古賀市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃や防臭など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

古賀市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

畳の交換や襖の張替えは業者へ

掃除をしても何となく部屋の印象がくすんで見えることがあります。これは、部屋をきれいにしても経年劣化や手垢など日常の使用による汚れ、日焼けなどで、畳や襖、障子が痛んでいるからです。ですから畳や障子、襖を張替える必要があります。
畳や障子、襖の張替えは、業者にお任せするのがお勧めです。畳の張替えには、畳の表裏を入れ替える裏返しや、床の部分は残して表だけ替える表返しなどさまざまなやり方があります。その時にふさわしいやり方を選びます。
畳や障子、襖の張替えについては、使用する素材についてもさまざまな種類のものがあります。襖は、無地のものではなく、絵をかいてあったり写真を用いたものもありますので、作りたい部屋のイメージに合わせることができます。
障子は襖については、日本らしい風合いのある間接的な照明を演出してくれますし、夏の日射や冬の寒さを和らげてくれる役割もあります。そのような障子やふすまを張替えることで、インテリアだけでなく部屋の機能性を上げることもできます。
畳の張替えや襖や障子の張替えについては部屋をきれいにするだけではなく、長く住宅を保つためにも必要なことです。畳には部屋を浄化する働きがあり、イグサの健康効果もあります。カビやダニを防ぐ役割もあります。

メールでのお問い合わせはこちら

茨城県の西の端にある古河市の特徴

茨城県古河市は茨城県の西の端に位置し人口が2015年9月1日時点の推計値で140,770人、面積が123.58平方キロメートルで、人口密度が1平方キロメートルあたり、およそ1,139人となります。 古河市の地勢は関東平野のほぼ中央に位置し、全域に渡って概ね平坦な地形が広がっています。また、古河市の南部は利根川が東流し、西部は渡良瀬遊水地を経由した渡良瀬川が流れ、利根川橋の北で利根川に合流します。 古河市の気候は典型的な関東内陸の気候で、夏場は熊谷市や前橋市、館林市と並んで最高気温の高くなる地域として名前が挙がることが多く、一方で冬場は北西の季節風の強い日が多いため、実際の気温以上に寒く感じられることが多く、放射冷却現象によって朝の気温が氷点下となる冬日も少なくありません。 古河市の市域の歴史は古く、万葉集にも当時の情景が詠まれているように、奈良時代には既に渡良瀬川の渡し場として賑わっていました。平安時代には製鉄や窯業の生産拠点となり、室町時代後期から戦国時代にかけては古河公方の本拠地、江戸時代には古河城の城下町、及び日光街道の宿場町である古河宿として栄えました。 明治時代には製糸産業が盛んになり、第二次世界大戦後の1950年に市制を施行し古河市が誕生しました。

フリーダイヤル

御所沼がある茨城県古河市

古河市は茨城県にある約14万人の人口を抱える市です。貝塚が見つかっており、縄文時代から人が暮らしていたと考えられています。平安時代には東日本で最大級の規模を誇る製鉄所が存在していました。明治22年に古河町が誕生し、昭和25年に市制が施行されました。茨城県では4番目に発足した市です。平成17年に総和町及び三和町と合併したことで現在の古河市となりました。中国河北省の三河市とは国際交流都市の関係にあります。古河市は栃木県、埼玉県と接していて、市内には利根川や渡良瀬川など多くの河川が流れています。池沼も多くあり、その一つがダイダラボッチの足跡だという伝説が残っている御所沼です。一度は埋め立てられましたが、平成8年に部分的に復元されました。ネーブルパークは古河市を代表するレジャースポットで、桜やキスゲなど四季折々の花を眺められます。園内にはポニー牧場もあり、引き馬や乗馬が体験できます。JR東北本線が乗り入れる古河駅が古河市唯一の鉄道駅です。勘違いされがちですが、新古河駅があるのは古河市ではなく加須市です。市内には朝日自動車やジェイアールバス関東の路線バスも走っており、コミュニティバス「ぐるりん号」も利用できます。

メールでのお問い合わせはこちらから

茨城県古河市について

古河市は茨城県の西部に、位置している市です。古河市は平成17年9月12日に旧古河市と旧総和町、旧三和町の1市2町が合併して新たに誕生した市です。古河市の面積は、123.58平方キロメートルです。古河市に隣接している自治体は結城市と坂東市、猿島郡五霞町と堺町と結城郡八千代町、埼玉県久喜市と加須市と栃木県小山市と栃木市、下都賀郡野木町と接しています。古河市の総人口数は平成28年6月1日現在で、14万4218人となっており5万9165世帯が暮らしています。古河市の市の木はケヤキと制定されていて、市内でもよく見かけることが出来ます。市の花はハナモモと、制定されています。古河市の人気のイベントとして、有名なのが古河桃まつりです。古河総合公園で開催されるまつりは、約1500本のハナモモを見ることが出来ます。ステージイベントや郷土物産品の販売なども、行われていて市内外から多くの観光客が集まります。夏の風物詩として8月に開催されるのが、古河花火大会です。渡良瀬川河畔から、約2万5000発の打ち上げ花火を見ることが出来ます。例年の人出は約55万人程で関東でも、人気の花火大会として知られており多くの見物客が集まる人気のイベントです。

  • 古賀市激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 古賀市格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 古賀市格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 古賀市格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ