鴻巣市激安障子張り替えは和室張替ファクトリー!

障子といえば、日に焼けて変色してしまったり、お子さんが破ってしまったり、トラブルはつきものですが、1枚1400円から商品がございますので、お気軽にご依頼ください。お金をかけたくない市営住宅の障子や県営住宅の退去時の原状回復工事もお任せください。

1400円障子の張替え

鴻巣市期間限定キャンペーン
激安価格で障子の張替え

障子の張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税別)~
上についている小さい障子
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
全国対応しています障子お問い合わせからお支払いでの流れ画像
障子張替えの施工工程の様子画像

期間限定キャンペーン
激安価格であみどの張替え

あみどの張替え 1400円(税別)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記の場合は別途お見積りになります。
フリーダイヤル

障子の張替えは専門業者に依頼すると便利です

障子は襖と同様に部屋と部屋の仕切りとしても使われていますが、屋内と屋外を仕切る場合にも使われています。襖同様に張替えが可能な建具ですが、大きな違いは障子は光を通す素材の紙が使用されている点にあります。
なぜ、光を通す紙が使われるようになったかというと、障子の歴史はとても古く、電気などが普及されていない時代から使われていたからです。屋外と屋内の仕切りとして使用する場合には、自然の光が入り込むようになっています。
障子には主に和紙が使用されています。紙は古くなると全体的に黄ばんできたり汚れが目立ってきますし、破れてしまうこともあります。そのような時には、紙の張替えをすることで、また使用できるようになっています。
張替えは自分で行うこともできますが、慣れていないと紙がよれてしまったり、すき間が空いてしまったりします。また、張替えが必要な障子がたくさんあると全てを張替えるのに大変な時間と労力がかかってしまいます。
障子の張替えの際には専門業者に依頼すると便利です。業者では色々な障子紙を取り扱っていますし、専門の職人によって手早くきれいに張替えを行ってくれます。料金は業者によって異なりますが、新品同様に生まれ変わります。

メールでのお問い合わせはこちらから

埼玉県鴻巣市について

鴻巣市は埼玉県の市のひとつで、埼玉県の東部中央に位置しています。大宮台地の北端にある地形で、全体的に標高差のない平らな場所です。河川としては秩父川を源流とする元荒川が南東部から中央部にかけて、また見沼代用水が北東部を流れていて、関東ローム層や荒川沖積層からなる肥沃な土地が広がっています。鴻巣市は1954年9月に鴻巣町が常光村を編入して市制を施行、2005年には、吹上町と川里町を編入して今の鴻巣市となりますが、鴻巣市の元となる鴻巣町には、明治から昭和にかけていくつかの村を編入して大きくなっていったという変遷があります。鴻巣の名前の由来は、かつてこの地に「无邪志国(むさしのくに)」の国府が置かれたことから、「国府の州」と呼ばれていたのが「こうのす」となり、さらに「鴻(こうのとり)伝説」から字を当てたものだとされています。もともとは中山道の宿場町として発展してきた地域ですが、今は首都圏に近く交通も整備されていることから、東京の住宅衛星都市としての性格を帯びています。鴻巣市は、その肥沃な土地を利用して花弁や果樹などの栽培が盛んですが、それ以外にも400年以上続くひな人形の山地としても有名で、ひな人形に関するイベントも多く実施しています。

フリーダイヤル

埼玉県鴻巣市について

鴻巣市は埼玉県の、東部中央に位置している市です。鴻巣市の面積は、67.44平方キロメートルです。鴻巣市に隣接している自治体は南側は北本市、北東部側は行田市と加須市と北西部側は熊谷市、南東部側は桶川市と南東部側は久喜市と西側は比企郡吉見町と接しています。鴻巣市の総人口数は平成28年6月1日現在で、11万9095人となっており4万8348世帯が暮らしています。東京都心から約50キロメートルの位置にある鴻巣市は、東京都心のベッドタウンとして住宅開発が進んでいる地域でもあります。鴻巣市の市の花はパンジーで昭和49年11月5日に、市制施行20周年を記念して制定されています。市の木は市内でもよく見かけるケヤキと制定されていて、昭和59年11月6日に市制施行30周年を記念して制定されています。鴻巣市は雛人形の生産量が国内でもトップクラスであることが知られており、鴻巣びっくりひな祭りも開催されています。鴻巣びっくりひな祭りは日本一高いピラミッドひな壇を、会場にて披露していて多くの見物客が集まる人気のイベントとなっています。鴻巣市のキャラクターはひなちゃんで、平成16年8月1日に誕生して市民から親しまれているキャラクターです。

メールでのお問い合わせはこちらから

鴻巣市の交通事情とご当地グルメ

鴻巣市は、埼玉県のほぼ中央に位置する、人口約12万人の都市です。鴻巣市内には、主要一般道として、国道17号が通っています。これは市内をおおむね南北に走るもので、古くから「中山道」として利用されてきた道路です。昔の中山道も、現在の国道17号も、その起点は東京(江戸)の日本橋ですから、鴻巣市からこれを南下すれば、東京方面へ出ることが可能です。また、鴻巣市内を通る鉄道路線に、JR高崎線があります。この高崎線の起点は大宮駅となっていますが、これより先の東京方面まで多くの直通電車が運行されているので、鴻巣市民としても非常に利便性の高い存在となっています。さて、鴻巣市のいわゆる「ご当地グルメ」の1つに、「こうのす川幅うどん」があります。市内を流れる荒川の川幅が、最も広いところで2,537メートルあり、これは日本一の川幅であるとされています。この川幅が広いように、うどんの麺の幅も広いのがこの特徴です。2009年ごろから「まちおこし」の一環として、市内の飲食店などで提供されるようになりました。なお、うどん以外にもこの「川幅」に因んだ種々の料理(ハンバーグ、パン、漬物、和菓子など)も店舗ごとに開発されており、これらは「川幅グルメ」と総称されています。

  • 鴻巣市激安畳張替え
    期間限定2,000円(税別)~

    176cm×88cmまで
    半帖は1400円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 鴻巣市格安ふすま張替え
    1,400円(税別)~

    片面1枚90cm×180cmまで
    天袋はりかえ 980円(税別)~

    もっと詳しくみる

  • 鴻巣市格安障子張替え
    1,400円(税別)~

    1枚90cm×180cmまで
    欄間はりかえ 980円(税別)~

  • 鴻巣市格安あみど張替え
    1,400円(税別)~

    90cm×180cmまで
    ゴム交換は別途

    もっと詳しくみる

お客様の声

レビュー1
レビュー2
レビュー1
レビュー2
お電話でのお問い合わせはこちらから
施工件数の多さが自慢です!ビフォー・アフターの写真が混在していますが、日々張替え施工写真を追加しています。傷みがあっても一度ご相談ください、無料でお見積りにお伺いいたします。感染対策を行った上でお伺いいたします。
お問合せはお気軽にどうぞ