目黒区激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、3~4日お預かりすることで見違える障子に簡単に張り替え可能です。1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。年末や3,4月はかなりの混み具合が想定されますので、ご注文はお早めにお願い致します。

1400円障子の張替え

目黒区期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

目黒区は若い女性に人気がある

目黒区には沿線の人気が高い東横線や田園都市線が横断していることもあり、独身の女性に人気があります。住みたい街のランキングにも目黒区の街が顔を出しています。アンケートを取ると若い男性にも目黒区は人気があるのですが、一般的に家賃が高いということもあり、現実的に物事を考える男性は目黒区に住むことを諦めています。しかしながら若い女性は経済的に恵まれてきていることもあり自分の希望を実現して住むことにしています。したがって目黒区内では各地に女性向きのおしゃれな店が数多く営業しています。目黒区は区庁舎の移転に際して大きな投資を行ったうえ大学の移転後の跡地開発にも多額の出費を行ったため財政的には厳しい状況になっています。リーマンショック後には目黒区の歳入が大きく落ち込んでしまいましたので東京都内では珍しく赤字に転落する恐れが出たくらいです。現在でも苦の借金である区債の発行残高が残っており、一時ほどではありませんが、厳しい財政状況が続いています。目黒区は若い女性の住民が多いということでコミュニティーでの共助で重要な消防団への加入が多くなっています。消防団の仕事は火災時の消火活動のみではありませんので日常の防災活動の面で活躍が期待されています。

メールでのお問い合わせはこちらから

人気ある東京都目黒区について

東京都23区内で西部の方に位置する目黒区は品川区・大田区・世田谷区・渋谷区と隣接していて公共交通機関も充実している環境となっているため多方面にアクセスしやすい環境となっています。目黒区の規模については23区内では小規模となっていますが、人口についてはかなり多めとなっていて多くの住宅団地が区内にあり立地が良い所ばかりであるため多くの人達が住んでいます。また、目黒区といえば観光スポットも多くあり人気がある所を紹介していくと、「目黒インテリアストリート」、「森試の森公園」、「大鳥神社」、「日本民藝館」、「自由が丘スイーツフォレスト」、「祐天寺」、「目黒区美術館」、「現代彫刻美術館」、「アクセサリーミュージアム」、「熊野神社」等になっています。もっと詳しい詳細を知りたいのであれば目黒区の事について専門的に情報提供している「めぐろ観光まちづくり協会」のホームページに様々な情報が公開されているため情報収集する事が可能となっています。目黒区は祭事やイベントも多く開催していて有名なのが、「目黒区さんま祭り」、「自由が丘女神まつり」、「中目黒夏祭り」、「目黒リバーサイドフェスティバル」、「国際交流フェスティバル」等になっています。目黒区といえば複数の自治体と交流を深めてきていて宮城県角田市・気仙沼市、中華人民共和国にある北京市東城区と友好都市を結んでいて年間を通して交流を深めています。

障子を上手に張り替える

"障子は使っていると、障子紙が変色してしまったり、穴が開くことも珍しくはありません。特にペットなどを室内で飼育しているご家庭なら、いつも気にしておかなければならないのです。 だからと言って、その都度障子の張り替えをしなくてはならないのは面倒なので、破損したところに好きな絵柄が描かれた紙を張り付けていくようにするだけで、ずいぶん印象が違ってきます。 その時のコツとしては、まず桟にそって破れた部分を取り除き、薄くノリを塗って、穴よりも少し大きめにカットした紙を張っていくようにします。 中にはいちいちそういったことをするのも煩わしいという場合もあるでしょうから、特殊なフィルム加工をしている障子紙を使ってみる、というのもおすすめです。 これは通常の障子紙に比べて、かなり強度があるので、簡単に破られてしまう心配が減ります。しかも耐水のものなら、汚れた時に水拭きもできるので、メンテナンスも楽になります。 おまけに施工方法も、今ある障子紙を剥がさなくても良く、その上から張り替えることが可能なタイプもあったりするので、手先が不器用だという人でも簡単にできてしまいます。 近所のホームセンターやインターネット通販サイトなどでも気軽に買ますが、仕上がりがプロとは大きく異なります。

猫に破られない障子紙

"猫を飼っている家庭の悩みの一つとして、障子が破られてしまうという点があります。 猫にとっては遊びでも、人間からしてみれば困ったものです。 放っておけば見栄えが悪い、かと言って張替えたところでまた破かれてしまうといった、堂々巡りの状態に陥ってしまいます。 そこを考慮した結果かどうかは分かりませんが、最近では破れないプラスチック障子紙というものが出ており、障子に穴を空けられて困っている飼い主たちの救いとなっているようです。 プラスチック材を和紙ではさみ、さらにその上から樹脂コーティングをするという作りのため丈夫ですし、見た目もあまり変わらないので障子の風合いも残せるというのが良いですね。 のりを使わず、テープで貼り付けるというのも便利です。 手入れも簡単で、ちょっとした汚れなら雑巾などでふき取ることも出来るので少し汚れたから障子一枚全部張り直しといった手間も省けます。 値段は、普通の障子紙に比べて少し高いですが、毎回破られる度に張り替える労力を考えると安いものです。 コーティングされていることによって、断熱性や保温性の向上も期待できるのも嬉しいポイントですね。 猫からすれば不服でしょうが、お互いが気持ちよく生活するためにも、プラスチック障子紙の利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

フリーダイヤル

東京都目黒区について

東京都目黒区は、東京23区の南西端に位置しており、渋谷区、大田区、世田谷区、品川区と接しています。目黒区の区域の総面積は14.67平方kmであり、23区中16番目の市域の広さとなっています。目黒区の区章は、目黒の「目」の文字を図案化した区章となっています。また、目黒区の区の花は「ハギ」であり、区の木は「シイ」区の鳥は「シジュウカラ」となっています。目黒区は、平均世帯年収が高いことでも有名です。 目黒区のマスコットキャラクターは、ホイップるんととのさんま君となっています。ホイップるんは、おしゃれな街自由が丘のマスコットキャラクターであり、ホイップクリームをイメージした白い水滴型の丸顔が特徴となっています。とのさんま君は、目黒のさんま祭りのイメージキャラクターです。 目黒区の中でも特に中目黒は、東京の中心に位置しながら、ゆったりとした雰囲気の街であり、老若男女を問わず人気の高いスポットとなっています。駅から徒歩5分の距離にある目黒川は、お花見シーズンには屋台も出る桜の名所となっています。また、クリスマスシーズンにはライトアップされ、「青の洞窟」と称される美しいブルーのイルミネーションが目黒川を包み込みます。

  • 目黒区激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 目黒区格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 目黒区格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 目黒区格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ