古賀市激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、3~4日お預かりすることで見違える障子に簡単に張り替え可能です。1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。年末や3,4月はかなりの混み具合が想定されますので、ご注文はお早めにお願い致します。

1400円障子の張替え

古賀市期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

障子の張替えを楽しもう

障子がもつさまざまな機能を最大限に活かすためには、日頃のお手入れと定期的な張替えが必要です。障子は張替えることによって雰囲気がガラリと変わり、見違えるように綺麗になるので、お部屋の模様替えにもオススメです。
障子の張替えには専用の道具が必要になってきます。個人で行うと障子を傷めてしまい、障子の寿命を縮めてしまいかねないので、張替えを行う際は専門業者に依頼するようにしましょう。業者への相談や見積もりは無料です。
最近は障子紙の種類が豊富で、機能面でも優れたものが多いので、障子を張替えるときは、お部屋に最適な障子紙を選ぶことをオススメします。お部屋の雰囲気を重要視したいのであれば、高級な手漉き紙がオススメです。
機能面を重要視するのであれば、ワーロン紙がオススメです。破れにくいワーロン紙は水拭きすることも可能なので、普段のお手入れや汚れたときの対処がしやすく、小さなお子さんやペットを飼っているご家庭にオススメです。
最近はカラフルな紙や消臭効果のある紙など種類が豊富に用意されているので、お部屋の模様替えをするつもりで、張替えを楽しんでみると良いでしょう。張替え業者はインターネットで探せば手間もかからず簡単でオススメです。

メールでのお問い合わせはこちらから

茨城県古河市の情報について

古河市は茨城県の、西部に位置している市です。 古河市の面積は123.58平方キロメートルで、総人口数は2016年1月1日現在14万4715人となっています。 古河市の人口数は、茨城県内で6位の人口数です。 古河市は平成17年に古河市と、総和町と三和町が合併して誕生した市です。 古河市の市の木は、ケヤキと制定されています。 古河市の市の花は、ハナモモと制定されています。 市の木と市の花共に市民アンケートや、選考委員会の提言などを参考にして選定されています。 古河市に隣接している自治体は結城市や坂東市、猿島郡五霞町や堺町や結城郡八千代町や埼玉県久喜市や、加須市や栃木県小山市や栃木市や下都賀郡野木町です。 古河市の特産品として有名なのが地酒やほおずき、フナの甘露煮や和菓子などが有名です。 古河市の祭事は3月の下旬頃に開催されている、古河桃まつりや古河熱気球大会や8月に渡良瀬川の河川敷で開催されている、古河花火大会などが有名で多くの人が集まります。 特に古河花火大会では約25000発の花火が、打ち上げられていて約35万人の見物客が訪れる人気のイベントとなっています。 古河桃まつりで開催場所となるのが古河総合公園で、園内には歴史的建築物なども残されています。

フリーダイヤル

茨城県古河市の花火大会

茨城県古河市といえば、花火大会が有名です。関東でも最高レベルと言われるほど、大きな花火大会です。古河市の花火大会は、渡良瀬川の土手で行なわれますが、土手に寝転んで花火が見れると人気を集めています。座ってみるより、寝転んだ方がさらに迫力ある花火が見れますね。今年で第11回を迎える古河市の花火大会ですが、2万5000発の花火が渡良瀬川の夜空に打ち上げられます。昨年は55万人の来場者数がありました。花火大会最大の目玉は、玉の重さが300kgもある大迫力の三尺玉です。三尺玉を目当てにくる人もたくさんいます。今年も混雑することが予想されますが、電車で来る方は、最寄り駅はJR古河駅と、東武鉄道新古河駅になります。両方の駅からも徒歩で約20分ほどで会場に着きます。車で来場される方は、東北自動車道館林ICから国道354号を古河方面へ約14キロほど進んだ場所にあります。2000台が停められる無料駐車場も用意されていますが、古河市の花火大会は来場者数が55万人というように、混雑が避けられませんので、余裕を持って来られることをお勧めします。関東最高レベルの花火が打ち上げられる、茨城県古河市の花火大会にぜひ来てみてください。

メールでのお問い合わせはこちらから

茨城県らしからぬ自治体、古河市

茨城県古河市は関東平野のほぼ中央、茨城県西部(県西)に属する年です。埼玉県・栃木県・群馬県の県境に近く、古くから特に栃木県小山市周辺との交流が盛んといわれています。しかしこうした経緯から、他の茨城県内の自治体とは一線を画した都市環境を生み出しています。なお近隣の熊谷市や館林市と同様、近年では夏場に差し掛かると、最高気温40度近くまで上昇することがあります。古河市が特殊な環境を生み出している要員は、交通面を中心に及んでいるのです。茨城県内の交通機関は、常磐自動車道・常磐線・国道6号(水戸街道)が主軸となっています。ところが古河市では他の北関東の県境に近いため、国道では栃木県が管理している国道4号(日光街道)が通り、鉄道では首都圏方面へ直行する宇都宮線が通っています。鉄道駅でも「新古河駅」がありますが、埼玉県加須市に存在しています。電話番号の市外局番でも栃木県地区として扱われ、古河市内を通る路線バス運行業者は埼玉県に本社を持っている等、まさに、茨城県らしからぬ自治体です。その決定的要因の一つとして、かつて古河市は現在の千葉県の一部である下総国に属し、廃藩置県により印旛県を経て、茨城県に編入されたという経緯を持っています。古河市は茨城県の一市町村ながら、こうした特殊な環境から茨城県らしからぬ自治体として語られるでしょう。

  • 古賀市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 古賀市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 古賀市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 古賀市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ