稲敷市激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、3~4日お預かりすることで見違える障子に簡単に張り替え可能です。1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。年末や3,4月はかなりの混み具合が想定されますので、ご注文はお早めにお願い致します。

1400円障子の張替え

稲敷市期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

障子を張替えてお部屋の模様替え

和室の模様替えを考えている方であれば、障子の張替えがオススメです。障子は張替えることでお部屋の雰囲気が一変し、一段と明るくなります。また、障子紙を張替えることで、機能性が増すので、室内の環境も快適になります。
お部屋の雰囲気を変えたいのであれば、張替えるときに障子紙の種類にこだわってみましょう。最近はアイロン紙や破れにくい紙、消臭効果のあるものや、燃えにくい紙など、さまざまな機能をもった障子紙が用意されています。
お部屋の雰囲気を重視したい方なら、模様入りの紙やカラー付きの障子紙に張替えることをオススメします。高級住宅や高級料亭などで使用されている、最高級品の手漉き楮紙を使用すれば、和室の雰囲気もぐっと良くなります。
業者によって取り扱っている障子紙の種類が異なるので、張替えを依頼する前に、最初にきちんと確認しておきましょう。張替えに関する見積もりは無料でおこなってくれるので、まずは業者の方に気軽に相談してみましょう。
障子を張替えたあとは、日頃のお手入れが大切です。お掃除するときは、桟にたまっているホコリをハタキをかけて取り除き、落ちたホコリは掃除機で除去しましょう。水拭きは障子を傷める原因になるので、乾拭きがオススメです。

メールでのお問い合わせはこちらから

茨城県の稲敷市について

茨城県の南部に位置している稲敷市は霞ヶ浦・利根川等の水辺に恵まれているため、豊かな自然と水があるため住みやすい環境となっています。 稲敷市は茨城県の中では中規模であり、産業・商業が盛んであり、活気を見せています。また特産物もあり主に米、ブロッコリー、レンコン、イチジク、カボチャ、淡水真珠等になっていて、全国にも出荷しています。 稲敷市には隣接する自治体が複数あり、茨城県内では潮来市、龍ケ崎市、稲敷郡阿見町、美浦村、河内町となっています。また稲敷市は千葉県とも隣接していて、香取市と香取郡神崎町とも隣接しています。 歴史ある所として知られる稲崎市は地域特有の神社や仏閣があり、それと関係した信仰や行事などが多く行われています。有名なのは江戸崎祇園祭となっています。 名所や観光スポットについても複数あり、ボティロンの森、横利根閘門ふれあい公園、和田公園、大念寺等になっています。 宿泊施設も複数あるため、年間を通して多くの人が旅行に訪れています。稲敷市にはゴルフ場が複数あり、釣り場もあります。甘味処や食事処の店舗も複数あるためグルメも楽しめます。 稲敷市にいくためのアクセス環境については鉄道や高速道路もあるため車また電車でも行きやすい所となっています。

フリーダイヤル

イチジクの産地として知られる稲敷市

稲敷市は茨城県にある市で、2005年に3町1村が合併して誕生しました。市の木は桜、市の花は菊です。市内には利根川や新利根川が流れていて、北部は霞ヶ浦に、南部は千葉県香取市と神崎町に接しています。カナダ・ブリティッシュコロンビア州のサーモンアーム市とは姉妹都市の関係にあります。稲敷市では農業が盛んに行われていて、年間に約30トンのイチジクが生産されています。直売所でいちじくジャムを買うことも可能です。その他の生産品としてはカボチャやレンコン、ブロッコリーなどが挙げられます。稲敷市には鉄道路線が無いため、バスが主要交通機関です。ジェイアールバス関東や稲敷市コミュニティバスなど様々な路線が運行されており、「あそう号」という高速バスを利用すれば東京へのアクセスも容易です。こもれびの森のイバライドは稲敷市を代表する観光スポットで、かつては「江戸崎農業公園ポティロンの森」と呼ばれていました。園内ではゴーカートやスワンボートに乗ることができ、ヤギやフクロウなど様々な動物も飼育されています。稲敷市では毎年7月に江戸崎祇園祭が開催されます。400年以上の歴史を持つ祭りで、町中を8台の山車が練り歩きます。

メールでのお問い合わせはこちらから

茨城県の南部に位置する稲敷市の特徴

茨城県の南部に位置する稲敷市は人口が2016年2月1日時点の推計値で42,590人で面積が205.81平方キロメートルですので、1平方キロメートルあたり、およそ207人という人口密度の自治体です。稲敷市の地勢は霞ケ浦の南側に位置し、稲敷市内で破竹川が合流する新利根川や小野川といった河川が稲敷市内で霞ケ浦に注いでいます。また、市域の南部には利根川が流れていて、稲敷市の市域に含まれる利根川は対岸が千葉県となる県境を形成しています。稲敷市の沿革は1889年の町村制の施行に伴って、現在の稲敷市の市域に信太郡江戸崎町・君賀村・沼里村・鳩崎村・浮島村、河内郡柴崎村・根本村・太田村・高田村・大須賀村・伊崎村・阿波村・古渡村と千葉県香取郡佐原町・十余島村・新島村・本新島村の2町15村が発足しました。そして1896年の郡制の施行によって信太郡の大部分と河内郡の大部分がまとまって稲敷郡が発足し、次いで1899年に佐原町・新島村・本新島村のそれぞれ一部ずつが合併して発足した本新島村と十余島村が稲敷郡に移り、現在の稲敷市の市域の全域が稲敷郡の所属となりました。その後、各町村が合併などの再編を経て、2町15村が江戸崎町・新利根町・東町・桜川村の3町1村となった後の2005年にこの3町1村が合併して稲敷市が発足しました。

  • 稲敷市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 稲敷市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 稲敷市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 稲敷市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ