品川区激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、3~4日お預かりすることで見違える障子に簡単に張り替え可能です。1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。年末や3,4月はかなりの混み具合が想定されますので、ご注文はお早めにお願い致します。

1400円障子の張替え

品川区期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

東京都の特別区の1つである品川区の特徴

東京都品川区は23区西部に区分される東京都の特別区の一つで、人口は2016年2月1日時点の推計値で381,272人、面積が22.84平方キロメートルですので、人口密度は1平方キロメートルあたり、およそ16,693人となります。品川区の人口は1970年以降徐々に減少傾向を辿り、2000年時点の人口は1970年時点の人口と比較して20%近く減少しましたが、2000年代に入ってからは湾岸地域のマンションの建設ラッシュなどによって増加に転じ、2016年の人口は2000年時点の人口と比較して15%以上増加しています。品川区内は品川地区、大崎地区、荏原地区、大井地区、八潮地区の5つの地区に区分されています。また、品川区の地勢は台地と低地、そして埋立地とで成り立っていて、台地は目黒川の北の芝白金台、目黒川と立会川の間の目黒台、立会川の南の荏原台があり、いずれも武蔵野台地の末端にあたります。低地は川沿いの地域の他、品川地区や大井地区といった海沿いの地域にも広がっています。そして品川地区の一部と八潮地区全域が埋立地です。品川区の誕生は1932年で、現在の品川地区、大井地区、大崎地区にあたる当時の品川町、大井町、大崎町の町域をまとめて東京市品川区が誕生しました。そして1947年には現在の荏原地区にあたる当時の荏原区を編入し、この年に誕生した特別区の中で唯一旧区名が新区名に採用された区となりました。

メールでのお問い合わせはこちらから

品川区は宿場町として発展しました

品川区は東京都の特別区の1つで、23区の南部に位置しています。面積はおよそ22平方キロメートル、人口は38万人強です。これは2000年の32万人を境に増加傾向にあります。品川区は2本の川の北側・間・南側にある台地と、埋め立て地に分類することが出来ます。江戸時代には全国5つの街道の中で最も交通量の多かった街道の宿場として発展しました。そんな品川区の礎は、1889(明治22)年5月1日に施行された町村制に伴う4つの町村です。これらが編入や改称などを経て、1932(昭和7)年10月1日に東京市に編入されて、今に至ります。品川区は、23区の中で住民の満足度が最も高い場所にランキングされています。ここでは、様々な祭事や催事が行われています。そんな品川区には名物があります。それはビールです。ここには日本で初めてのビール工場があったと言われているのです。その他、この地には神社が多くあったり古い街道付近に数々の寺院が見られたりします。また、歴史上の重要な著名人の墓、貝塚なども残っています。品川区で特徴的なことは、全ての小・中学校で小中一貫教育を導入していることです。これは従来の方法による学習指導や生活指導の連携の悪さをなくすことを目的としています。

障子の魅力に迫ってみる

障子は、和室にあるものですが、多くの家庭に少なくても1枚から2枚程度はあるものです。和室があれば、当然そこの部屋には障子があるといっても過言ではないです。さて、この障子ですが、どのような魅力がここにはあるのかというと、障子があるおかげでその部屋の湿度をきちんとコントロールしてもらうことができます。ですから、和室の湿度は快適な湿度設定になります。これはとても素晴らしいものです。そして、この空間で時を過ごすことで、とても心が穏やかになっていきます。和室そのものがとても素晴らしいのです。さて、こんな和室にある障子ですが、時間の経過とともにだんだんと色が悪くなります。そうなったら、そろそろ交換しておいた方が良いです。交換の仕方は自分で行うこともできますが、きちんとしたものにしたいなら、やはり、自分自身で作業をしていくのではなく、プロの張り替え業者を使っ他方が良いです。もちろん、人を雇って仕事をしてもらうことになるので、それなりに費用はかかります。費用はかかりますが、それでもとてもきっちりとした仕事をしてもらうことができます。ですから、和室そのものがとてもいきてきます。お金をかけてでも、プロに任せた方が良いです。

心地よさを与えてくれる障子

障子はとても心が温まるものです。特に昼間の暖かい光には心地よさを感じることができるでしょう。このように日本の伝統的な文化を感じることができますので、多くの人に重宝されているのでしょう。昔は一般家庭でも年末になると障子を張り替える家庭が多かったものです。でも最近は、日本の住宅も外国の生活様式に合わせるようになってきましたので、家の中がソファーやダイニングテーブルやカーテンなどの方が多くなってきています。そのために障子は、和室の1部屋だけという家庭も多いでしょう。ですからあまり障子を張り替える習慣がなくなってきています。それでも最近では、日本住宅の良さが見直されていますので、障子の需要も少しずつ上がってきているのです。障子の張り替えは、一見すると楽しそうですが、実際にはとても難しい作業なのです。特にのりで貼り付けてありますので、剥がすところから難しいのです。ですから基本的には、専門業者に張り替えてもらうことが1番効率的で、メリットが大きいでしょう。最近は張り替え業者もたくさんいますので、費用のほうも安くなっていますし、何よりも短時間で作業を終わらしてくれるところが良いのです。しかも新しい障子はやはり魅力的で、心を落ち着かせてくれるものです。

フリーダイヤル

品川区の観光地のまとめ

品川区には様々な観光地が存在しています。 その一つが品川区立品川歴史館です。この博物館は考古学者のモリースが発掘したことで知られる大森貝塚をはじめとする、古代から現代に至るまでの品川区の歴史を観ることができます。書院も存在し、戦後当時のままでお茶会や華道、俳句などの伝統文化的な活動を楽しむことができます。また、この博物館では特別展や企画展や講演会などの活動も行われています。昭和時代の建設期間には現場から「大井鹿島遺跡」が発見され、25軒に上る竪穴住居が確認されたと言われております。 二つ目は東京ジョイポリスです。この観光地は株式会社のセガ・ライブクリエイションが運営している遊園地で、最新技術の結晶ともいえる近未来のアトラクションが20種類存在します。遊園地内にあるカフェレストランでは東京湾やレインボーブリッジを見渡せるなど品川区の中で美しい絶景を観れます。 三つ目がしながわ水族館です。この水族館では東京湾の魚や生物の展示や巨大なトンネル水槽など様々な楽しみが盛り込まれています。また、イルカやアシカのショーも開催されており、迫力のあるジャンプを観ることができます。 このように品川区の観光地には個性的で面白味のある場所が点在しているのです。

  • 品川区激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 品川区格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 品川区格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 品川区格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ