取手市のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃や防臭など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

取手市期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

高級なものもある襖張替えについて

襖を張替えることで湿度調整機能を復活させることができ、夏場は多い湿度を吸収して快適にしてくれます。冬場は乾燥した空気に適度な湿気を放出してくれます。これらは襖を張替えなどを行い、定期的にメンテナンスをすることで高い効果を得ることができます。
襖は日本独特の仕切り間のことで古くから使用されているため、高齢の方でも違和感なく使用することができます。空気環境を快適にする効果もあり、汚れた空気をろ過してくれる作用があります。へこみや穴が開いていると十分な効果を発揮してくれないです。
そのため、業者に連絡して定期的に襖を張替えしておくことがお勧めです。旅館などの施設はもちろん、個人宅でも襖を張替えるのはとても時間がかかり手間もかかります。業者に襖の張替えを任せることで丁寧な仕事で格安にできます。
襖は賃貸マンションや洋式の室内にも張替えや設置を行うことができるため、一枚からでも気軽に業者に問い合わせることができます。見積もりも無料ですので張替えに関することや室内にぴったりの柄など気軽に聞くことができます。
自分のライフスタイルに応じて柄も選べます。柄に拘らない人はとても安い襖もありますし、カラーも豊富ですので室内のインテリアとしても活用できます。カビやダニなどを防止する加工を施した襖もありますのでお勧めです。

メールでのお問い合わせはこちら

茨城県取手市について

茨城県取手市は、茨城県の南部に位置している都市です。総面積は69,96平方キロメートルあり、平成28年1月1日時点での総人口は108,957人となっています。市章は取手市の「ト・リ・デ」を組み合わせて図案化したもので、昭和38年に制定されています。市の木は「モクセイ」「ゲッケイジュ」で、「モクセイ」は開花時期には小さな花をたくさんつけて良い香りを漂わせています。「ゲッケイジュ」は萌芽力があり、葉っぱは料理などで使用されることがあります。市の花は「ツツジ」「フジ」で、「ツツジ」は色とりどりの花を咲かせ、「フジ」は薄紫の蝶形花をつけて市民の目を楽しませています。市の鳥には「フクロウ」「カワセミ」が制定されています。取手市は茨城県の南端に位置しており、茨城県南部の玄関口としての役割を果たしています。取手市は都心まで約40キロメートル圏内にあり、首都圏のベッドタウンとしての都市化がすすめられています。また東京・成田・つくばを結ぶ中央部に位置していて、交通の利便性も高く交通の要衝として重要な役割も果たしています。取手市は都市化が進む一方緑豊かな自然も残されており、利根川と小貝川とはじめとした水源も豊かな地域として、暮らしやすい環境が広がっています。

フリーダイヤル

情緒風情が魅力の茨城県取手市の紹介

取手市は茨城県南部にあります。東京都心部に通勤する方が多く、東京都心のベッドタウンとして開発が進み多くの住民が暮らしています。2005年に北相馬郡藤代町て合併により、茨城県のまちづくり特例市に認定され、取手駅周辺の再開発、土地区画整理事業、宅地開発が進んでいます。また、常総ニュータウン取手ゆめみ野の開発が進行中で東京芸術大学取手キャンパスが取手市にある事から取手アートプロジェクトが行っています。次に取手市の地理を説明します。茨城県の南部に位置しており、関東平野のなだらかな平地に利根川と小貝川に面していて、豊かな水資源が特徴です。かつては、水害の多い地域でしたが、近年は堤防の高機能化により殆ど水害は減少しています。取手の名前の由来を説明します。戦国時代に大鹿左衛門の砦から名づけられたのが有力な説です。次に取手市の見所を紹介致します。有名なのは、とりで利根川花火大会です。主に8月に取手緑地運動公園で開催されます。東京都心部から電車で一時間でこれるので多くの観光客が集まり賑わいます。昭和の面影が残る商店街はレトロな気分や粋な気分を味わえて人気です。次に、一月に開催される、とりで利根川たこあげ大会も人気です。利根川の河川敷で開催され、参加費無料で誰でも参加出来るので取手市の人気の観光スポットとしてお勧めです。

メールでのお問い合わせはこちらから

茨城県取手市について

取手市は茨城県の市のひとつで、茨城県の南端に位置しています。取手市内には利根川や小貝川をはじめ、多くの支流が流れ、昔から水害の多い地域ですが、今は河川の氾濫による水害は少なくなったものの、集中豪雨によって取手市の一部地域では冠水の被害が出ています。市の中央を走る水戸街道によって、古くから宿場町として栄え、また利根川の水運の良さを活かしてきた取手市は、1970年10月に市制を施行、その後、2005年には北相馬郡藤代町を編入して今に到っています。取手市の名称の由来としては、戦国時代にあった大鹿太郎左衛門の砦が発祥と言われていますが、平安時代の文献にすでに記されていることもあって、正確なところはわかっていません。かつての水戸街道は、今では国道6号線となって都心へのアクセスを支え、取手市は茨城県の玄関口としての役割を果たし、都心のベッドタウンとして開発、発展してきました。キヤノンやキリンビール、日清食品といった、日本を代表するメーカーの拠点にもなっている取手市には、桜の名所にもなっている岡堰のほか、数日もあれば巡れる「新四国相馬八十八ヵ所霊場」などがありますが、花火大会やたこあげ、どんと焼きを食べる祭などのイベントも有名です。

取手市施工地域
井野・ 井野台・ 井野団地・ 稲・ 押切・ 岡・ 下萱場・ 下高井・ 貝塚・ 萱場・ 吉田・ 宮和田・ 駒場・ 桑原・ 戸頭・ 光風台・ 高須・ 桜が丘・ 山王・ 市之代・ 紫水・ 寺田・ 取手・ 渋沼・ 小泉・ 小浮気・ 小文間・ 小堀・ 上萱場・ 上高井・ 新取手・ 新川・ 新町・ 神浦・ 神住・ 清水・ 西・ 青柳・ 双葉・ 台宿・ 大曲・ 大留・ 谷中・ 中央町・ 中原町・ 中田・ 中内・ 長兵衛新田・ 東・ 藤代・ 藤代南・ 配松・ 白山・ 浜田・ 平野・ 米ノ井・ 米田・ 片町・ 本郷・ 毛有・ 野々井・ 和田・ 椚木
  • 取手市激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 取手市格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 取手市格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 取手市格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ