横浜市泉区激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、3~4日お預かりすることで見違える障子に簡単に張り替え可能です。1枚1400円(税込1540円)から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。年末や3,4月はかなりの混み具合が想定されますので、ご注文はお早めにお願い致します。

1400円障子の張替え

横浜市泉区期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

神奈川県横浜市泉区の歴史

神奈川県横浜市泉区は横浜市の18ある行政区の一つで、区の西部を神奈川県藤沢市と同大和市に接する横浜市の南西部に位置する区です。横浜市の18ある行政区の中で面積は9番目ですが、農地面積は市内最大面積を誇る自然豊かな土地です。かつては相模国鎌倉郡に属しており、鎌倉時代には幕府との地理的な距離から縁の深い土地です。泉区の河川流域に縄文時代の遺跡が分布しており、泉区の弥生台という地名はこの地域の開発当時に弥生式土器が出土したことによります。ただ古墳時代移行の人々の活動は不明です。鎌倉時代になると同じ郡内に幕府が置かれたことによって、泉区周辺にも鎌倉時代の史跡が数多く残され、また偉人に関する伝承も数多く存在します。江戸時代までは小さな村がいくつも存在していましたが、明治22年の町村制施行によって鎌倉郡中川村、中和田村、が発足しました。その後昭和14年になって周辺の戸塚町や本郷村、豊田村などと共に横浜市に編入されて、戸塚区となりました。戦後になって戸塚区の人口が増加するにあたって、住民サービスの徹底を図るために昭和61年戸塚区を分区する事となり、旧戸塚区は戸塚区と泉区、栄区の区に分離独立しました。泉区の区名は公募によって決められたものですが、泉区の中心にある和泉町は古くから存在する地名であり、泉区という名前も直接ではないにしろ歴史的な意味を持った地名とも言えます。

メールでのお問い合わせはこちらから

郷土文化の保存、普及に努めている泉区

泉区は神奈川県横浜市の南西部に位置する区です。多摩丘陵の南端に位置し、区の西側を境川と和泉川が、北側を阿久和川が、東側を宇田川が流れています。境川や和泉川、阿久和川に沿った台地上には縄文文化時代の、低地には弥生文化時代の住居跡などが発掘されており、泉区では古くから人が生活していたことが分かっています。1969年に戸塚区から分区し泉区が誕生しました。泉区には伝統文化として「いずみ歌舞伎」というものがあります。1996年(平成8年)に大正から昭和のはじめに泉区で活躍した「市川花十郎一座」の功績を引き継ぐため旗揚げしたものです。現在では多くの区民によって支えられ、毎年10月の公演、小学校への歌舞伎指導などが行われています。また、他にも泉区には「泉郷土芸能保存会」「相模凧いずみ保存会」があり、「いずみ歌舞伎保存会」とともに3つの団体が協力し合って地域に伝わる郷土文化の保存・継承・普及の活動を続けています。泉区は横浜市内でも最も耕作面積が広く、農業が盛んに行われています。農産物直売所も区内に数多くあります。また、高齢化などによる担い手不足に悩む農家を支援する「泉区農業応援隊」の活動も行われています。

障子張替えの専門業者を利用するメリットについて

"障子の張替えは専門業者に任せてしまうのが一番です。業者を利用すれば張替え料金を取られてしまうことになりますが、たとえ料金がかかってしまったとしても、それに見合うだけのメリットを得ることができます。 まず、障子を張替えるための材料や道具を自分で買い揃える必要がないというメリットがあります。障子紙を買う程度であればまだしも、作業のために使う道具を全部もれなく買い揃えるというのは結構大変なことです。実際に、張替え作業を開始してから、足りない道具があることに気がつくケースがよくあります。でも、業者に障子の張替えを依頼した場合は、材料や道具を自分で用意する必要がありません。 また、作業するためのスペースを確保する必要がないというメリットもあります。障子の張替えをキレイに行うためには、立てたままの状態で作業するのではなく、取り外して床や作業台の上に寝かせた状態で作業する必要があります。しかし、広いスペースを確保することが難しい人がたくさんいます。場合によっては、室内に置いてある家具を移動させる必要も出てきますので、大事になってしまいます。でも、張替え業者は障子を店に持ち帰って張替えてくれるようになっていますので、作業スペースの確保に頭を悩ませる必要がなくなります。

  • 横浜市泉区激安畳張替え
    期間限定2000円(税込2200円)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税込1540円)~

    もっと詳しくみる

  • 横浜市泉区格安ふすま張替え
    1400円(税込1540円)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

    もっと詳しくみる

  • 横浜市泉区格安障子張替え
    1400円(税込1540円)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

  • 横浜市泉区格安あみど張替え
    1400円(税込1540円)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ