行方市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃や防臭など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

行方市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税別)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

襖の張替え考えてる方へ

襖が破れてしまった、子供に落書きされてしまった、その他の汚れや、日焼けして古くなってきた、などで襖の張替えをしようとした時、大変な労力と時間が必要になります。襖を張替えようとした時には色々と必要になります。
簡単に書くと、まずは張替える襖紙を選ぶ。張り替える道具を用意する。襖の枠と引手を外す。紙を切って糊を付ける。襖の本体に紙を付けて余計な空気を入らないようする。引手を付ける。裏面も同様に。最後に枠を付けて、一枚が完成します。
襖を張替えるには作業が結構あります。年配の方には大変なものがあります。襖の枠を外す作業など慣れていなければ、枠は釘などで付いている為、枠を破壊したりしてまう事があります。なのでお勧めするのは張替えの業者の使用です。
張替え業者はインターネット普及により、簡単に携帯電話などでも検索して探すことが出来るようになり、初めての方でもすぐに張替えの依頼をすることが出来ます。上記した作業をする事が無くなり、時間の余裕が生まれます。
張替え依頼時の注意点としては、見積もりなどが無料かどうか、キャンセル料があるのか、自宅で作業していくのか、持ち帰りして後日届くのかなど、様々な疑問を正式な依頼前に業者に質問し、襖を張り替える事をお勧めします。

メールでのお問い合わせはこちら

行方市の特徴について

行方市は、茨城県の南東部に位置する人口38千人ほどの市です。 2005年に平成の大合併の流れで、玉造町、麻生町、北浦町が合併し、行方市が発足しました。『ゆくえ』と書いて『なめがた』と読む市名は、もともとの行方郡からそのまま引き継がれています。 行方市の西側には北浦、東側には日本で2番目の面積を誇る霞ヶ浦に挟まれています。それぞれ北浦には北浦大橋、霞ヶ浦には霞ヶ浦大橋が架かり、行方市から近隣の鹿島市、霞ヶ浦町とのアクセスに利用されています。 また、他にも茨城空港(百里基地)のある小美玉市や、菖蒲祭りが開催される潮来市、メロンの生産量が日本一の鉾田市と隣接しています。県庁のある水戸市からは、約40キロほど離れた場所にあり、都内からだと約70キロの距離があります。 2006年には日本プロサッカーリーグに加盟する、鹿島アントラーズの広域ホームタウンに加わっており、アントラーズのホームの鹿島スタジアムのある鹿島市へは車で約30分で行くことが出来ます。 行方市では、霞ヶ浦などの豊富な水資源を利用した鯉の養殖や、広大な土地を利用した農業などの一次産業が盛んに行われています。特に、いちご、みずな、エシャレット、キャベツは県銘柄産地に指定されています。

  • 行方市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 行方市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

  • 行方市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 行方市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ