、その効果は減ってしまいます。そのため障子紙は、1~2年に1度、業者に依頼して張替えをしてもらうことをおすすめします。そうすることで障子は、上記の効果を再び発揮することができるようになります。

メールでのお問い合わせはこちらから

醤油により栄えてきた野田市

千葉県の北西部に位置する野田市は、人口およそ15万人の市です。1950年に野田町が周辺の3村と合併することで野田市が誕生しました。2003年には隣接する関宿町と合併して、現在の市域が形成されました。これにより野田市は千葉県で最北の市となりました。 野田市は醤油で有名な市です。この地で大々的に醤油が作られるようになったのは江戸時代のころです。この一帯は三方を河川に囲まれており、この恵まれた水運を利用することで、野田の地で作られた醤油が江戸へと出荷されていきました。 現在の野田市で有名な醤油の会社といえば「キッコーマン」です。東武鉄道・野田市駅の周辺がその創業地とされており、同社の製品は現在でもこの駅から出荷されています。かつては野田の地で醤油づくりを営む業者はたくさんありましたが、それらの業者の多くが共同で出資し、現在のキッコーマンに集約されました。 しかし、そんな中で唯一独立を保った醸造業者があります。1830年(江戸後期)創業の「キノエネ醤油」です。同社の敷地内に今でも残されている歴史ある社屋や工場などの建物群は、経済産業省により近代化産業遺産として認定されており、野田市の名所の1つとなっています。

フリーダイヤル

千葉県野田市の概略や特徴

千葉県野田市の概略や特徴について・成り立ちと特徴 千葉県野田市は、2003年(平成15年)関宿町を編入合併して現在の野田市となりました。 野田市の東を利根川、西を江戸川、南を利根運河によって三方を河川に囲まれています。 千葉県北西部の東葛地域に位置する都市であり、人口は約15万6千人です。・市の象徴 市の木  けやき  第28回国民体育大会(若潮国体)の正式決定を記念して郷土緑化運動の一環として選定されました。 市の花  つつじ  市制施行35周年を記念して市民からの公募により選定されました。 市の鳥  ひばり  市制施行35周年を記念して市民からの公募により選定されました。・遺跡 古代の遺跡として野田貝塚、山崎貝塚などが残っています。・主要施設 野田市役所、野田市立図書館、野田市文化会館、野田市総合公園、野田市関宿総合公園、野田市市民会館などがあり、中でも市民会館は国の登録有形文化財に指定されています。・提携都市 静岡県島田市、茨城県境町、茨城県五霞町と災害応援協定を締結しています。・醤油醸造 1661年(寛文元年)に上花輪村名主であった高梨兵左衛門が醤油醸造を開始したのが始まりです。 1917年(大正6年)にはキッコーマン株式会社の前身となる、野田醤油株式会社が設立されました。

メールでのお問い合わせはこちらから

川に挟まれた縦長の形が特徴の野田市

野田市は千葉県の北西部に位置する市です。県内の柏市・流山市のほか、埼玉県と茨城県にも隣接しています。野田市は東側境界線の利根川、西側境界線の江戸川に挟まれ、縦長の形が特徴です。中心街が発展している野田市ですが、川の周辺は田園が広がっているため、のどかで静かな雰囲気も楽しめます。また、野田市は北部から南部までいくつかのエリアに分けられ、それぞれの魅力を観光に生かしている地域です。例えば、北端の関宿地区の関宿城跡には千葉県立関宿城博物館が設置され、安価な入場料で施設や資料の見学ができます。このほか、川間・北部地区の威徳院・毘沙門堂と江戸川河川敷運動公園、野田地区には旧花野井家住宅(国重要文化財)・高梨本家上花輪歴史館高梨氏庭園など見どころ満載です。野田市は子供も遊べるスポットが豊富に存在し、コウノトリ飼育施設「こうのとりの里」や「もりのゆうえんち」も人気となっています。野田市役所は市内中央付近からやや南寄りに位置し、すぐ近くを走っているのが中心道路の国道16号です。西側には東武野田線が通り、最寄り駅として野田市駅・愛宕駅が設置されています。野田市駅から船橋駅まで約60分、東京駅も約60分でアクセス可能です。

  • 野田市激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 野田市格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 野田市格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 野田市格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ