四街道市激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、1枚1400円(税込1540円)から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。お金をかけたくない市営住宅の障子や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円障子の張替え

四街道市期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

障子の張り替えは障子のプロに依頼したい

障子を張り替えたいと思っても、なかなか始められないものです。障子紙や専用の糊、ハケなどを用意する必要がありますし、剥がす作業も時間が掛かります。ですが専門の業者やスタッフに依頼すれば、全てお任せすることが出来ます。
申し込みは、障子の張り替えを行っている業者のメールフォームや専用のフリーダイアルで申し込むことが出来ます。またファックスや店舗などでも、申し込みが可能です。自分お好きな方法で申し込むことが出来るので、とても便利です。時間がないときにはメールフォームなど、使い分けることも出来ます。
申し込みをすると、見積もりの日程を決めることが出来ます。自分の都合がいい時間や曜日に、直接自宅で見積もりを出してくれます。実際の障子の様子や障子の種類、部屋の感じを見て正確な見積もりを出してくれます。
見積もりは無料で、出張費も無料です。このようなサービスが充実しているので、店舗から遠い地方や地域でも気軽に依頼することが出来ます。 自宅で見積もりをしてくれるので、相談しながら予算を決めることも可能です。
見積もり時に決めた日程には、自宅まで来て障子を引き取りに来てくれます。朝早い時間を選択すれば、早くてその日のうちに障子を引き取ることが出来ます。 洗浄から始まり、今まで使っていた紙をきれいに剥がしてくれます。しっかり乾かして、その上からきれいに仕上げてくれます。

メールでのお問い合わせはこちらから

四街道市は通勤、生活に便利な場所です。

 四街道市はJR四街道駅があり、千葉県の中心部であるJR千葉駅まで、電車で10分以内でアクセスできる便利な市です。都内に通勤する場合も、都内まで乗り換えなしで行ける快速電車があり、不便ではありません。このようなことから、四街道市はベッドタウンとして多くの人が住んでいます。  四街道市内には、イトーヨーカドー(駅から徒歩10分程度)や、ディスカウントショップのドン・キホーテ(駅から徒歩20分程度)があり、買い物に不便することはありません。強いて言うなら、映画館が無いことが残念なくらいです。  幼稚園や小学校、中学校も、市の大きさに適した数だけ用意されています。高等学校についても4校ありますので、市の大きさのわりには多くの学校があります。ですので、子供を育てる環境としても理想的です。  また、四街道市には特徴的なイベントがあります。それが、「はだか祭」と「ガス灯ロードレース大会」です。特に四街道市のはだか祭は有名で、テレビで取り上げられたこともあります。ガス灯ロードレースは四街道市の一部の通りの照明がガスを用いている事から始まったロードレース大会です。市外からも多くの選手が参加し、大きなイベントとなっています。

フリーダイヤル

市役所で朝市が開かれる四街道市

四街道市は千葉県にある市です。明治30年に千代田町と旭村が合併したことで四街道町が発足し、昭和56年に市制が施行されました。平成15年に千葉市と合併する構想が持ち上がりましたが、平成16年に実施された住民投票の結果反対票が多かったため白紙撤回されました。平成18年に境界が変更され、現在にいたります。古くは下総国千葉郡に属していた地域で、中世には千葉一族に支配されていました。アメリカ合衆国カリフォルニア州リバモアとは姉妹都市の関係にあります。四街道総合公園は四街道市を代表する公園です。体育館やテニスコートといったスポーツ施設が完備されており、平成22年には千葉国体の会場の一つとなりました。コンビネーション遊具が設置されているため子どもの遊び場として利用でき、キャンプ場もあります。四街道市役所の駐車場では毎週日曜日に朝市が開かれており、地元で採れた野菜や漬物などが販売されています。内黒田熊野神社では毎年3月に内黒田はだか参りという四街道市の無形民俗文化財に指定されている行事が行われます。四街道市では「ヨッピィ」という市内循環バスが運行されており、フリー乗降区間もあります。四街道インターチェンジがあるため、東関東自動車道も利用しやすいです。総武本線も通っていて、2つの駅が存在します。

メールでのお問い合わせはこちらから

千葉県四街道市の特徴と沿革

千葉県の中北部に位置する四街道市は、人口が2016年2月1日時点の推計値で89,519人で面積が34.52平方キロメートルですので、1平方キロメートルあたり、およそ2,593人という人口密度になる自治体です。都心部から40キロメートル圏内、千葉市の中心部からもおよそ8キロメートルという立地であることから四街道市は首都圏のベッドタウンとして発展し、2016年の人口は1970年と比べて3.4倍近くに増加しています。四街道市の地勢は、下総台地の南に位置し、海に面していない内陸に市域が形成されています。市域の南側と西側は千葉市に、北側と東側は佐倉市と隣接していて、市域の東側の市境の北側は利根川水系の鹿島川が形成しています。四街道市の沿革は、1889年の町村制の施行に伴って、現在の四街道市の市域に印旛郡旭村と千代田村の2つの村が発足しました。そして第二次世界大戦を経た後の1955年に旭村の大半と千代田村が合併して印旛郡四街道町が発足しました。また、この合併に伴って旭村の残部は佐倉市に編入されました。その後、四街道町は1957年に北部の5集落を佐倉市に編入し、1959年には飛地となっていた地域を千葉市に編入しました。そして1981年に市制を施行して四街道市が発足しました。その後、四街道市は1990年と2006年に千葉市との間で境界変更を行い、現在の市域となりました。

  • 四街道市激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 四街道市格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 四街道市格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 四街道市格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ