稲敷市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃や防臭など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

稲敷市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税別)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

内部にカビを残さないような襖の張替え

襖は、日本で古くから使われている建具の一種です。部屋の入り口または押し入れの戸として、使われています。無地のものもありますが、模様や絵画が描かれているものもあり、インテリアとしても役立つ便利な建具です。
さらに襖には、室内の湿度を一定に保つという効果もあります。襖は木材と和紙とでできているのですが、それらには、湿気を吸って吐き出す性質があります。湿気が多い時には吸収し、少ない時には吐き出してくれるため、室内の湿度は快適な状態で保たれるのです。
ただし、湿気を吸うことでカビが繁殖してしまうことがあります。また、湿気を吐き出しすぎて、乾燥してしまうこともあります。すると襖は、衛生状態はもちろん見た目も悪くなり、インテリアにも使える建具ではなくなってしまいます。
そのため襖は、定期的に張替えをする必要があります。そして張替えは、専門業者に任せた方が確実です。業者なら張替えの際に、襖の木材の部分も手入れするため、カビの胞子が残ってしまうことがないのです。個人で張替えをしても、内部に胞子を残してしまうと、すぐにまたカビで汚れてきてしまいます。
さらに業者は、しわにならないように綺麗に張替えをします。個人での張替えだと、しわができたり破れたりすることもあるのですが、業者ならその心配はありません。 清潔で見た目の良い襖にするためにも、張替えは業者に依頼することをおすすめします。

メールでのお問い合わせはこちら

稲敷市の色々を調べてみました

稲敷市は茨城県の南部に位置する市です。 もともとは江戸崎町、新利根町、東町、桜川村の4つの町村があったのですが、2005年(平成17年)3月22日に、この4町村が合併をして稲敷市が発足しました。 人口は稲敷市が発足した2005年当時は4万9千人程だったのですが現在(2015年時点)では4万3千人程で推移しています。 稲敷市の主な産業は農業になります。有名なところではまず米作が盛んです。ブランド米も作っていて、正に米どころといった風景が見れます。 野菜ならブロッコリー、カボチャ、レンコンといったところが有名です。レンコンなどはよくテレビでも紹介される程です。 果物ではイチジクの栽培が盛んです。 また、意外に思われるかも知れませんが真珠の養殖も行われています。 稲敷市には江戸崎総合高等学校があります。 この学校は普通科以外にグリーンテクノ、メカニカルテクノ、更に福祉の専門コースが有り、市内唯一の高校ということもあり、稲敷市内の中学生に人気の学校になっています。 稲敷市には鉄道が通ってなく、主な公共の乗り物はバスになります。 また、圏央道稲敷インターと稲敷東インターがあり、東関東自動車道と常磐自動車道に直接のアクセスが可能です。 稲敷市は利根川や霞ヶ浦沿いでもあり、釣り人の間でも有名です。 一見何もない田舎に見えますが実は色々な産業や特徴がある魅力的な市ではないでしょうか。

フリーダイヤル

稲敷市役所、新庁舎が完成しました。

茨城県稲敷市は、霞ケ浦と千葉県県境にはさまれています。近年、首都圏中央連絡自動車道、通称圏央道の、稲敷ICと稲敷東ICが開通しました。稲敷市内には鉄道は走っていませんが、街の中心となるのは、江戸崎バス停付近です。街の特産品は、カルシウム、カロテン、ビタミンAの豊富なイチジクと、桜川レンコンが霞ケ浦一帯に育成しています。そしてなにより有名なのは江戸崎かぼちゃです。こもれび森のイバラランドでは、4月下旬に「江戸崎かぼちゃ祭り」が開かれ、かぼちゃ料理、菓子などの出店が並びます。豊かな水と、自然をたたえた公園があちこちにあり、チューリップまつりも開催されます。農業大国フランスをイメージしています。また、稲敷市には、江戸崎歴史民俗資料館があり、稲敷市を代表する稲妻雷五郎の像の立つ庭がシンボルになっています。稲妻雷五郎は江戸後期の第7代横綱であり、相撲文化の資料が多く展示されています。稲敷市内の大念寺には、徳川家康がお手植えした銀杏の木が今も残っています。阿弥陀寺には、貴重な寝如来像という、横になった状態の如来さまがいらっしゃいます。2005年に市制のひかれた稲敷市の歴史は、まだ始まったばかりです。2016年5月に市役所新庁舎が完成しました。

メールでのお問い合わせはこちらから

茨城県稲敷市のおいしい特産品

茨城県南部に位置する稲敷市は、稲敷郡であった江戸崎町、新利根町、東町、桜川村の合併によって平成17年に誕生しました。霞ケ浦、利根川、その支流となる新利根川が流れる平坦な大地には、広大な水田が広がっています。稲敷市の特産品として、イチジク、レンコン、お米、カボチャなどの栽培が盛んに行われています。イチジクは、市内で年間30トンほどが生産されており、しっかりとした甘みがあり香り高い風味が楽しめます。ジャムとしても加工され、稲敷市の人気商品となっています。霞ケ浦に面した地域はレンコンの一大産地あり、稲敷市でも栽培されています。レンコンはビタミンB、ビタミンC、食物繊維が豊富で、美容や健康の助けになってくれます。シャキシャキした歯触りでありながら柔らかい肉質が特徴です。お米はミルキークイーンという品種の栽培に力がそそがれています。農薬、化学肥料を減らして育てられた安全で食感の良いお米です。粘り、つや、味に優れており、冷えてもおいしく食べられるため、おにぎりにも向いています。カボチャは、江戸崎地域で栽培されており、江戸崎カボチャのブランド名で出荷されています。完熟を待って収穫されるので、甘味が強く、ビタミンA、ビタミンCも豊富です。これらの特産品は稲敷市内の各所の直販所や地元スーパーで購入することができます。

  • 稲敷市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 稲敷市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

  • 稲敷市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 稲敷市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ