川崎市麻生区のふすま張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

ふすまに黄ばみが出てきたり、ふすま紙がはがれてきたり、やぶれてしまったものなど、お気軽にご相談ください。補修ができるようであれば、補修させていただきます。商品のお取り揃えも数多くございますのでまずはお気軽に無料お見積りをご依頼ください。難燃襖紙や防臭襖紙など機能性襖もございます。

1400円ふすまの張替え

川崎市麻生区期間限定キャンペーン
激安価格でふすまの張替え

ふすまの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
上に付いている小さい襖
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国に提携店が有ります お問い合わせからお支払いまでのながれ
ふすま張替えの施工流れ画像
フリーダイヤル

川崎市の麻生区について深く理解すること

川崎市の麻生区は北西端に位置しているので、川崎市の中心部よりも新宿方面へと出かけるほうが近いと言えます。また隣接する自治体には、横浜市の青葉区や東京都の稲城市、多摩市などが挙げられます。麻生区の人口に関しては、男性よりも女性の方が多いことが特徴で、今後もこの傾向が続いていくものと考えられます。そしてこれら以外にも麻生区では、色々な特徴を掲げることが出来ます。まず最初に、専門学校が充実しているということです。具体例には日本映画学校と昭和音楽芸術学院があり、特に前者の学校では映画などを専門とする学校となっていることが分かります。さらに大学も充実しており、田園調布学園大学や東京都市大学が主な学校として存在しています。これらから理解出来るように、子育てにはとても環境の良いところであると言えます。次に、麻生区の交通機関のことを考えることが出来ます。京王線と小田急線を利用することが可能で、路線バスでは川崎市交通局や東急バス、そして小田急バスなどが運行されています。そのため、気軽に麻生区から他の都市へと移動することが可能になっています。またこれ以外に羽田空港や成田空港に向かうバスも通っているので、電車よりも便利に空港へアクセスすることが出来るという特徴があります。

メールでのお問い合わせはこちら

東京のベッドタウンである麻生区

麻生区は昭和57年に多摩区から分離することで発足した川崎市の行政区です。東京都と接しているためベッドタウンとしての発展を遂げている一方で、自然豊かな里山も残されている地域です。また、麻生川をはじめとして多数の河川が流れています。麻生区には京王相模原線と小田急小田原線、小田急多摩線が走っているため多摩区や相模原市へのアクセスが容易です。新百合ヶ丘駅の周辺には商業施設が多いです。ちなみに、新百合ヶ丘駅まで横浜市営地下鉄3号線を延伸するという構想もあります。成田空港や羽田空港に向かう空港直行バスの利用も可能です。王禅寺は麻生区を代表する寺院で、「東の高野山」という別名があります。天平宝字元年に創建されたと伝えられており、ご本尊は聖観音です。この寺は日本で初めて甘柿が発見された場所としても知られており、原木はかながわの名木100選の一つです。麻生区では年間を通して様々なイベントが開催されており、その一つが3月下旬から4月上旬にかけて行われる麻生川桜まつりです。お囃子やヨサコイソーランなどが披露され、夜には桜のライトアップも行われます。麻生区には弘法松公園もあり、天気が良い日には富士山を眺められます。

川崎市麻生区について

神奈川県川崎市麻生区(あさおく)は、川崎市を構成する7つの行政区のうちのひとつであり、区域の総面積が23.25平方kmの区となります。川崎大師があることで有名な川崎区とはもっとも離れた行政区であり、麻生区から川崎市中心部へ行くよりも、東京都心部への交通の便が良いという特徴があります。 麻生区の南部にある王禅寺地区では、日本最古の甘柿の品種となる禅寺丸柿が発見されており、柿生村の地名の由来となっています。星宿山蓮華院王禅寺の境内には、禅寺丸柿の原木が残っています。また、麻生区の北部の黒川地区には、昔ながらの里山の原風景が残っています。麻生という区名については、鎌倉時代にはすでに「麻生郷」という記載が残っており、古くからこの地では麻が自生していたことに由来しています。 麻生区の岡上の郷は農業振興地域に指定されており、麻生区の特産品である柿などの果樹を中心として野菜などが栽培されています。黒川地区と同様に、のどかな田園風景が広がっています。区域の4分の1を農地や山林などが占めています。また、現在の麻生区は「しんゆり・芸術のまち」づくりが推進されており、芸術・文化関連の施設を多く有するという特徴があります。

襖の張替えをする時に重要になるところとは

"家庭で襖を利用していると時々破けたり、表面に汚れがついてしまうケースが存在します。 その時に簡単な問題ならば対処ができますが、大きく破けたり汚れた場合は張替えをする必要があります。 襖の張替えをする時は業者に頼んだ方がよく、最近の業者ならば安い料金で頼むことができます。 以前は襖の張替えを業者に頼む時の料金が高く、非常に大きな負担になることがありました。 しかし最近は低価格で頼める業者が増えているので、仕事を頼みやすくなっています。 襖の張替えを業者に頼むときに重要なのは、どのような業者に頼むのかという点です。 このような作業を頼める業者には特徴があり、そういうことを知っておかないと問題になるケースも存在します。 そのためどういうプランを提供しているのかなどについて、仕事を頼む前によく調べておく必要があります。 そういう業者の情報について調べたい時は、ネットを使って色々な情報収集をする事が重要です。 ネットを使った情報収集は効率がよく、短期間で情報を集められるので便利です。 特に襖張替え業者のプランについて調べられる点は優れていて、業者の比較もやりやすくなっています。 このようなメリットがありますから襖の張替えを頼む時は、ネットを使って色々調べるとうまく行きやすいです。

  • 川崎市麻生区激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    サイズ/1帖176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市麻生区格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 川崎市麻生区格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市麻生区格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ