下妻市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃や防臭など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

下妻市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税別)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

襖の張替え~現代の張替え事情

襖も長年使用すると日焼けや汚れが目立つようになったり、さらに劣化すればはがれたり破れたりすることがある。そうなれば見た目に美しくないだけでなく実用的な面でも支障をきたしたり、人の気持ちにも良くない影響を与えることがある。
 だからこそ襖のメンテナンスは定期的に行う必要があり、張替えの目安は4年に1度くらい行うのが望ましいとされている。近年は自分で張替えるための襖張替えセットなるものも容易に手に入れることができるが、長持ちさせたいとか仕上がりにこだわりたいならば、やはり業者に依頼するのが最善策だろう。
 業者が扱う襖紙にはさまざまな種類が存在する。たとえば、和紙の中に糸が通されている耐久性に優れたタイプ、和室を格調高く見せる伝統的な和紙を使用したタイプなどがある。また、従来から一般的に使われているタイプもさまざまな柄が発売されているので、自分の好みものを選ぶことが可能だ。
 また、張替えの方法も自由に選択することができる。天袋・地袋のみの張替えはもちろん、片面だけ、両面をお願いしたいなど、こちらの希望を叶えてもらうことができるのである。もちろん事前に見積もりを出してもらえば、襖張替え費用の面で心配することもない。
 そして、かかる時間や日程についても相談にのってもらうことができる。急ぎの場合でも対応してもらえたり、祝祭日や夜間にしか家にいない場合でも大丈夫という襖張替え業者も多く存在する。忙しい現代人でもプロの力を借りて、襖をきれいにすることが可能な時代なのである。

メールでのお問い合わせはこちら

茨城県下妻市について

下妻市は茨城県の市のひとつで、茨城県の南西部に位置しています。つくば市や筑西市、常総市といった市と隣接していて、形は正方形に近く、緑と水の豊かな田園都市としての性格をもっています。下妻市は肥沃な土地で形成されていますが、それは市の東側を流れる小貝川、西側を流れる鬼怒川によってもたらされた、沖積物による恵みです。やや内陸的な気候ですが、寒暖の差はさほど大きくなく、温暖で過ごしやすい気候です。下妻市は、1954年6月に下妻町、上妻町、総上村、高道祖村を編入して市制を施行、その後、2006年1月には千代川村を編入して今に到っています。下妻市の名称の由来については歴史が古く、すでに鎌倉時代には「下妻」の地名が「和名抄」で確認できますが、さらに以前からも人々が集い、暮らしていた地域でもあります。下妻市の花としては菊、木としては松を掲げています。有名な場所としては筑波サーキットがあり、首都圏におけるモータースポーツの重要拠点として注目を集めています。また、農業用のため池である砂沼(さぬま)は、農林水産省のため池百選にも選定されました。ちなみに、下妻市の公式マスコットキャラクターとして、オオムラサキを擬人化した「シモンちゃん」がいます。

フリーダイヤル

茨城県下妻市の観光スポットについて

茨城県下妻市は、茨城県の南西部に位置している都市です。下妻市には緑豊かな自然や水源が多く、これらの自然を生かした魅力ある観光スポットを多く有しています。下妻市を代表するのは砂沼で、フナやコイの釣り場として親しまれています。また近年ではレジャー型のプールを完備した砂沼サンビーチなどが整備され、市民の憩いの場として多くの人が訪れています。下妻市堀篭にある小貝川ふれあい公園は、小貝川の河川敷を利用した四季折々の花々が咲き誇る公園です。5月にはポピー、9月にっはコスモスが一面に咲き誇っており、訪れる人の目を楽しませています。また園内は4つのゾーンに分かれており、自然観察・スポーツ・ネイチャーセンター・フラワーゾーンなど、それぞれの楽しみ方ができる施設が用意されています。バーベキュー広場なども設置されていますので、家族連れで楽しむ人の姿を見ることができます。また下妻市では、日本を代表するサーキットのひとつである筑波サーキットを擁しています。古い歴史を持つ筑波サーキットでは国際的なレースなど様々な大会が開催されており、熱気にあふれたレースを間近で体感することができ、モーターファンのみならず初めての人でも楽しむことができます。

メールでのお問い合わせはこちらから

オオムラサキが棲息している下妻市

下妻市は茨城県にある市で、戦国時代には多賀谷氏の拠点だった場所です。明治22年に下妻町が発足し、昭和29年に市制が施行されました。平成18年に千代川村を編入したことで、現在の市域となりました。『和名抄』には既に「しもつま」という地名が見られ、鎌倉時代以降に「下妻」という漢字表記が使われるようになったと言われています。市の木はマツ、市の花はキクです。下妻市には鬼怒川と小貝川が流れており、砂沼というため池があります。ため池百選及び茨城百景に選ばれており、タモロコやヘラブナが棲息しています。カルガモやオナガガモを見ることもできるため、絶好のバードウォッチングスポットです。沼の周辺は公園として整備されていて、桜やハナショウブの花も楽しめます。多宝院は下妻市を代表する名所で、約500年の歴史を有します。2月には大般若法要が行われます。下妻市には国蝶のオオムラサキも棲息しており、これをモチーフとした「シモンちゃん」というマスコットキャラクターも存在します。下妻市の中心駅は関東鉄道常総線が乗り入れている下妻駅です。関鉄パープルバスの路線バスも利用可能です。国道294号線上には道の駅しもつまがあり、アートギャラリーや農産物直売所が設置されています。

  • 下妻市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 下妻市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

  • 下妻市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 下妻市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ