東京都中野区あみどの張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

東京都中野区で網戸が破れていたり、開けにくくなった場合、お気軽に張り替えをご依頼ください。1枚から張り替えさせていただきます。網戸の種類も数多くお取り揃えございます。お見積もり時にカタログをお持ちしますのでご予算に応じたお見積りを取らせていただきます。ペット用の強度が高いタイプや、外から見えにくい網、メッシュが細かく虫が入ってきにくいものなど様々です。1400円(税込1540円)のキャンペーン商品の網戸は一般的な商品になりますが、それ以外の網戸商品もございますのでおきがるにお問い合わせください。

期間限定キャンペーン
激安価格で東京都中野区あみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
あみどの張替え工程、あみど交換作業の流れ

東京都中野区について

東京都中野区は、東京23区を構成する行政区の中のひとつです。総面積は15,59平方キロメートルあり、平成28年2月1日時点での総人口は321,929人となっています。区の紋章は中野区の「中」とひらがなの「の」の字を図案化したもので、1940年に制定されています。区の木は「しい」、区の花は「つつじ」で、いずれも昭和54年に緑化推進のシンボルとして制定されています。中野区には地下鉄丸ノ内線・西武新宿線・都営大江戸線が走っており、区内には15の駅が整備されています。中野駅の北口には中のブロードウェイがあり、サブカルチャーの発信地として全国的にも知られています。この周辺には様々な商業施設や飲食店など、個性的なお店が集結しており、生活に必要なものがすべて揃うショッピングモールとして利用されています。また中野区は自然が多いまちとしても有名で、「四季の都市」としても発展しています。四季の森公園は緑豊かな環境が広がっており、周囲には緑を眺めながら食事ができるテラス席を設置したお店が多く立ち並んでいます。更に中野区には観光スポットも多く有していて、哲学をテーマにした東京名勝の哲学堂公園があります。園の南側には哲学の庭も整備されていて、独特の世界観を楽しむことができます。

東京都23区の西部に位置する中野区の特徴

東京都中野区は23区の中の西部に位置し、人口が2016年2月1日時点の推計値で324,552人、面積が15.59平方キロメートルですので、人口密度が1平方キロメートルあたり、およそ20,818人となる地域です。中野区は全国の自治体の中でも人口密度の高さで上位に位置しているように、住宅地域として発展してきました。中野区内の住宅は主要道路に面した地域には中高層マンションが建ち並んでいますが、大半が戸建住宅や低層の集合住宅といった低層建築物で構成されています。そして第1種低層住居専用地域でも概して建蔽率が高いという傾向があるため隣家との間隔が1メートル未満という住宅も多い上に、道路の拡張が遅れていることから東京都内でも指折りの住宅密集地という特徴を有しているのです。中野区の沿革は現在の中野区の区域に1889年の町村制施行に伴って東多摩郡の中野村と野方村が発足しました。そして1896年には東多摩郡が南豊島郡と合併して豊多摩郡となると、1897年には中野村が中野町に、1924年には野方村が野方町にそれぞれ町制を施行しました。そして1932年、当時の東京市と豊多摩郡を含む周辺5郡が合併して東京市域が拡大するのに伴い、中野町と野方町が合併して東京市中野区が発足し、1943年の東京都発足に伴い東京都中野区となり、1947年の地方自治法の施行により、東京都中野区は特別区となりました。

網戸の交換は張替店を利用する

家に住んでいる人ですと、誰でも見たこともあり触ったこともあり、使ったこともあるのが網戸です。なかなか網戸が存在しない家は見たことがありませんが、この網戸が自宅の各部屋の窓に設置されていることで、人々はとても快適な暮らしをしていくことができています。網戸は外からの虫の侵入だったり、ゴミの侵入を防いでくれます。そして、快適な外の新鮮な空気を家の中に取り込んでくれます。ですから、網戸があればとても快適な暮らしをしていけるのです。しかし、こんな素晴らしい網戸でも、かなり時間が経過してしまうと、そろそろ張替えをする必要がでてきます。網戸自体に汚れが付着してしまうと、せっかく外から新鮮な空気を取り入れようと思っても、結果的に網戸が邪魔をして汚い空気が家の中に入ってしまうことになります。網戸は張替店に依頼して、タイミングをみて張替えるのがベストです。インターネットで調べてみるとよくわかりますが、張替店は結構あります。張替店はよく吟味して、とてもレベルの高いところに依頼、料金がリーズナブルなところに依頼していきます。張替店を調べるときにはお店のホームページだけではなく、張替店の口コミ情報チェックも大切です。

網戸の張替店へ依頼するほうが吉

持ち家を持った場合、自分の家として、安心して暮らせるというメリットがありますが、反面、あちこちの設備を維持していくために、管理していく必要があります。特に、経年劣化を伴う箇所には、それなりに手をかけていく必要があります。そういった項目の一つが網戸です。網戸は、長年使用していると、徐々に劣化してきて、ちょっと力を加えた時などに破れてしまうことがあります。こうなると、夏場の夜間などは虫が入り放題となることもあり、すぐに修理する必要がでます。せっかく準備をするのであれば、劣化の予想される箇所は、ついでにどんどん直しておくほうが準備の手間もかからないものです。この網戸の張替えについては、張替店に頼むという方法と自分で行うという方法があります。張替店に頼むと、出来栄えや時間的には早くきれいに仕上げてくれます。また、必要な道具については、自分で行うと、何から何まで集めておく必要がありますが、張替店に頼めば、わざわざ買ってくる必要も有りません。さらに、外部に置いている網戸は、汚れている場合も多く、服や手を汚す必要がありません。張替えすべき網戸の数が多い場合も注意です。張替店であれば、こうした状況にも的確に対処してくれ、張替店基準の高い基準の仕事をしてくれます。

お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ