横浜市瀬谷区あみどの張替えをお得にするには和室張替ファクトリーへ!

横浜市瀬谷区で網戸が破れていたり、開けにくくなった場合、お気軽に張り替えをご依頼ください。1枚から張り替えさせていただきます。網戸の種類も数多くお取り揃えございます。お見積もり時にカタログをお持ちしますのでご予算に応じたお見積りを取らせていただきます。ペット用の強度が高いタイプや、外から見えにくい網、メッシュが細かく虫が入ってきにくいものなど様々です。1400円(税込1540円)のキャンペーン商品の網戸は一般的な商品になりますが、それ以外の網戸商品もございますのでおきがるにお問い合わせください。

期間限定キャンペーン
激安価格で横浜市瀬谷区あみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
あみどの張替え工程、あみど交換作業の流れ

東京と横浜市に位置しているのが瀬谷区です

瀬谷区は、神奈川県の中央区に位置をしていて横浜市西端にあり区域も大和市の境界である境川に沿って南北に5つの川が流れています。北部は町田市と緑区で南部は泉区で東部は旭区にあり東京都から約40キロで横浜市中心部から約15キロで行くことが出来ます。瀬谷区の最寄り駅は、相模鉄道内で大和駅と瀬谷駅と三ツ境駅と希望ヶ丘駅になっていて区の東側は相模いずみ野線のいずみ野駅と弥生台駅が最寄り駅になっていて、区の西側は小田急江ノ島線の桜ヶ丘駅が最寄り駅になっています。区の北側は東急田園都市線南町田駅が最寄り駅になっていますが、区の南部地域には東海道新幹線が通過しています。瀬谷区の名所は、白鳳魔があり30種類で3000株のあじさいが植えられているので開花時期に合わせて一般公開されていてこの時期はたくさん来客が訪れるようになっています。瀬谷区は、桜の名所でもあり海軍道路の敷地内にあり花見時期には大渋滞になるので南紀のスポットになっています。瀬谷区は1月にどんど焼きが毎年行われていて刈り取り跡が残る田などに長い竹を4本組んで立て、そこに門松や書き始めで書いた物を持ち寄って焼くことで新しい年に安全に作業が出来ることが出来ます。

横浜市瀬谷区についての解説

瀬谷区は、神奈川県横浜市を構成する区のひとつで、市の西端に位置します。2016年9月1日現在の面積は17.11平方キロメートル、推計人口は124,260人となっています。瀬谷区の区域は相模平野から相模野台地にかけて広がり、大和市との境界をなす境川をはじめとする5つの河川が南北に流れており、区南部は河岸段丘が形成されています。また横浜市内でも自然が豊かな地域であり、多くの樹林が区内に広がっています。現在の瀬谷区域には旧石器時代にはすでに人が居住しており、2ヶ所で遺跡が見つかっています。中世の鎌倉時代には主要な街道であった鎌倉街道が通り、源頼朝らがここを通過した言い伝えも残っています。また東海道の脇街道である仲原街道も通っており、江戸時代には徳川家康が利用したといわれています。明治時代の1889年に、町村制施行により現在の瀬谷区域には鎌倉郡瀬谷村と中川村が成立しました。1939年に瀬谷村と中川村は横浜市に編入されて戸塚区の一部となり、1969年10月1日に戸塚区から分離して瀬谷区が成立しました。1980年には隣接する旭区・緑区の一部を編入し、現在の区域となっています。瀬谷区内は、相模鉄道沿線や幹線道路沿いに商業施設が集まっており、区内北部には工業団地が広がっています。一方、南部を中心として農業も盛んに行われています。

お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ