富津市の激安畳張り替えは和室張替ファクトリーにお任せください。

引っ越しや、カビ、痛みが激しくなった畳など、畳を表替えされるお客様の事情は様々です。用途、ご要望に合わせた、お見積りを取らせて頂きます。畳新調をお考えのお客様や、和紙畳・縁無畳など、様々な商品のお取りり揃えがございます。お金をかけたくない市営住宅の畳や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

2000円畳張り替え

富津市の期間限定キャンペーン
激安価格で畳の張替え

畳価格表

富津市の畳のキャンペーン

全国対応お問い合わせから支払いまで画像
畳の張替え施工のながれ画像
0120088873

南房総の玄関口富津市の歴史と成り立ち

富津市は東京湾に面した千葉県の南部に位置し、北部沿岸には国定公園でもある富津岬が突出しているのが特徴である。 かつては海岸部の砂地を利用したプリンスメロンの栽培が盛んであったが、時代と供に生産量は激減している。
富津市の名前は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の伝説に由来し、嵐を鎮めるために海に身を投げた弟橘姫(オトタチバナヒメ)の衣の袖が、海岸に流れ着いた事を意味する「布流津」が転じて「ふっつ」となったとされている。
戦国期には佐貫城を拠点とする真里谷武田氏や、南房総へ進出した里見氏が支配した。里見氏の逸話は後、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」のモデルとなり、市内には里見氏の末裔が今でも生活している。 江戸時代になると富津市北西部に飯野陣屋が築かれ、その陣屋は日本三大陣屋の1つと数えられている。
明治時代には政府により、富津岬と神奈川県走水との間に三つの海上要塞(海ほう)が建造されたが、第三海ほうは潮流によって海に沈み、海上から姿を確認することは出来ない。 江戸時代後期にも砲台が築かれるなど、富津市は首都の守りの要であった。
富津市が制定されたのは1971年。最終的には2町12村の合併により、市井施行され「富津市」となった。 富津市と横須賀市を繋ぐ東京湾フェリーの運行や、東京湾アクアラインの開通などで都心からのアクセスが簡単になり、現在では南房総は観光地として人気を博している。

メールでのお問い合わせはこちら

畳の特徴と畳の張替えについて考える

畳は日本の伝統文化と言えるものであり、日本人には昔から親しまれているものである。使っているうちに痛んでくるので裏返したり、新しいものに取り換えたりとしながら使用していくが張替えを自分で行うのは大変である。そこで業者にお願いをして張替えをするのがよいだろう。
畳の張替え業者に畳の張替え業者にお願いすれば、自分の家にはどんなものが合うかも選んでアドバイスをくれたり、家具の移動なども行ってもらえたりする。アフターサービスやメンテナンスの仕方も丁寧に教えてくれるという利点がたくさんある。
畳は豊富な種類がある。和室が家でも洋室に敷くことのできる畳があったりもする。デザイン性のと富んだものも多く、へりのデザインが選べたり洋風のインテリアや部屋に合うものと種類は増えている。業者ごとに様々なものがあるのでいくつかの業者を調べて見比べるとよいだろう。
畳には良い点もたくさんある、夏は涼しく、冬は暖かい、吸放湿性がある。畳に使われるい草、は空気の清浄効果があったりもする。吸音、遮音効果、弾力性もあり、子どもからお年寄りまで安全で快適に過ごせる。このように畳は、私たちがすごしやすい場を与えてくれるものであるとわかる。
自分の家に合う畳を見つけて、業者に張替えをしてもらえば心地よく快適な生活環境が手に入れらるだろう。そのためにも、自分でどんなものがよいかを調べてから業者にお願いすると、よりスムーズな張替え行えるであろう。

千葉県富津市について、ご紹介します。

千葉県富津市(ふっつし)は、房総半島の南部、東京湾岸に面し、上総地方の南西部に位置します。富津市は、県庁所在地の千葉市から、南へ約50キロ、東京都心からは100キロ圏内となります。北部沿岸に富津岬が突き出しているいるのが、富津市の地形の特徴となります。
 富津市の市名の由来については、諸説あるのですが、古い港という意味の「古津(ふるつ)」が語源という説や、刀を振った時に発する「ふつ」という音が語源であり、富津岬を刀にみたて、霊力を結びつけたものに由来するという説などがあります。
 富津市の市章は、富津の「フ」と「ツ」を図案化したものであり、市章全体を和と飛躍をもって表現したものです。富津市の市の木は「さくら」であり、市の花は「つつじ」となっています。また、富津市にはイメージキャラクターが存在し、名前は「ふっくん」です。
 富津市の富津岬は、関東の天橋立ともいわれており、南房総国定公園にも指定されています。富津岬の先端には、五葉松をかたどった展望塔が存在し、東京湾を一望することができます。冬の空気が澄んだ時には、富士山を見ることもでき、関東の富士見百景にも選ばれています。
 東京アクアラインや館山自動車道の開通によって、首都圏からの富津市へのアクセスが向上しました。利便性が高くなったために、潮干狩りや海水浴、ハイキングなどで、海や山に囲まれた自然豊かな富津の地に、多くの人が訪れるようになりました。

富津市施工地域
六野 梨沢 湊 本郷 望井 豊岡 宝竜寺 富津 不入斗 八幡 八田沼 萩生 売津 二間塚 東大和田 田倉 田原 鶴岡 長崎 中 竹岡 大堀 大田和 大川崎 大森 台原 相野谷 相川 前久保 川名 千種新田 青木 西大和田 西川 数馬 新富 新井 上飯野 上後 上 障子谷 小志駒 小久保 篠部 寺尾 志駒 山脇 山中 笹毛 桜井総稱鬼泪山 桜井 佐貫 高溝 更和 御代原 絹 金谷 近藤 亀田 亀沢 岩本 岩瀬 岩坂 関尻 関 海良 花輪 花香谷 加藤 下飯野 恩田 横山 押切 宇藤原 一色
  • 富津市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

  • 富津市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)

    片面90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 富津市格安障子張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 富津市格安あみど張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
お問合せはお気軽にどうぞ