川崎市麻生区の激安畳張り替えは和室張替ファクトリーにお任せください。

引っ越しや、カビ、痛みが激しくなった畳など、畳を表替えされるお客様の事情は様々です。用途、ご要望に合わせた、お見積りを取らせて頂き、迅速に対応いたします。畳新調をお考えのお客様や、和紙畳・縁無畳など、様々な商品のお取り揃えがございますのでご安心ください。

2000円(税込2200円)~畳張り替え

川崎市麻生区の期間限定キャンペーン
激安価格で畳の張替え

畳価格表

全国対応お問い合わせから支払いまで画像
畳の張替え施工のながれ画像
0120088873

麻生区の禅寺丸柿は日本最古の甘柿

麻生区は川崎市7区のうち西端に位置し、境界の一部は東京都と面しています。また、西部の飛地(岡上地区)も麻生区の特徴のひとつです。明治時代の市町村制施行時に岡上村が発足し、昭和初期に横浜市・川崎市どちらかの編入を迫られた際、川崎市を選択したことで飛び地になっています。全体的に住宅の多い麻生区ですが、緑地が点在しているため静かでのどかな雰囲気も魅力のひとつです。麻生区内のどこの地域にいても徒歩で緑地や公園にアクセスでき、ちょっとした散歩や息抜きとペットの散歩にも便利といえます。特に大きな観光スポットは見当たりませんが、住み心地の良さは抜群といえるでしょう。麻生区の木は禅寺丸柿、花はヤマユリで、区のキャラクターは柿がモチーフです。禅寺丸柿は鎌倉時代に王禅寺の山中で発見されたといわれていて、約1000トンを出荷していた時代もあります。いったん姿を消したものの復活の取り組みが行われ、今日では禅寺丸柿を使用した特産品がお土産や贈り物に人気です。麻生区では小田急小田原線・多摩線、京王相模原線が利用できます。区役所最寄りの新百合ヶ丘駅までは新宿駅から約30分でアクセスでき、都心方面の通勤通学やショッピングにも便利な地域です。

メールでのお問い合わせはこちら

川崎市麻生区について

神奈川県川崎市麻生区は、川崎市を形成している7つの区のうちの一つです。麻生区は、川崎市の中で一番西北にあり、川崎市の中心である川崎区から一番遠く離れています。麻生区は、川崎市多摩区、宮前区、横浜市青葉区、東京都稲城市、多摩市、町田市に隣接しています。麻生区は、1982年に多摩区から分区して誕生したまだまだ新しい区です。人口は、2016年6月時点で176151人となっています。そんな麻生区の中心地は、新百合ケ丘駅周辺となっています。川崎市の北部の副都心として、税務署などの公共施設や様々な商業施設が多くあります。小田急小田原線、多摩線を軸に東京のベッドタウンとして発展し続けています。麻生区内は、小田原線、多摩線以外にも京王電鉄相模原線も走っています。そんな麻生区は、川崎市の芸術強化の一環として、昭和音楽大学の誘致や川崎市アートセンターの建設など行われ芸術のまち構想によって芸術に力を入れています。そんな麻生区の産業は、商業中心の街として栄えていましたが、一部農業も盛んに行われています。産業として、コンピュータのソフトウエア関連企業も多くあります。そんな麻生区の名所は、弘法の松、王禅寺、香林寺などがあります。

畳張替えを行ってから

畳張替えを行ってからの生活について少し見ていきたいと思います。畳張替えを行うことで快適な生活を送っていくことができるかと思います。畳張替えを行ってから、長く使っていくために大切なことなどについて少し見ていきたいと思います。畳の掃除についてです。掃除の仕方がよく分からないといった人も多いかと思います。畳を水拭きしたり、ゴシゴシと力強くこすったりするのは、あまり良くないので注意が必要になってきます。力強くこすることにより、ダニなどがつぶれてしまいにおいがしてくる原因にもなります。畳の掃除の仕方として、天気の良い日に外に出して日光をあてておくと良いかと思います。年に2回程行うと良いです。また、長く使っていくために必要になってくるのが、重たいものをなるべく置かないといったことです。重たいものを長い時間置いてしまうと、畳がへこんでしまったり劣化してしまうことが多いです。畳張替えを行ってから、長く使っていくためにはこれらのことに注意してみると良いかと思います。また、部屋にはあまり湿気を残さないといったことも大切になってくるので、気を付けてみると良いかと思います。張替えを行って、長く使っていくためにこれらのことを頭に入れておくと良いです。

畳のグレードで決まる張替えのお値段はピンからキリまで

"畳の張替えをしようと見積もりをしたとき、ピンからキリまでであることに驚きました。畳の種類が3つあり、「国産表」は高品質なイグサを使った伝統的な畳のイメージそのものです。ところが一番普及しているのが「中国表」。国産表より品質や弾力性・耐久性が劣ったものですが、値段が安くなっています。「化学表」は天然イグサに似た繊維でできていて、防カビや変色もあまりないのが特徴です。畳の張替えは、生活スタイルに合わせて、予算と相談しながら決めないと倍以上も違いがあります。さすがに畳の張替えだけは自分ではできないので、プロを選ぶなら知識があって相談しやすい業者さんにしたいものです。 新調・張替えにしろ、畳にこだわるならイグサです。高級な天然イグサともなると見た目も美しく手触りがぜんぜん違います。イグサにはアロマセラピー効果もあるといいます。湿度を調整することもできるので夏は涼しく、冬は暖かくしてくれます。フローリングやカーペットとの差は、畳には厚みがあるため防音やクッション性が高いことです。 畳の張替えはお手入れをちゃんとすれば10年以上とのこと。それでも日光や経年劣化での変色は必至です。いかにも古く汚く見え毛羽立ちも顕著になってしまい、張替え時期を早める要因の一つです。長持ちさせるメンテナンスのポイントは、掃除機をかけるときにあります。素材をいためたり畳の目の間にゴミを取り込まないために、拭き掃除にしても「畳の目にそってゆっくり」行うことが基本です。掃除グッズとして万能とされている重曹はタブーということですから、汚れとりには薄めたお酢がオススメです。畳は直射日光とともに湿気を嫌います。気を付けないとカビが発生し困ったことになります。乾拭き、またはしっかりと雑巾はしぼりましょう。"

川崎市麻生区施工地域
王禅寺 王禅寺西 王禅寺東 岡上 片平 金程 上麻生 栗木 栗木台 栗平 黒川 五力田 下麻生 白鳥 高石 多摩美 千代ケ丘 虹ケ丘 白山 早野 はるひ野 東百合丘 古沢 細山 万福寺 南黒川 向原 百合丘 新百合ケ丘駅(しんゆりがおかえき)小田急多摩線 小田急小田原線 黒川駅(くろかわえき)小田急多摩線 若葉台駅(わかばだいえき)京王相模原線 はるひ野駅(はるひのえき)小田急多摩線 五月台駅(さつきだいえき)小田急多摩線 百合ケ丘駅(ゆりがおかえき)小田急小田原線 柿生駅(かきおえき)小田急小田原線 栗平駅(くりひらえき)小田急多摩線 
  • 川崎市麻生区激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

  • 川崎市麻生区格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市麻生区格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 川崎市麻生区格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ