加須市の激安畳張り替えは和室張替ファクトリーにお任せください。

引っ越しや、カビ、痛みが激しくなった畳など、畳を表替えされるお客様の事情は様々です。用途、ご要望に合わせた、お見積りを取らせて頂きます。畳新調をお考えのお客様や、和紙畳・縁無畳など、様々な商品のお取りり揃えがございます。お金をかけたくない市営住宅の畳や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

2000円畳張り替え

加須市の期間限定キャンペーン
激安価格で畳の張替え

畳価格表

加須市の畳のキャンペーン

全国対応お問い合わせから支払いまで画像
畳の張替え施工のながれ画像
0120088873

加須市の魅力と加須市の特色について

埼玉県加須市は、埼玉県の北東部に位置する市であります。電車で訪れるには、東武伊勢崎線に乗車し、東京都の浅草駅から電車で1時間位のところに加須駅が存在します。自動車の場合では、加須インターチェンジになります。
加須市の歴史は古いとされています。近年になって、近隣の騎西町、大利根町、北川辺町と元々ある加須市が合併しました。加須市役所は元々の加須市の中心街から少し離れた距離にあり、地元の多くの人にとっての憩いの場ともなっています。
特産物としては、鯉のぼりやうどんなどがあります。特に、鯉のぼりは、日本一といわれる生産量を誇るとされています。昨今、訪れることが多い、外国人からの大きな人気を博しています。また、うどんのまちとしても有名であり、多くの店舗が軒を連ねています。
加須市にある教育機関としては、現在、普通高校として、不動岡高等学校があります。不動岡高等学校は、120年を超える伝統校であり、著名人を多く輩出しています。また、廃校となった、旧騎西高校において、東日本大震災の被災者を受け入れたことも有名であります。
加須市には、多くの農家が存在し、米作りをしています。そののどかな田園風景の広がりも加須市の特徴ということができます。冬には、強い北風に見舞われることも多く、遠方から通勤・通学する人にとっては、厳しいと感じる人も多いといいます。

メールでのお問い合わせはこちら

畳の役割と畳の表裏の交換について

私たちは今までの沢山の文明をつくりあげてきました。 この文明は古くは約1万年前にまでさかのぼり、日本でも最初の文明はそこから遅れること約1千年後に誕生した農耕文明でした。 そこから紆余曲折を経て、私たちは多くの文明に囲まれているのです。
文明の中でも現代の社会に決して欠かせないのが住宅です。 住宅は現在、洋風が主流になっています。 これは戦後に外国人が沢山来日してきたことで、同時に外国の文化も流入してくるようになりました。 そのため和風の住宅は減少したのです。
和風の住宅には多くの工夫があります。 日本人が知恵と技術を駆使してきたのです。 中でも和室はその工夫が顕著にあらわれています。 畳や障子や襖は和室の顔でもあります。 この中の畳は洋風住宅の絨毯に相当するものです。
畳はイグサという材質を利用してつくっています。 何重にも編み込んであることから非常に頑丈なものなのです。 また、頑丈につくられているにも関わらず弾力性に優れており、大きいショックさえも吸収してくれるのです。
この畳は使っていると消耗をしてきます。 畳が消耗したら反対側にしてひっくりかえして利用ができます。 畳を交換するには業者に依頼することが良いです。 畳の業者はプロなので、効率よく、確実に行なってくれるのです。

埼玉県加須市にある観光スポットとは

埼玉県加須市には、どんな観光スポットがあるのでしょうか。たとえば、「100の湯(とねのゆ)」があります。温泉かけ流しのお湯に入れるため、美しくなりたい女性にもおすすめです。時間制限もないので、ゆったりと温泉を楽しめます。
日帰りで楽しめる加須市の温泉施設なら、「いなほの湯」があります。近所に住む人たちは、健康に良い温泉として入浴を楽しんでいます。スポーツができる運動広場なども併設されているため、遊びに行くのにも最適です。
「サトエ記念21世紀美術館」も加須市にはあります。彫刻や絵画などが観賞できる美術館です。伝統的な日本庭園を見ることもできます。また、桜の木々が多くあるので、春には桜が美しく咲き誇る庭があります。目の保養になるものがたくさん見られる場所です。
手打ちうどんで有名な加須市のお店といえば、「岡村屋」があります。もし、加須市に行くことがあれば、必ず食べてみるのをおすすめしたいお店です。手打ちのもっちりした美味しいうどんが食べられます。夏には、ざるうどんを食べるのも涼しくていいでしょう。
「道の駅 きたかわべ」も、加須市に行ったときには立ち寄りたいところです。「北川辺こしひかり」や「とまと木甘坊」のような加須市ならではの農産物が購入できます。農村レストランもあって美味しい手打ちそばが人気をもっています。

埼玉県加須市の鉄道事情

埼玉県加須市には11万を超える人々が暮らしており、2つの鉄道路線が市民の重要な交通手段となっています。いずれも東武鉄道の路線であり、1つは伊勢崎線、もう1つは日光線です。加須市内には4つの駅がありますが、このうち市内で最も中心的な存在となっているのは、東武伊勢崎線の加須駅です。加須駅が設置されたのは明治時代の後期で、開業以来100年以上もの間、加須の玄関口としての役割を果たしてきました。加須駅の北およそ1キロの場所には、加須市役所や加須警察署があります。また、加須駅が設置されてから25年ほどが経過した昭和時代初期、東武伊勢崎線のもう1つの駅である花崎駅が開業します。この両駅を加須市内に有する東武伊勢崎線は、群馬県伊勢崎市の伊勢崎駅へと、東京都台東区の浅草駅を結んでいます。加須駅から浅草駅までは、直通の急行電車を利用すると70分ほどで到着します。なお、加須市内に存在する残りの2つの駅は、東武日光線の新古河駅と柳生駅です。上り線を利用した場合は、その終点である埼玉県宮代町の東武動物園駅へ至ります。一方、下り線を利用すれば、栃木県日光市の東武日光駅に至ります。加須市内のいずれかの駅から普通列車を利用した場合、東武動物公園駅へは20分から25分程度、東武日光駅へは2時間ほどで到着します。

加須市施工地域
礼羽 陽光台 油井ケ島 柳生 弥兵衛 本町 本郷 睦町 北平野 北辻 北大桑 北小浜 北篠崎 北下新井 豊野台 平永 富士見町 不動岡 浜町 飯積 鳩山町 麦倉 柏戸 馬内 日出安 南町 南大桑 南小浜 南篠崎 内田ケ谷 道目 道地 東栄 土手 町屋新田 中樋遣川 中渡 中種足 中央 中ノ目 大門町 大室 大桑 大越 多門寺 船越 川口 西ノ谷 生出 正能 水深 諏訪 新利根 新川通 新井新田 常泉 上樋遣川 上種足 上三俣 上崎 上高柳 松永新田 小野袋 杓子木 志多見 細間 砂原 佐波 根古屋 今鉾 鴻茎 向川岸町 向古河 戸川 戸室 戸崎 古川 元町 串作 駒場 琴寄 牛重 久下 騎西 旗井 間口 割目 外野 外田ケ谷 外川 外記新田 花崎北 花崎 下樋遣川 下谷 下種足 下三俣 下崎 下高柳(字) 岡古井 栄 芋茎 伊賀袋 愛宕 阿良川 阿佐間
  • 加須市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

  • 加須市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)

    片面90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 加須市格安障子張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)

    もっと詳しくみる

  • 加須市格安あみど張替え
    1,400円(税別)

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
お問合せはお気軽にどうぞ