下妻市激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、3~4日お預かりすることで見違える障子に簡単に張り替え可能です。1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。年末や3,4月はかなりの混み具合が想定されますので、ご注文はお早めにお願い致します。

1400円障子の張替え

下妻市期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

面倒な障子の張替えは

皆さん日本の家屋であったらどの家にも障子はありますよね。あるだけで落ち着く、無いと困るとかんじでしまうのは私だけでしょうか。やはり、日本の家には障子は欠かせないインテリアの一つであるということは間違いないでしょう。
 そんな日本の家には絶対に欠かせない障子ですが、極端にいえば木の枠に紙が貼ってあるだけの簡単なものです。だからこそ、日本、というものをこれで感じるわけですが、それゆえ、紙が破れやすい。それが一番の難点でしょう。
 お子さんがいるご家庭やペットを室内で飼っていると、破れないことはないはすです。しかし、いちいち破れた個所を直してはいられないし、まるっきり障子の紙を張替えるなんていう大仕事は普通じゃやっていられないのが大体だと思います。
 そんな悩ましい張替え問題を解決してくれる業者さんがあります。すぐに張替えしてくれるのはもちろん、破れにくいものや柄の入ったものなど種類豊富な障子紙を取りそろえています。さらに張替えを保証してくれるところや割引を付けてくれるところもあります。
 破れた障子は見栄えがよくありませんし、意外とすぐ目についてしまうものです。破れてから自分で張替えるよりも前に、先に破れにくいものなどに張替えてもらうもの良い手だと思います。プロの障子張替えのほうが見栄えもよく、気持ちのよい生活が送れることは間違いありません。

メールでのお問い合わせはこちらから

下妻市の市指定文化財

下妻市の市指定文化財ですが5つあります。下妻市は真宗(浄土真宗)の開祖である親鸞聖人の関わりがあるところで、市指定文化財にも親鸞聖人に纏わるものが4つあります。その中の一つが「親鸞伝記」です。この絵巻物は聖人の曽孫にあたる本願寺三世の覚如が鎌倉時代に撰述し、絵は康楽寺法眼浄賀に描かせたのが最初といわれています。 他には「親鸞御手植の菩提樹」があります。この樹は親鸞聖人が草庵に三年間滞在し伝道に努めていましたが稲田に去る際に記念に植樹されたとされています。この樹を見に下妻市には多くの巡拝者が訪れるそうです。 そしてその親鸞聖人が滞在した草庵、「小島草庵跡」も下妻市の指定文化財の1つです。この草庵が親鸞聖人が真価を発揮した最初の土地と言われています。また親鸞の弟子明空が植えたとされる柊、「明空御手植の柊」も市指定文化財の1つになっています。 残りのもう1つは「多賀谷城本丸跡(旧名下妻城)」です。下妻市内の本城町に戦国時代にあったとされる城です。この城跡は現在公園になっています。 この他にも下妻市には県指定文化財や国指定文化財、寺社仏閣が多くあり歴史探究の場に相応しくなっており、自然に囲まれた世界でそういった歴史ある物や場所を巡ってみてはいかがでしょうか。

フリーダイヤル

茨城県下妻市の特徴と沿革

茨城県の西部に位置する下妻市は人口が2016年2月1日時点の推計値で43,175人で面積が80.88平方キロメートルですので、1平方キロメートルあたり、およそ534人という人口密度の自治体です。下妻市の地勢は市域の西側に鬼怒川が流れ、市域の東側には小貝川が流れていて、それぞれ流域の一部が市境を形成しています。また、市域の中央部には砂沼が存在します。下妻市の沿革は、1889年の町村制施行に伴って現在の下妻市の市域に真壁郡下妻町・大宝村・騰波ノ江村・上妻村と豊田郡総上村・豊加美村・宗道村・玉村・蚕飼村、筑波郡高道祖村と岡田郡大形村の1町10村が成立しました。そして1896年に豊田郡と岡田郡が結城郡に編入された後、1930年に上妻村の一部が真壁郡関本町に編入され、1931年には下妻町と上妻村との間で、1952年には上妻村と大宝村との間でそれぞれ境界変更が行われました。次いで1954年4月に下妻町が大宝村と騰波ノ江村を編入すると、6月に上妻村・総上村・豊加美村・高道祖村も編入すると共に、下妻町が市制を施行して下妻市が発足しました。そして同年10月には玉村の一部が宗道村に編入されました。翌1955年には宗道村・蚕飼村・大形村が合併して千代川村が発足しました。そして2006年に千代川村が下妻市に編入されて、現在の市域の下妻村となりました。

メールでのお問い合わせはこちらから

  • 下妻市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 下妻市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 下妻市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 下妻市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ