取手市激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、3~4日お預かりすることで見違える障子に簡単に張り替え可能です。1枚1400円(税込1540円)から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。年末や3,4月はかなりの混み具合が想定されますので、ご注文はお早めにお願い致します。

1400円障子の張替え

取手市期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

障子の張替えは業者に依頼しよう

障子の張替えは一般的に2~3年が目安といわれていますが、日焼けしたり汚れがキズが目立ち始めたら、早めの張替えを心がけましょう。障子は張替えるだけで室内の雰囲気がガラリと変わるので、お部屋の模様替えにもなります。
最近は全国に対応した障子の張替え業者が多いので、近所に業者がいなくても、インターネットを使って簡単に業者を見つけ出すことができます。張替えにかかる費用もそれほど高くなく、個人でやるより割安で綺麗に仕上げてもらうことが可能です。
障子を張替える時は、障子紙にこだわってみることをオススメします。最近の障子紙は種類が豊富で、さまざまな機能を持ち合わせたものが多いので、お部屋の使用方法や環境に合わせて最適なものを選ぶことができます。
小さなお子さんのいる家庭であれば、水拭きできるワーロン紙がオススメです。和紙の両面にプラスチックをラミネートしたワーロン紙であれば、汚れても水拭きが可能なので、お子さんやペットのいる家庭にもオススメです。
障子の張替えを業者に依頼すると、引き上げから納期まで一般的に4日ほどかかると言われています。中にはスピード仕上げに対応している業者もありますが、障子の張替えを行う際は早めに業者に依頼することをオススメします。

メールでのお問い合わせはこちらから

茨城県取手市についての基本情報

取手市は茨城県の南端に位置する市で、南側は千葉県と境を接しています。東京までの距離は約40キロメートルであり、いわゆる東京通勤圏に属します。また国内最大の学術都市にして観光都市でもあるつくば市と東京を結ぶ線上にあるため、交通の結節点ともなっています。居住人口は2016年1月1日現在で約10万9千人です。 取手市が誕生したのは1970年10月1日で、それまでの取手町が市制を施行したことによるものです。2005年には隣接する藤代町との編入合併が行われ、市域が拡大されるとともに人口が10万人を突破しました。これを機に取手市は県から「まちづくり特例市」の認定を受け、さまざまな開発事業が市主導で行われるようになりました。 そうした事業の中でも特に有名なのが、取手アートプロジェクトです。これは、取手市とこの地にキャンパスを有する芸術大学、そして市民が一体となって取り組んでいる事業です。各種イベントの開催、アートに関わる人材育成、海外アーティストとの交流などを通じて、芸術の振興による地域活性化を目指しています。 取手市一帯は古くは利根川の水運によって栄えていましたが、現在は陸上交通が中心となっています。東京・千葉・埼玉のいずれの地域とも幹線道路でつながっており、交通アクセスは非常に良好です。

フリーダイヤル

茨城県取手市の観光スポットについて

茨城県取手市は、茨城県南部に位置している都市です。古くから宿場町として栄えてきた取手市は、近年東京都心のベッドタウンとして開発され、茨木都民と呼ばれる人口が増加傾向にあるといわれています。このように住宅都市としての顔を持つ取手市ですが、市内各所には魅力ある観光スポットを多く有しています。取手市には雄大な利根川の恵みがあり、四季を通じて自然と触れ合うことができるという特徴を持っています。利根川の河川敷では緑地運動公園やゴルフ場などが整備され、市民の憩いの場として多くの人が集まっており、野鳥の観察ができるという魅力もあって身近に自然と触れ合うことができる場所です。取手市には自然と共に、歴史にかかわる史跡なども多く残されているという特徴も持っています。竜禅寺三仏堂や旧取手宿本陣など、歴史的建造物を見ることができます。取手市最大のイベントと言えば「とりで利根川大花火」で、利根川の夏の夜空を彩る取手市のビッグイベントとして親しまれています。「とりで利根川多花火」は1930年に開通した利根川大橋を記念して始まったもので、長い歴史を誇る花火大会として知られています。毎年10万人以上の人が訪れており、和太鼓の演奏も行われ大変な盛り上がりを見せています。

メールでのお問い合わせはこちらから

リーキが生産されている取手市

取手市は茨城県にある市で、古くは印旛県と新治県に属していた地域です。1889年に市制町村制が施行された際に台宿村と取手村が合併して取手町が誕生し、1947年には井野村を編入しました。1970年に市制が施行され、1975年には市民憲章が制定されています。2005年に藤代町を編入し、現在の市域となりました。砦があったことが地名の由来だと言われていますが、異説も存在します。市の木はモクセイとゲッケイジュ、市の花はツツジとフジです。市内には利根川や北浦川が流れており、南部は千葉県我孫子市と柏市に接しています。取手市の特産品として知られているのがリーキです。西洋ネギとも呼ばれ、普通のネギよりも太いのが特徴です。毎年8月に開催されるとりで利根川花火大会は取手市を代表するイベントで、約8,000発の花火が打ち上げられます。取手市には平将門が創建したと言われる龍禅寺三仏堂が存在し、国の重要文化財に指定されています。取手市の中心駅はJR常磐線と関東鉄道常総線が乗り入れている取手駅です。駅ビルにはスーパーマーケットや書店が入っています。「ことバス」と呼ばれるコミュニティバスも利用できます。また、「小堀の渡し」という市営渡船も存在します。

取手市施工地域
井野・ 井野台・ 井野団地・ 稲・ 押切・ 岡・ 下萱場・ 下高井・ 貝塚・ 萱場・ 吉田・ 宮和田・ 駒場・ 桑原・ 戸頭・ 光風台・ 高須・ 桜が丘・ 山王・ 市之代・ 紫水・ 寺田・ 取手・ 渋沼・ 小泉・ 小浮気・ 小文間・ 小堀・ 上萱場・ 上高井・ 新取手・ 新川・ 新町・ 神浦・ 神住・ 清水・ 西・ 青柳・ 双葉・ 台宿・ 大曲・ 大留・ 谷中・ 中央町・ 中原町・ 中田・ 中内・ 長兵衛新田・ 東・ 藤代・ 藤代南・ 配松・ 白山・ 浜田・ 平野・ 米ノ井・ 米田・ 片町・ 本郷・ 毛有・ 野々井・ 和田・ 椚木
  • 取手市激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 取手市格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 取手市格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 取手市格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ